« 創部からわずか3年、全国3位 | トップページ | テクニック? »

2012年2月 1日 (水)

申し訳なく思っています

昨年後半にお手伝いさせて頂いていた高校サッカー部の練習に、今はまったく顔を出せていません。

監督に申し訳ないのと同時に、怪我や故障、リハビリやコンディショニングの事などで相談してくれたり期待してくれた選手たちにも申し訳なく思っています。

自分の仕事のことで、時間的に余裕がなくなってしまいました。

実を言えば、今は二つの事を掛け持ちしているような状態なのです。

この状態はしばらく続きそうです。

ところで、長男の高校生としての生活も、もうすぐです。

親として息子のサッカーに係れる部分があるとすれば、かろうじてこの年代までかなと思ったりします。

結果はともかくとして、時間がある時には一緒にトレーニングしてみたい気もします。

長男や二男の試合も応援に行きたいし、それができるのは“今”しかないでしょう。

それとは別の話として、仕事関連では、わたしなりの求める結果というか目標があるのです。

今は踏ん張りどころでもあります。

50歳にもなったので、頭も体も動くのはあと少しですからね。いや、もうダメか?(笑)

息子たちの事も(優先したいくらいに)考えたいし、そこがジレンマです。

結局は、息子たちが頑張ってくれていればそれで良いんでしょうけど。^^

ところで、新人戦県大会の翌日から始まった会長杯ですが、勘違いしてました。

1年生の大会だとばかり思い込んでいました。(^^ゞ

新チームの市内大会(清水区を除いて?)だったようです。

今度はクラブチームも含めての戦いのようです。

インフルエンザが回復した二男ですが、出番はあるのかな?(笑)

中体連所属には同じ地区に静岡○園中学もあることだし、負けられませんね。

応援に行ける時があると良いんですけど。

ぽっちと応援、お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 創部からわずか3年、全国3位 | トップページ | テクニック? »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
次男君はインフルエンザよくなりましたか??
確か去年の今頃 『NTTの県大会』で対戦した時もインフルエンザが流行っていて、無事に当日を迎えられるかドキドキだったのを覚えています。
まだ一年前の事なのに、2・3年前の気がします。
顔も体もサッカーのプレイも変わったし、小学校の時以上に試合であっちこっち飛び回り、2年生と一緒に行動を共にしていたので、一年があっという間だったからかも知れません。
本人もたまに自分は何歳だっけ??13歳?14歳?2年生??と錯覚するそうです。
今 富士でも部活とクラブチームを含む18チームで大会やっています。(富士ニ○ース杯です)
息子の所属するチームはブロックで1位通過してベスト8に残っています。
いよいよトーナメントなので一戦一戦気を引き締めていかないと!!です。
ちなみに昨日の新聞に息子の写真が載っています。富士宮では目にしないからと、富士に住んでいるチームメイトが持ってきてくれました。本当に有難いことです。
今日は新聞を学校に持っていきました。
市外のチームだと学校の先生も友達も息子のsoccerやっている姿は見たこと無いですからね、いつもの俺とはちょっと違うぜ!!っという所を見せたいらしいです。まあ今日だけはねcoldsweats01・・・明日からはまた直向に頑張ってほしいです。

投稿: しょうたのかーちゃん | 2012年2月 1日 (水) 12時52分

こんばんは。

こちらは週末の息子達のサッカー観戦の為に仕事している感じですね(笑)

長男はインフルエンザ治りましたが、学級閉鎖になり休みでした。でも練習は行くようです。学校は関係ないですからね。

週末のリーグ戦に選手が揃うか心配です。

投稿: サッカー親父 | 2012年2月 1日 (水) 20時04分

しょうたのかーちゃんさま

富士○ュース杯って聞いたことありますよ。
富士○ュースでは、選手紹介なんかもありますよね?
購読していませんが、見たことあります。happy01

息子さんが新聞を学校に持って行きたくなる気持ち分かります。
我が家の息子たちは、小学生の時はずっと清水まで通っていましたからね。
地元の学校では、サッカーを頑張っていることすら気付いていない子も多かったようです。
県大会の決勝戦がテレビ放送されても、学校ではほとんど気付いた子はいませんでしたよ。
担任の先生も含めて。
長男も二男も、
テレビ放送の時に先発してフル出場してたんですけどね。(笑)
「もしかして、出てた?」と数人に言われた程度らしいです。^^
昨年のバーモントカップの県大会などは、
二男が決勝戦まで進んだことは学校では誰にも知られていませんでした。
全国へ行っても気付かれなかったでしょうね。(笑)

がんがん頑張って、チーム名と共に目立つと良いですね。
モチベーションも上がるというものです。
優勝を期待してますよ。
ライバルは富士○スパあたりなんですかねえ?

