« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

長男が帰国しました(^^)

昨夜、長男が帰ってきました。(^^)

ほぼ予定通りにの夕方6時、息子の乗ったバスは集合・解散の場所でもあるグランシップに到着しました。

ハワイで買ったお揃いのTシャツ(なぜかFBI、アメリカ連邦捜査局のシャツ)を数人が着てましたね。

その場で仲間たちと旅の締めくくりの記念撮影などして、それぞれ迎えの家族と共に我が家へと帰っていきました。

みんな無事に、そして元気に帰国してくれてなによりです。

息子の顔を見て、わたしも何だかホッとしました。親バカですからね。happy01

その静岡では、スキーに一緒に行くサッカー部のチームメイトと合流。

わたし達が自宅に戻ると、嫁さんが仕事帰りに自宅まで連れてきた沼津方面のチームメイトたちが既に待っていました。

今回のスキーに二男は参加せず、そのかわり長男のチームメイトが4名参加することになったのです。

こりゃ楽しいでしょうね。happy01

わたしは忘年会もあり、みんなと夕飯を食べたあとに自宅を出ました。

そして夜中の1時半頃に帰宅したのです。

で、嫁さんに連絡を入れてみると、意外にもまだ中央高速を運転中。

それも目的地への道のりの、まだ半分程度のところではないですか。

出発が遅くなったらしいです。

今回嫁さんは、同僚と一緒に車2台でスキー場へ向かったのです。

そろって出発するのではなく、山梨に入ったところの「道の駅」で合流するのだと言ってました。

同僚も仕事が終わった後、息子さんの塾の迎えなどへ行った後で出発するのだと言ってましたから遅くなったんでしょう。

遊びとは言え、みんなよくやりますよ。おやじには、ついていけない世界です。(笑)

朝目覚めると、午前4時半に嫁さんから「無事到着sign01今から布団に入りま~す。おやすみなさい。happy01」のメールが入ってました。

ワォ!です。タフなやつです。

もう滑ってるんでしょうね。楽しんできてほしいです。

二男はおばあちゃん家へ泊まりに行ってるし、家にはわたしひとりです。

家計を考えて、わたしは節約生活を意識しながら留守番しているわけです。(おやじとしては、口には出しませんけどね。)

もちろん、食事も外食などはいたしません。^^

明日の夕飯までは、冷蔵庫の中にあるものやレトルト食品で自炊の予定なのです。

自分で自分を褒めてやりたいと思います。confident(誰か言ってましたね。)

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

返り討ち?のU-13東海ボルケーノ(B)

さあ、年内の仕事は今日までです。がんばりましょう。^^

長男もお昼頃には帰国し、夕方6時には静岡に到着して解散の予定です。

年内の部活動も月曜日で全日程を終えて、今は自主トレのみとなっています。

その最終日である一昨日の月曜日、二男たちはU-13東海ボルケーノで岐阜へ遠征してきました。

相手は春先にホームで大敗を喫した帝京○児中学。

たしか0-6とボコボコにされましたね。

ここはきっちりと、今年のうちに借りを返しておかなければなりません。

いずれこの学年で中総体全国大会を狙うならば、東海大会では必ず目の前に立ちはだかるであろう相手ですから。

とは言っても、その前に県内で勝てなければ話しになりませんけど…。(-_-;)

しかも現在、相手は無敗でトップ争いをしているじゃありませんか。

借りを返すには絶好の機会ってもんです。いやはずでした…。

朝6時台の電車に乗るために早朝に家を出た二男ですが、帰ったのは夜8時半過ぎだったと思います。

「遠いし雪が積もっているほど寒いしさ~。長かった~。」と言いながらの帰宅。

出発前までの意気込みもむなしく、結果は天気同様にお寒いものだったようです。

借りを返すどころか、得点も奪えず0-2での負け。2試合合計で0-8です。weep

まさに返り討ちってやつですね。

二男が言うのには、「内容的には負けてなかった。」ってことですけど…。

見てませんからね。どうなんでしょう?

いずれにしても、二男もチームもまだまだこれからでしょう。

みんな、来年に向けてがんばろうぜ!(^^)

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

バスケの全国大会、ベスト8に残ってます

昨日、嫁さんは朝から東京体育館へ向かいました。

高校バスケの全国大会、ウィンターカップの男子静岡代表を応援するためです。

ベスト8を懸けた一戦は、名門の能○工業高校が相手でした。

全国の大会の常連で、全国優勝を何度となく達成している超名門校です。

野球で例えれば全盛期のPL学園、サッカーならば全盛期の帝京高校みたいな存在でしょうか?

