« J下部ジュニアユースの敗退で思うこと | トップページ | だからなに? »

2012年2月23日 (木)

J下部ジュニアユースの敗退で思うこと(その2)

昨夜のオリンピック日本代表は、見事に勝ってくれましたね。happy01

わたしは試合の時間に合わせて帰宅したのに、テレビの前で横になったらそのまま寝てしまいましたけど。

試合は開始から10分くらい見たかな。(^^ゞ

さて、前回の続きみたいなものですがちょこっと。

かつて、ラグビー界では大学生と社会人とが日本一を懸けて、チャンピオンシップをやっていた時代がありましたよね。

でも、プロ化された社会人(トップリーグ)と大学生とでは実力差が余りにも開きすぎてしまったのです。

もっと現状に則した方法にするべきだと、新聞紙上でスポーツライターの活字が躍っていたのを思い出しました。

そして現在の日本選手権は、違う形でのトーナメント方式の大会となっています。

あの頃の社会人と大学選手権優勝チームほどの差は、クラブと中体連にはないですけどね。

ただ、前回書きたかったのは、その辺りを踏まえてのことかな。

正直、現状のままではJ下部チームなどにとっては、チャンピオンシップを中体連代表と戦う意味が見出しにくいんじゃないのかなって思った次第です。( 余計なお世話なんですけど)

次のステージであるチャンピオンシップに進めば、相手(中体連代表)が同等かそれ以上のチーム力であれば理想的なんでしょうけど。

ここ数年、勝敗や得点差はともかくとしても、内容的にどうなのかなあ…と思えてしまうのです。

あくまで個人的な感想ですけど。

そうは言っても、クラブ対中体連という構図は面白いし、それはそれで楽しみなんです。^^

最初の話しに戻りますが、ラグビーの日本選手権のようなスタイルが良いのかなと思ったりしました。

予選を勝ち上がった中体連上位4チーム、クラブ上位10チーム、J下部2チーム(地区予選免除でシード)なんてどうでしょう。

チャンピオンシップじゃなくなっちゃいますけど。

それでも、中体連とクラブチームが覇権を懸けて戦う構図にはなります。

そしてなによりも、部活チームからすれば、普段はなかなか対戦できないクラブの上位チームと試合をするチャンスが広がります。

悪くないと思うんですけどね。

話しをちょっと変えます。

今回、J下部の本家JYは勝ち残れませんでした。

しかし、クラブの部で優勝したH○nda FCは、間違いなく県内ではトップクラスのクラブチームでしょう。

この週末、中体連の代表である○洋中学がスカッと勝ってくれたら痛快なんですけど。

やっぱりチャンピオンシップは意味があるんだと思えるほどに。^^

白熱した試合を期待してます。

ポチっと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« J下部ジュニアユースの敗退で思うこと | トップページ | だからなに? »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

現在のチャンピオンシップは上に繋がらない単なるU13年代の県内大会でしかないので、あまり意味の無い大会となってしまいましたね!一昨年前までは、プレミアカップの予選を兼ねていて、勝ち抜けば全国大会まで進むことができました。この大会でエスパルスを破って優勝したSGがJ下部だらけの全国も制覇して、マンチェスターまで海外遠征に行ったのはほんの少し前のことなのに・・・
最近の中体連とクラブの差は開く一方でさびしい限りです。
プレミア自体がU15の大会になったため、昨年は14リーグが予選に変わり今年から東海リーグが予選となりました。
カウチさんの長男君は2回予選を戦ったことになるのですが、家の次男は雲の上での出来事です(笑)
東海リーグができた事により、J下部との試合はなくなりましたが、中体連がJに挑んで倒す。夢ですね!
秋に一度だけチャンスがあります。夢に近づけるよう応援しましょう。

投稿: T.T | 2012年2月23日 (木) 09時17分

こんにちは
今はレギュレーションが変わって中体連チームがJ下部チームと試合をするチャンスが減ってしまったのですね。
息子の代は東海リーグの予選のUー14リーグと運良く参加出来た東海リーグ、これまた運良く勝ち残れた高円宮杯東海大会とJ下部チームと対戦出来ました。勝てはしませんでしたが良い経験が出来たと思います。
この代は全国の決勝がSとJでしたし、高円宮杯で完敗だったGは高円宮杯優勝と、今思えば凄いチームばかりでした。
息子達は今の中体連チームに比べて対戦する機会に恵まれてラッキーな年代だったようです。
Uー13チャンピオンシップはJ下部を退けた強豪チームです。厳しい試合になりますが臆する事無く頑張ってほしいと思います。

投稿: タイガージャージ | 2012年2月23日 (木) 12時14分

T.Tさま

思い出しました!
以前は、プレミアカップ予選を兼ねてましたよね。
長男の時は、そう2度チャンスがありました。
長男とそんな会話をしたのを覚えています。^^
今や、その予選の土俵上にないのでノーチャンスってことですね。
あぁ、残念…。

チャンピオンシップをやるのは、その名残?なんですね。(笑)
T.Tさんは、いつも思うのですが、いろいろ詳しいので感心してしまいます。
って言うのか、わたしが知らなさ過ぎるのでしょうか?sweat02
なるほどなるほど、
チャンピオンシップについてもある意味すっきりです。

明日はサッカー協会会長杯の準決勝と決勝ですね。
仕事で応援には行けませんが、優勝を期待してます。
翌日の日曜日、県U-15リーグの第1節は応援に行く予定です。
Gフィールドで会いましょう。^^

投稿: カウチポテト | 2012年2月24日 (金) 07時31分

タイガージャージさま

J下部は東海リーグで戦うので、本当に対戦するチャンスは少ないですね。
ジュニア時代に息子たちがお世話になったクラブチームからは、
毎年数人が地元のJ下部ジュニアユースに入ります。
なので、前後の学年も知っている選手が多いので対戦できれば楽しみなんですけど…。

チャンピオンシップ、○洋中に期待してます。
わたしの世代は、タイガージャージ=最強ですから。

投稿: カウチポテト | 2012年2月24日 (金) 07時39分

おはようございます。

J下部といってもいろいろです。ガfullmoonfullmoonfullmoon呼ばれるJYは3チームありますが、大阪が付くチーム以外は完全独立採算の別チームです。
名前とユニフォーム、ジャージのみガfullmoonバです。コーチ陣のジャージは支給されるようですが…。

成績が悪くてもコーチはクビになりません(笑)練習環境も我々と変わりません。いわば街クラブのワンランク上の存在ですかね(笑)

それでも名前に憧れ、上手い選手が集まるので、やっぱり強いんですけどね(笑)
本家には絶対負けるな!みたいですヨ。

投稿: サッカー親父 | 2012年2月24日 (金) 08時27分

サッカー親父さま

こんにちは!
静岡は、清水と磐田と名がつく本家以外のSとJのチームが合わせて10以上もあると思います。
スクールや系列?のチームであったりです。

長男が小学校の頃です。
「あっ!エスパルス(中学生)が試合してるよ!」なんて言ったら、
他のパパさん達に、あれは本家ではなくスクールだよと教えてもらった記憶があります。^^
余りサッカーに詳しくはないわたしは、
それまで、ユニホームを見て全部がJ下部の○スパルスだと思ってましたよ。(笑)

確かに、本家に対して対抗意識があるのはわかる気がします。^^

投稿: カウチポテト | 2012年2月25日 (土) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/44194353

この記事へのトラックバック一覧です: J下部ジュニアユースの敗退で思うこと(その2):

« J下部ジュニアユースの敗退で思うこと | トップページ | だからなに? »