投稿: カウチポテト | 2012年2月 2日 (木) 07時38分

サッカー親父さま

全国的にインフルエンザですねえ。
先週まで、昼間に二男のことを預かってくれた義母がインフルエンザになったしまいました。
たぶん、うつったんでしょうね。
申し訳ないです。bearing

練習も参加したいし、
人がたくさんいるところは感染の確率も高くなるしで困りますよね。
試合で遠征などすれば、
バスの中で一気に広まるなんて事も考えられるし。
二男たち1年生は、そんな感じもありましたよ。

どこのチームも、相手チームよりインフルエンザが難敵ですね。(笑)
リーグ戦で選手が揃いますように。^^

投稿: カウチポテト | 2012年2月 2日 (木) 07時49分

ちょっと家の長男の話

有名サッカー部に在籍しております。
選手権が終わり、一応三年生が引退!(実際には練習にも来ていますが・・・)
年明けから新チームが始動。1年生、2年生がTOPチーム目指して頑張っています。
チーム分けはA,B,Cの3チーム。さらに詳しく言うとA1、A2、B1、B2とCが3チームの7チーム編成となりさらに、春からは1年生が40~50名ほど来る事になります。
3年生だって公式戦のユニフォームを着れずに引退する選手はたくさんいるのです。
家の長男はBチームです。しかもB2、上から4つ下からも4つめの真ん中チームです。
そのBチーム、年明けに新春なんとかと言うぬるい大会があり息子を含む大勢の2年生が参加したのですが・・・
K口監督が大会を審査してチーム編成を見直したのです。
その結果、大多数の2年生がcチームへ落ちて、その代わり下克上を狙う、全国各地から集まった1年生が大量にB昇格しました。
で、息子は何故だかB残留!「親的には頑張った!良かったな」と思っていたのですが、本人から出る言葉は逆のものばかり・・?
Bの監督より、Cの監督の練習のほうが身になるし、何故俺がBなのかわからない。うまい奴は皆Cへ行った。
いつも一緒にいるメンバーは皆Cにいるから俺もCに行きたい。こんなことばかり言っています。
それでも、息子が認められたようなうれしい気持ちでTRMを観戦に行きました。
よく頑張っていたというのが感想ですが、確かに不安定な部分もありCクラスかな!とも感じました。
もともと他の部員と意気込みが違い、プロへという気はないのですから仕方が無いのかもしれません。
本気で取り組む友人の姿を近くで見れるだけでも、良い経験だと考えていました。
その息子が先日帰ってきて、「今度の神戸遠征は人数絞っていくからなと言われた」「俺B2だし!やばいよ、落ちたらそのままCになっちゃう」
???Cに行きたかったんじゃないの?「そうだけど、それじゃぁ、今まで頑張ったのが無駄になる」
なんだよ!それなりにやる気あるじゃねえか!Bに必死にかじりついていたんじゃネーか!
TOPチームで全国飛び回って戦うステージには到底無理だが、Bに残り天皇杯や県リーグ参戦すると言う目標は秘めていたと言うことだな!
よし!応援してやろうじゃネーか!

そんな中、次男が発熱!
「絶対俺に移すな!」「俺は大事な時なんだ!」「3階にくんなよ」
次男だって、一応TOPチームの主力選手なんですけど!・・・
ステージの大小は関係なく、頑張っている子は応援したくなりますね!
今年のサッカーは忙しくなりそうだ!
次男も寝てる場合じゃねーぞ!お前も本気で頑張れ!

投稿: T.T | 2012年2月 2日 (木) 10時51分

T.Tさま

明日は会長杯です。
応援には行けませんが期待してます!
チームのインフルエンザは収まったのでしょうか?

息子さんの高校(長男くん)は、
昨年の選手権は大本命でしたよね。
県の決勝戦で敗れた時は、
予想外の事で驚いたのを覚えています。

それにしても、強豪高校のチーム内競争はすごいですね。
驚いたのと同時に、参考にも勉強にもなりました。
小学生~高校生まで考えても、
それぞれ戦うステージは違うものです。
強豪チーム、普通のチーム、それぞれ目標も違うでしょう。
でも、どんなレベルにあるにせよ、
一生懸命に目標や夢に向かって頑張ることは素晴らしい。
わたしも応援したくなりますよ。^^

欲を言えば、高校年代で全国へ連れて行ってほしいだけです。(笑)
息子がピッチにでもいれば最高ですが、そこまでの欲は言いません。
息子と一緒にスタンドからチームの応援でも十分うれしいですよ。
これからも、お互い息子たちのサポート頑張りましょう!

投稿: カウチポテト | 2012年2月 3日 (金) 08時01分

昨日も自主練習して帰ってきたようです。遠征は来週末!同じポジションが5人いて、危機感を持っているみたいです。練習前に必ずやるリフティングが皆より劣っているので練習して帰ってきているみたいです。監督が見ている!と必死なんでしょう!しかし練習しているのは足ではなくて、肩(笑)急にはうまくならないだろう!試合に出れなくてもメンバーに残れるといいな。

投稿: T.T | 2012年2月 3日 (金) 09時59分

T.Tさま

頭や肩や肩~腕へと、あそこは中学生でも半端なく多彩ですよね。
試合前のアップを始める前、
選手たちのさり気ないボール扱いに驚きますよ。
うちの長男もリフティングは得意みたいですが、
下手くそな二男の方が試合に出る機会は多いです。(笑)

長男くんの努力が実ると良いですね。
しかし、厳しい競争ですねえ…。

投稿: カウチポテト | 2012年2月 4日 (土) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/43882651

この記事へのトラックバック一覧です: 申し訳なく思っています:

« 創部からわずか3年、全国3位 | トップページ | テクニック? »