試合結果ですが、勝てたようです。

大したものです。

嫁さんは東京から戻って仕事をしてきたようで、帰宅は夜9時過ぎでした。

なので、試合経過などの内容はあまり聞けなかったのですが良い試合だったらしいです。

そう言えば、選手たちが東京へ向けて出発する日に、嫁さんは「お汁粉」を差し入れしてました。

前日から何やら大きな鍋で仕込みをしていましたからね。

餅入りのお汁粉は、その場で温めて振舞ったようで好評だったらしいですよ。

なぜお汁粉にしたのかと言えば、チームの留学生選手の好物だと監督から教えてもらったからと言ってました。^^

嫁さん、総体などの大きな大会直前などに時々差し入れをしてます。

サンドイッチとかが多いですけどね。

前日から仕込みをして、笑ってしまうほどに大量に作るんです。

選手たちには好評のようですよ。

当然のことながら、わたし達もその日はサンドイッチが朝食だったり弁当だったりするわけです。

更に、余った材料やパンの耳とかはもったいないので翌日までも食べることになります。

息子たちなど(わたしも)は、「サンドイッチはもう飽きから勘弁してくれよ~。sad」なんて事になるんですけど。(笑)

さあ、ここからが勝負です。総体では全国3位だったと思います。

是非、それ以上の成績を目指して頑張ってほしいです。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

長男から連絡ありました

今日(25日)の夕方5時過ぎ、ホームステイ先の長男からわたしの携帯に連絡がありました。

コールを聞いて携帯を手に取ったら、長男からでビックリ!happy02

3分程度の短い会話でしたが元気そうでした。

ちょっと安心しましたね。

わたしと話したあと、嫁さんとも数分話してました。

こちらはハワイの話しではなく、もっぱらスキーの準備の段取りの話しだったようです。(なんだそれ?って感じですけどね。)

会話の内容をかいつまんで書くと、ホストファミリーと一緒にショッピングに行ったりワイキキビーチへ行ったりしてるらしいです。

Tシャツ?を4枚購入したから、着るものは大丈夫だとか。

それから、わたしが貸したデジカメのケースを失くしたらしいです。(ここは文句を言わずにぐっと我慢です。think

背の高いドイツ人(190㎝以上あるらしい)も一緒にホームステイしているなどとも語っていました。

電話の掛け方知ってるならさっさと連絡してこいよとも思いましたが、無事でなによりです。(て、大袈裟なんですけど。coldsweats01

28日の水曜日には帰国するので、土産ばなしが楽しみです。

が…、その日わたしは忘年会で息子はそのままスキーでした。

たぶんその日は会いそうにもないので、ゆっくり話しが聞けるのは大晦日になりそうです。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今頃どうしているのやら…

長男がハワイへ出発する日の朝、珍しいことにわたしは息子に見送られて出勤しました。

わざわざ外に出てきて、カーポートから手を振りながら見送ってくれたのです。

わたしも車から息子に向かって手をふりながら、「頑張ってこいよお~!」と声を掛けました。

こんな情景は、長男が小学校の低学年の頃以来だなあ…なあんてふと思いましたね。

その長男、出発直前の成田空港から「もう空港にいるよ。もうすぐ出発。じゃあね。」と連絡してきたきり一度も連絡がありません。

嫁さんには、その連絡もなかったらしいです。

その後、どうしているか気になるんですよね。親バカですから。(^^ゞ

嫁さんには、「そんなに気になるんだったら連絡してみれば?」と言われたので、携帯に連絡して見ました。

ところが繋がりません…。なのでメールをしてみましたが返事がありません。

昔は携帯なんかないですから、国際電話と言えばオペレーターを通したものです。

それか001?そして国番号だっけ?そんな感じでしたよねえ。

携帯ではどうやるの?ってことになり、嫁さんに尋ねたのですが…、嫁さんも知らないのです。sweat02

恥ずかしい話し…、どうすりゃいいのか調べはじめました。

とそこへ、本当にたまたまウソみたいなタイミングですけど、オーストラリア旅行から帰ったばかり(まだ、静岡へ向かっている最中)の同僚から電話が入ったのです。

で、そのことを話すと「そのままじゃ、繋がらないですよ。happy01」と教えてくれました。

手続きだか登録だかしてないとダメらしいですね。

無知とは恐ろしいものです。coldsweats01

まあ、繋がらない理由が分かったら何だか面倒くさくなってそれっきり。

急用があるでもなし、明日パソコンショップで聞けばいいやって感じになりました。

ホストファミリー宅でイヴやクリスマスを過ごしているはずです。

元気なんでしょうかねえ?

今日ですが、嫁さんは終日、二男は半日?それぞれ仕事や部活でもう家にいません。

わたしは仕事絡みのことがあって、何となく朝からパソコンの前です。

それしても家族は朝から誰もいないし、自宅に一人だけの休日は何だか淋しいものですね。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

長男、ついにハワイへ出発

長男は、ついに(大袈裟かcoldsweats01)ハワイへの研修に出発しました。

まだ午前0時だから、フライトの最中だと思います。

実を言えば、前々日辺りからわたしの方が緊張?いや心配で落ち着かない感じがしていました。

だからと言って、出発の準備の手伝いなど何もしてもいなのですが。(^^ゞ

数日前、ホームステイ先の家族からの息子へのメッセージなどが書かれたものを見せてもらったのです。

当たり前なんですけど全部が英文。

それで、急にリアルにホームステイのことが感じられたのと同時に何だか心配になったわけです。

まあ、親バカですから。(笑)

あちらの家族にうまく溶け込めるだろうか?

