« トレーナーの充実を | トップページ | 長男の気持ち、親の気持ち »

2011年12月 7日 (水)

真夜中の騒動?

先日の日曜の夜のことです。

嫁さんは、翌日の月曜日は出張の予定が入っていました。これがこの後の話しに関係してきます…。

その日、わたしは昼間は結婚披露宴に出席し、帰宅するとすぐに友人の集まりである忘年会に出掛けたのです。

帰宅は夜中の12時半頃になりました。

自宅に戻り玄関前に立った時、鍵を持っていないことに気付いたのです。

そこで自宅の電話や嫁さんの携帯に何度も連絡てみました。しかし、中からは何の反応もなかったのです。

今度は玄関のチャイムだけでなくドアも叩いたりしました。

リビングの窓、キッチン側の窓、裏口のドア、自宅をぐるりと一周しながらあらゆる場所を叩き続けたのです。

しかし、虚しいかな一向に反応なし。sweat02

いつもなら、リビングで誰かが寝入っている可能性の方が高いのに…。

出張のため翌朝が早い嫁さんは、珍しく2階の寝室で眠っていたのです。

そして、息子たちまでがその部屋でテレビを見ながら寝入っていたのでした。

わたしの自宅の周りは住宅地です。近隣とは密接した状態ではありませんが近いのです。

窓を叩きながらも、不審者と間違われて警察に通報されることが心配でした。

なにしろ真夜中のことですから…。

家にも入れないし、キーがないので車の中にも入れず…。

15分近くが経過する中で、チャイムだけでも50回以上も押したと思います。

自宅の電話や嫁さんの携帯、息子たちの携帯と手は尽くしました…。

しかし、虚しく何の反応もなし。いくらなんでも、「お前らいい加減に起きろよボケッ~!」と言いたくもなりましたよ。pout

そのうち妙案が浮かんだのです。結果的にこれで助かったのですが。

2階の寝室をめがけて、庭に転がっていたサッカーボールを投げつけたのです。

サッシにドス~ンとぶつかり、ベランダ部分に落下して数回バウンド。

ドスン、バタン、ガタンと午前1時頃の静まり返った住宅地にしては、尋常ではない物音が響きました。sweat02

誤解を受けて警察に通報されるのではないかと心配でしたが、そんな事も言ってられません。

それに、こちらはお酒も入ってますから適切な判断力も…ね。coldsweats01

結局、庭に転がっていたサッカーボールを3球続けて投げつけたのです。

するとバタバタと階段を降りてくる音。(後から考えると、裏の倉庫にあったテニスボールで十分でしたけど…。coldsweats01

ご近所さん、真夜中に申し訳ありませんでした。^^

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« トレーナーの充実を | トップページ | 長男の気持ち、親の気持ち »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/43260423

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の騒動?:

« トレーナーの充実を | トップページ | 長男の気持ち、親の気持ち »