お金の管理は大丈夫なのだろうか?

いろいろ困ったことなど起きないだろうか?

正直、想像してみると心配ごとは増えるばかりなわけです。

出発直前の今朝、荷物などを見せてもらったら、「なんでこんなに小さなスーツケースで行くわけよ?」と言いたくなりました。(言いましたけど。coldsweats01

「お前は2泊3日の旅行か?」って言いたくなるような感じなのです。(これまた、言いましたけど。coldsweats01

わたしは海外旅行など数回しか行った事がありません。

しかも前回に行ったのは、もう10年くらい前じゃないかと思います。

旅行など慣れていないし、何でもたくさん持っていかないと落ち着かない田舎者ですからね。

荷物が少ないだけで心配になったりします。(笑)

長男は前夜も普通にテレビの前で寝入ってましたし、出発の朝ものんびりムード。

お前は不安になったりしないのか?と尋ねると、「別にないよ。happy01」と言って笑ってました。

「サッカー部に入って、みんなの前でバカみたいな大声を出すこととか先生(監督)に鍛えられたし、そういうのに比べれば緊張もないしね。」と言ってました。^^

更に、「これまでサッカーやってきて、いろんな人に会う経験も積んでるからホームステイも同じ。」とまで言っていました。

よく意味は分かりませんでしたけど…。(笑)

頼もしくなったような気もするし、まだまだ子供の部分も感じて頼りない気もするし…。

とにかく、楽しんでくれたらいいかな。

嫁さんは、長男の意識がどう変化してくるのかワクワクしてるようですけど。^^

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

流星群

先週の木曜日の夜のことです。

わたしは忘年会などもあって帰宅したのが0時近くになりました。

帰宅すると、3泊4日の勉強合宿から帰った長男がまだ起きていたのです。

ほんの少しですが、深夜にとりとめもない話しをしました。

息子の話しによれば、合宿最終日の深夜2時近くに仲間とずっと夜空を眺めていたらしいです。

ふたご座流星群がピークだという話題をラジオで聞いて、流れ星を期待して眺めていたということです。^^

一番最後までずっと夜空を眺めていたら、全部で25個の流れ星を見ることができたと自慢気でした。

合宿場所は山間部?(相変わらず把握しておりません。coldsweats01)だったので、夜空の星もくっきりと良く見えたようです。

長男の話しで思い出したことがありました。

わたしが小学生の頃、ジャコビニ流星群のことが大きな話題になった記憶があります。

夜空に大流星雨が肉眼でもはっきり観察できるはずだと話題になったのです。

小学生だったわたしも、家族と一緒に父の運転する車で朝霧高原まで出かけていった記憶があるのです。

この日がピークだと言われていた夜のことだったのか…。

遠いあの日、わたしは家族とそろって一緒に夜空を見上げていたのです。長男と同じように。

正確には、妹は車で移動中に眠ってしまったから父と母と兄の4人でしたけど。

結局、あの日はテレビなどで言っていた現象は起こらず、確認できた流れ星は2つだけでしたっけ。

もう、40年近く前のことだったかなあ…。古い話しです。

その父も母もすでに鬼籍に入ってしまったので、もう家族がそろうことはありません。

長男の話しに、懐かしい思い出とちょっとした切なさも感じた夜でした。

忘年会のお酒のせいもあるんでしょうけど。

長男の記憶の中にも、勉強合宿の夜に仲間と夜空を見上げた思い出はずっと残るのかな。^^

その長男、木曜日にはホームステイ先であるハワイに向けて出発です。

昨夜は何やら準備をしてました。

楽しんでほしいのと、いろんな意味で大きな成長を期待しています。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

PK外す…

昨日の中体連1年生大会は3位に終わりました。

県大会出場権はなんとか確保ですが、決勝には進出できなかったのです。

やはり甘くはないですね。

残念な結果を知らせるメールは、仕事中に嫁さんから届きました。

0-0のまま延長戦でも決着がつかず、PK戦の末に敗れたという報告です。

そして、別の意味でもちょっと驚きの報告がありました。

サドンデスに突入して6番目のキッカーである二男がPKを外したと書いてあったのです。

ボールはポストに阻まれ、決勝戦への進出も逃したわけです。shock

夕方に二男が帰宅したと時は、家にいたのはわたしひとり。少し試合の話しをしました。

その試合、後半途中にコーチから「攻めてこい。」と指示されて出場したようです。

PK戦も濃厚となった延長後半、本人はPK戦のことを気にしながらプレーしていたというのです。

絶対にPKは蹴りたくない。だから、終了直前に代えてほしいと願っていたらしいです。(アホですね。bearing

PK戦前に「俺が絶対に決めてやる!」くらいの気概がほしいものです。

自分がPKを外して試合にも敗れるという最悪のシナリオは、自らのネガティブな思考が呼び込んだようなものです。

負けてしまった責任を感じて、涙が止まらなかったなんてことも語っていました。

これも実力ってことです。

何事も、気持ちも含めて準備がしっかりできていなければ結果はついてきません。

大切なのは、想定できる状況に対して、これまでにどれだけ準備してきたかってことでしょう。

プレッシャーに押しつぶされそうな場面での気持ちのコントロールしかり。厳しい状況や場面をイメージしてのトレーニングしかり。

こんなのは、仕事上でも組織の中において個人が要求されることと同じことです。

良い勉強をさせてもらったってことでしょう。^^

3位決定戦を見る予定のなかった嫁さんですが、それも観戦して結果をメールしてくれました。

やっぱり県大会に出場できるのか気になったようです。^^

夜になって帰宅した嫁さんの話しでは、二男はそれなりに頑張っていたらしいです。

体格差がありすぎとも言って苦笑いしてましたが、こればかりは仕方ありません。coldsweats01

ちなみに優勝は、決勝戦を2-0で制した静○学園中学でした。おめでとうございます。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

中体連1年生大会、準決勝と決勝

先週の日曜日、県外の部活チームとのTRMのあった日のことです。

「あ~あっ、俺は完全に先発じゃなくなったあ~。」と言ったあと、「今日も疲れた~。」と言いながら、二男はゴロンと寝転がっていました。

お疲れさん!試合はどうだった?と、帰宅した二男に向かってわたしや嫁さんが尋ねた時の反応です。

まあ、それが答えだと言わんばかりでした。

わたしと嫁さんは、顔を見合わせてクスっと笑って見てましたけどね。(笑)

そもそも、いつからレギュラーにでもなったような気持ちでいたんでしょうか?

そのあたりが笑わせてくれます。単純なヤツですからね。^^

たしかに、入学した頃に比べれば出場機会はぐんと増えた気はしますけど。

比較的最近のことです。二男のことで、コーチ(先生)からうかがった面白い話しがありました。

「今日は俺、先発ですか?」とか「今日の俺はどうでしたか?」なんて質問をちょくちょくするらしいのです。

これはけっこう意外で、家では出さない二男の一面を垣間見た気がしました。

どちらこと言えば、サッカーを一生懸命に頑張る姿は見せたがらない方ですから。

でも、本人の中では真剣に、いや必死に闘っているんでしょう。^^

それはそれでとっても良いことで、少しは成長したなと思います。

そういう切磋琢磨がなければチームも伸びていきませんからね。

明日は(もう、今日ですね。)、1年生大会の準決勝と決勝戦が行われます。

仮に決勝戦まで進出すれば、静岡○園中学との対戦の可能性が高いと思います。

今年のU-13静岡○園中学は強いともっぱらの評判なので、どこまでやれるかちょっと楽しみです。^^

対戦が実現するといいんですけどね。

残念ながら、わたしはまたしても仕事で応援には行けません。weep

帰宅後の二男の感想を、いろんな意味で楽しみにしておきます。^^

与えられた出場のチャンスには、失敗を恐れず果敢にチャレンジしてほしいですね。

親から見れば、何だかんだと一喜一憂してもサッカーはまだまだこれから。

いつも同じ話になりますが、二男の場合は、まずは中学生時代に体を大きくすること(身長という意味だけでなく。)が大切かな。

とにかく、3位までが県大会進出。ここは外せません。みんな頑張れ!

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木)

高校女子とのTRMの結果

先日の日曜日、長男たちが先輩の高校女子サッカー部と対戦したことを書きました。

結果は2-0で勝ったようです。

男子としての面目を何とか保ったって感じなのでしょうか。

どうだった?とわたしが尋ねると、「ボール回しも上手いし、本気でやらなきゃ勝てない相手だね。」と、息子はそう言いながら感心していました。

やはり、女子とは言っても相当にレベルが高いんでしょう。

妹分であるU-15(中学の部活)の女子にしても、高校生まで含めた県内の女子ユース大会ではベスト4には残る常連だったような気がします。強いはずです。

話し変わって、長男の部活動ですが、最近は完全に高校生の練習に移行したようなことを言ってました。

つい最近も、突然夜中に起きて「湿布!湿布!筋肉痛で歩けねえ~。」とか言ってたことがありましたから。

「高校の先輩たちは、よくも毎日あんなにきつい練習についていけるよ。中学の練習が比較にならないくらいキツイ。」とも言ってましたね。

勉強もあるし、高校年代になれば更にハードな毎日になるんでしょう。

その長男は、3泊4日の勉強合宿から今日帰ってくるはずです。

日々、充実した青春だと思いますよ。わたしなんかが同じ年齢だった頃と比べれば。

長男が不在のここ数日、二男はつまらなそうでした。

「け○○○○が居ないと、何だかつまらない…。」とポツリとつぶやいてもいましたからね。^^

口喧嘩ばかりしているようで、やっぱり兄弟ですね。happy01

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

期待はずれ

先日の日曜日、お歳暮を買うために嫁さんとショッピングモールに行った時のことです。

4千円ごとに一回の福引きができるイベントをやっていました。いわゆるガラポン抽選です。

お歳暮に加えて他にいろいろと買い物をしたら、11回もできることになったのです。

抽選会場で列に並んでいる間に、景品の当たる確率を計算してみました。

90%は末等である5等のポケットティシュです。特賞は0.3%の確率でした。

特賞は無理でも、全体の10%は特賞~4等が当たる計算にはなりました。

11回できるわけだから、特賞は無理でも1回くらいは色のついた玉が飛び出してくる期待は大きいのです。

よっしゃ!いける。無表情を装いながらも、内心は大いに期待しながら抽選に臨んだわけです。

が…、8回目まではガラガラ~ポンっと飛び出してくるのはオール白玉(ポケットティッシュ)。

このリズムは悪い…。ポーカーフェイスを装いながらも、そこから勝負に出てみました。

ガラポンを回す手を“黄金の左”に持ち替えたのです。(昔、横綱輪島の左上手投げをそう呼んだのです。関係ないんですけど。coldsweats01

しかしながら、期待も虚しく“黄金の左”は不発。(右でそのままいくべきだったか…coldsweats01

瞬間、ジャイアンツがドラフト会議で1位指名の抽選を外した場面(50%の確率)が…、俺はあれほど運がないわけじゃないと思いたいわけです。

「はいそこまで~。ポケットティッシュ11個で~す。持つのに大変ですね。」と必要以上に多き声で余分な心配までしてくれた係のおばちゃんと一瞬目が合いました。

クスッと笑ったように見えたのは目の錯覚だったのでしょうか…。

確率からして、1回くらいは違う色が出てもいいじゃないかって思うんですがね。

何だか損した気持ちになるから不思議なものです。bearing

年末ジャンボも期待薄です。トホホ。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

こりゃ忙しい…と思います

長男は、昨日から3泊4日の勉強合宿に出かけています。

日曜の夜に支度を始めた長男と嫁さんを見て、「えっ、明日からか?」みたいな感じでした。

つい先日に修学旅行に行き、期末試験も終わったばかりの感覚ですけど。coldsweats01

合宿初日の昨日、現地に到着後に5教科の試験が行われるようなことを言ってました。

そのあとは、朝から晩までまさに勉強漬けだとも。

日程表では、食事や入浴や休憩時間を除けば、夕食後も含めて勉強以外のスケジュールはないのだとか。

これまでの試験の成績を基に3クラスに分けられて、それぞれの習熟度合いによって授業が進められるようです。

中高一貫なので基本的に受験もなく、緊張感も欠けがちですからね。

先取り学習とやらで、英語と数学については既に高校のカリキュラムに入っているようですが必要なことかもしれません。

文武両道の精神で頑張るべし!(笑)

ところで、長男は来週にはハワイへのホームステイ型研修もあります。

こちらも、「えっ!もうそんなにすぐだった?」みたいな感じです。sweat02

22日に日本を経ち、クリスマスをホストファミリーと一緒に過ごして28日の夜には静岡に帰ってくるようです。

そういうことは嫁さんに任せっぱなしなので、親に対する連絡事項もろくに目を通してません。

直接自分で見ていないので、勉強合宿も含めてですが、全部「~らしい。」という表現になってしまいます。(^^ゞ

そして、ここからが驚きです。ほんとかよって感じです。(笑)

長男の帰国を待ちうけて、嫁さんはそのままスキーに行く予定を立てています。

長男を迎えに行って、一旦自宅に戻って研修での荷物を降ろしたら、即長野に向けて出発だと言っていました。

常夏のハワイから一気に長野県のスキー場へ、気温の差はどんだけなんでしょう?

時差ぼけどころじゃありませんね。sweat02

もちろん、例年のごとく家族の中でわたしだがけ留守番の予定です。coldsweats01

スキーから帰るのは、30日の夜遅くらしいです。こりゃ忙しいわ…。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

屈指の高校(女子)チームと試合です

昨日は寒い一日でしたね。

二男たちは、中体連1年生大会の決勝トーナメントがありました。

1回戦と準々決勝が行われたのですが、1回戦はシード?されているので準々決勝を戦ったらしいです。

とにかく地区予選なので、ベスト3に入らなければ年明けの県大会には進めません。

結果は4-1での勝利だったようで、来週土曜日の準決勝へと進出できました。happy01

わたしは仕事だし、嫁さんも仕事があったようで見てないんですけどね。

結果の方は、仕事中にチームメイトのパパさんからのメールで知ることができました。

有り難いことです。

さて、今日は長男が兄貴分である高校チームとのTRMです。ただし、女子チームらしいです。

そして二男は、他県の中学チームとのTRMがあります。

長男の方は高校女子チームの強化のために借り出されたのかな?

女子は東海屈指の強豪で全国大会常連校ですからね。監督も全国的にも知名度高くて有名だし。

そうは言っても、息子たちがサッカー部にお世話になっていながら詳しいことをほとんど知らなくて申し訳ないくらいなのですが…sweat02、とにかく女子は中学も高校も強豪なんです。

長男が言うのには、女子のU-19?日本代表の選手などは半端じゃなく上手いらしいですよ。

まあ、長男たちはU-15の男子ですから負けることはないんでしょうけど。

そう言えば、二男たちは春先の入学して間もない頃に、U-15女子チームとTRMをしたように思います。

その試合で敗れたらしく、しばらくの間は笑いものになっていました。

U-13と言えども、中学の女子に負けるような学年は過去に例がなかったらしいのです。(笑)

今日もわたしは仕事絡みでいろいろありまして、目途がつくまで机に向かうことになりそうです。

お歳暮の買い物などで、夕方は嫁さんと出掛けなくちゃならないし…。

時間的には、早朝からやや焦っています。

またしてもサッカーを見に行けないのが残念。bearing

息子たちは、それぞれ今日も頑張ってもらいましょう!

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

長男の気持ち、親の気持ち

前回の記事、夜中の騒動の続きみたいなものです。

やっと目を覚まして玄関を開けてくれた嫁さんと、リビングでとりとめもない話しになりました。

そのときに、嫁さんが笑みを浮かべながら長男のことを話し始めたのです。

その日TRMから帰るとすぐに、長男がスパイクを熱心に磨いていたというのです。

帰宅するとダラダラしているのが常なのに、珍しいことするなと思ったらしいのです。

どうやらTRM(相手はどこかの高校チーム)の1本目で先発し、3本目にも出たらしいのです。

嫁さんがTRMのことを尋ねた時、つまらなそうな顔してその事をサラッと語ったとのことでした。

嫁さんには、そのぶっきらぼうさがかえってうれしさを押し殺しているように見えたようです。

あの行動には、つまりスパイク磨きには長男の気持ちが現れていたと言うのです。

嫁さんはうれしそうに語っていました。^^

そして息子は、「父さんには内緒にしておいてよ。あれこれ聞かれると面倒くさいからさあ。」とも言っていたらしいです。

だから聞かなかったことにしておいてよと、嫁さんに念押しされました。

わたしには、息子の気持ちが分かるような気がします。もちろん、嫁さんも分かっています。^^

息子は、きっと自分でわたしに伝えたかったんです。

父さん(わたし)が、自分のサッカーのことでうれしそうな顔をするのを見たいと思ったのでしょう。

親が自分のことで喜こんでくれる姿は、どこの子供にとってもうれしいことだと思います。

当たり前ですが、自分のためにやっているサッカーです。

でも、理屈を抜きにして“親の期待に応えたい。”という気持ちが少なからずあるんじゃないかと思うのです。

我が家の息子たちに限らず。

そんな長男の気持ちを少しでも満たしてくれる出来事があったことが、わたしにはうれしく思えました。^^

誰も気にも留めていないような出来事ではあっても、そこにも喜びや幸せがあるものです。

息子なりにサッカーを頑張っていると思います。

レギュラーなど遠く及ばないじ状況にあっても、報われる瞬間ってあるように思うのです。

翌朝、出勤前にさり気なく長男に尋ねました。「そうだ、昨日の高校生との試合はどうだったんだよ?」と。

「あれなら、昨日は1本目で先発だったよ。まあ、たまたまだから何にも関係ないけどね。」

声の抑揚も乏しく無表情に答えた息子ですが、瞳の奥がうれしそうに見えたのは気のせいでしょうか。

「えっ!ほんとか、すごいじゃん。良かったなあ!」わたしは笑顔で大袈裟に驚いたわけです。

まあ、お互いに朝から役者を演じているようなものですね。^^

親子ってそんなものですね。

お互いを思いやって、相手のうれしそうな顔でちょっと幸せな気持ちになるものです。

「さあ、今日も家族のために頑張るぞ!」と、出勤前にパワーをもらえた朝でした。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

真夜中の騒動?

先日の日曜の夜のことです。

嫁さんは、翌日の月曜日は出張の予定が入っていました。これがこの後の話しに関係してきます…。

その日、わたしは昼間は結婚披露宴に出席し、帰宅するとすぐに友人の集まりである忘年会に出掛けたのです。

帰宅は夜中の12時半頃になりました。

自宅に戻り玄関前に立った時、鍵を持っていないことに気付いたのです。

そこで自宅の電話や嫁さんの携帯に何度も連絡てみました。しかし、中からは何の反応もなかったのです。

今度は玄関のチャイムだけでなくドアも叩いたりしました。

リビングの窓、キッチン側の窓、裏口のドア、自宅をぐるりと一周しながらあらゆる場所を叩き続けたのです。

しかし、虚しいかな一向に反応なし。sweat02

いつもなら、リビングで誰かが寝入っている可能性の方が高いのに…。

出張のため翌朝が早い嫁さんは、珍しく2階の寝室で眠っていたのです。

そして、息子たちまでがその部屋でテレビを見ながら寝入っていたのでした。

わたしの自宅の周りは住宅地です。近隣とは密接した状態ではありませんが近いのです。

窓を叩きながらも、不審者と間違われて警察に通報されることが心配でした。

なにしろ真夜中のことですから…。

家にも入れないし、キーがないので車の中にも入れず…。

15分近くが経過する中で、チャイムだけでも50回以上も押したと思います。

自宅の電話や嫁さんの携帯、息子たちの携帯と手は尽くしました…。

しかし、虚しく何の反応もなし。いくらなんでも、「お前らいい加減に起きろよボケッ~!」と言いたくもなりましたよ。pout

そのうち妙案が浮かんだのです。結果的にこれで助かったのですが。

2階の寝室をめがけて、庭に転がっていたサッカーボールを投げつけたのです。

サッシにドス~ンとぶつかり、ベランダ部分に落下して数回バウンド。

ドスン、バタン、ガタンと午前1時頃の静まり返った住宅地にしては、尋常ではない物音が響きました。sweat02

誤解を受けて警察に通報されるのではないかと心配でしたが、そんな事も言ってられません。

それに、こちらはお酒も入ってますから適切な判断力も…ね。coldsweats01

結局、庭に転がっていたサッカーボールを3球続けて投げつけたのです。

するとバタバタと階段を降りてくる音。(後から考えると、裏の倉庫にあったテニスボールで十分でしたけど…。coldsweats01

ご近所さん、真夜中に申し訳ありませんでした。^^

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

トレーナーの充実を

横浜DeNAベイスターズの新監督にライオンズやジャイアンツで活躍した工藤選手が就任するようです。

48歳ながらまだ引退してないので「選手」です。実働20年以上でいまだ現役の名投手、本当にすごい。

その新監督がトレーナーの充実を球団に要望しているとの新聞記事を目にしました。

もう10年以上も前の話しになりますが、少しばかり。

当時、工藤選手のトレーニングを筑○大学の准教授である某先生がパーソナルトレーナーとしてみていました。

その先生の講義を、以前にも記事で書きましたが家族と離れて東京で暮らしていたわたしは毎週受けていたのです。その当時の話しです。

某先生は当時のシンクロオリンピック日本代表のトレーナーでもあり、スピードスケートの金メダリストのトレーニングなども個人的に依頼されてみていました。

プロゴルファーで当時の賞金王の有名選手のトレーニングもみてましたね。

その先生がよく語っていたのが、工藤新監督のすごさです。

自分の体のついて本当に勉強しており、解剖学や機能解剖学、運動学についての知識も半端じゃないと言ってました。

徹底的に理論的なものからトレーニングを追求し実践する姿は素晴らしく、某オリンピックメダリストなどでも足元にも及ばないレベルだと語っていたのが強く印象に残っています。

肩の専門医もうならせるような逸話も聞いたのですが、長くなりますので…。

とにかく、トレーニングに対する探求心、普段からの節制も本当にプロ中のプロだと褒めちぎっていました。

新監督は何年か前に「僕の野球塾」という本を書いています。わたしは購入して何度か読み返した記憶があります。

エッセイの他、ピッチングに対して一般向けにわかり易く書いてありました。

最近盛んにトレーニング本に書いてあるような事も、既に書かれていたような記憶があります。

インナーマッスルや股関節の運動学、運動連鎖についても触れていたように思うのです。

トレーニングやコンディショニングのことまで、これが野球選手が書いたもの?と驚くような認識と知識なんです。

サッカー選手などがサッカー本をたくさん出していますが、このレベルまでのことを書いた本をわたしは知りません。

スポーツ選手にも“勉強”は大切な理由が、あの本を読んだだけでも理解できると思います。

わたしの息子たちが小学生の頃には、キャッチボールや投球練習のフォームを指導するのに随分と役立ちました。(サッカーだから関係ないんですけど…sweat02

新監督がメディカルやトレーナーに高い質を求めるのは、必然なんでしょうね。

低迷する横浜が、来シーズン以降にどう変貌していくのか注目です。

(追記)

今朝の新聞によれば、確実と思われていた話しが決裂してしまったよですね。

ヘッドコーチを含め、チーム編成上の権限で折り合いがつかなかったとか…。

これも推測なんでしょうが、横浜にとっては痛手だと思います。

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

ボールを蹴っても飛ばない

昨日の1年生大会、辛くも2勝して予選ブロック1位でトーナメント進出のようです。

リーグ戦の3試合とも見てませんが、初日が2-0で昨日が2-1と2-0というスコアだったと思います。

内容はともかく、何とかやっと勝ったという印象です。coldsweats01

夜7時頃に帰宅したのですが、既に帰宅していた二男とはサッカーの話しをあまりしていません。

期末テストの話しの方が多くなりまして…。coldsweats01

ただ、他のチームメイトに比べて、「俺が蹴ったボールは全然飛ばない…。」とひと言語っていました。

天気も悪く、泥んこ状態でのサッカーでもあったようです。

ボールも重くなり、体力的に劣るしキック力もない二男には厳しいコンディションだったのかも知れませんね。

昨日は2試合目に出場できたようですが、あの言葉は自分の非力さを痛感してのものだったのでしょう。

まあ、だからこそ飯をたくさん食え!って感じです。

せめて、夕飯に茶碗2杯くらいはご飯を食べろよです。嫁さんの料理が悪いのか?

あっ!非常にまずい(料理ではなく発言がですよ。)ので、嫁さんの部分は冗談です。coldsweats02

サッカーを上手くなりたけりゃ、体をつくることからです。

まだまだ、そこからのレベル。

今日のTRMは強豪のH○nda FCです。

観に行きたいけど、昼間も夜も用事があって今日も行けません。weep

長男もどこかの高校とTRMがあるようです。

二人とも頑張れよ!

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土)

1年生大会、二日目

今日は二男たちの1年生大会(地区予選)二日目です。

各ブロックに分かれてのグループリーグは今日までです。

今、5時前ですが寒いし天気も悪いですね。

二男は朝6時には家を出るようです。

2試合あるらしいのです。濡れて寒いだろうし大変ですね。

息子だけでなく、参加チームの選手たちは体調を崩さないようにしてもらいたいものです。

雨が降り続いていますから、ピッチのコンディションも悪いでしょう。

まあ、相手も同じ条件だからコンディションのことは言ってられませんけど。

息子たちは普段はほとんど人工芝での練習。

雨が降ってもピッチはそれなりのコンディションだと思います。(恵まれています。ありがたいことです。)

今日の試合会場は公立中学のグランドのようです。

そう考えると、こういうコンディションは慣れてないはずです。

どんなサッカーになるのか少し興味がありますね。

とは言っても、わたしは今日も仕事なので応援には行けません。

もっとも、雨が降ってるし寒いから行きたくない気もするし、そこまでの根性もないかな。(笑)

嫁さんは、二試合目に間に合うようなら応援に行くようなことを言ってました。

寒さを吹き飛ばすような熱戦を期待しましょう。

みんな頑張れ!(人ごとのようなコメントでスミマセン。coldsweats01

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

新体力テストの結果、兄弟の比較

ちょっと前のことです。

学校で実施された新体力テストの記録がリビングに無造作に置かれていました。

ふと見ると二男のもの。

3年生の長男が1年生当時に受けた新体力テストの記録も、わたしは保管してありました。

やはり同じように、無造作に置かれた長男の記録をたまたま目にしてとっておいたのです。

なぜとっておいたかと言えば、運動部にしては体力要素の各項目の点数が低いのが気になったからです。

当時、嫁さんが長男に向かって「あんた、これ本気でやってるの?」と言っていたのを覚えています。coldsweats01

トレーニングの原理・原則に「特異性の原則」というものがあります。

何種目かは自宅でも練習が可能で、スキルや動作の慣れの要素が影響するものもあります。

一緒にテスト種目に直結するような練習をして、少しは記録を伸ばしてやろうと考えました。

記録用紙には蛍光ペンで何やら印をつけてありますが、結局は思っただけで何もしませんでしたね。

思うだけで実際に協力してあげることが少ないので申し訳ないです。(^^ゞ

まあ、そんな練習してもあまり意味がないし部活の練習を一生懸命やる方が意味がありますからね。

話しをもどします。

興味津々で記録を二男のものと比較してみたのです。

合計得点も総合評価も、明らかに二男の方が勝っていました。sweat02

あの頃の長男よりもさらに小柄ながら、粗大筋力(握力)や柔軟性を除けば圧倒しています。

やはり、ポテンシャルという部分で長男は厳しいものがあるのかな…。

だからこそ、今まで以上に高校で頑張ってほしいです。

結果はどうであれ、自分へのチャレンジは絶対に将来のプラスになるはずです。

そして、そのプロセスこそを大切にしてほしいのです。

頑張れ!長男。(親バカ応援でした。happy01

ところで、今日から期末試験。

午前4時少し前ですが、現在二男はリビングで爆睡中!どの程度勉強したのやら…。

今日はテスト終了後に部活もあるようですよ。ピンチ!?coldsweats02

ポチっと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »