« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

中学総体、県予選開幕

中学総体の県予選が、昨日の土曜日から始まりました。

日本列島が猛暑に包まれる中、東海予選進出の2枚の切符を懸けて、まさに熱い戦いが始まったのです。

わたしは全く応援には行けないのですが、やはり結果が気になって仕方ない。

それに加えて、高校野球にオリンピックと目が離せないスポーツイベントだらけ。

心ここにあらず状態で、仕事どころじゃないです。(^^ゞ

ところで二男の中学ですが、県大会の1、2回戦を突破し3回戦に進出したようです。

次の3回戦で対戦するのが、浜松開○館中学とのこと。難敵です。sweat02

例年なら相手は浜松地区を1位通過してくるので、ここで対戦する組み合わせにはならないのに…。

この相手とは、準決勝以後に対戦するのが“順当”な組み合わせなはず。

やはり、もはや“順当”などという言葉は過去のものですね。

今年、いや一昨年あたりからは何が起きるかわからないのです。

そう言えば、静岡○園中学が1回戦で敗退しいました。!!(゚ロ゚屮)屮

何が起きたんでしょう?どんな試合展開だったんでしょう?とても気になります。

もっとも、選手たちには組み合わせなど関係ない話しなんでしょうね。

決勝戦まで進出できないなら東海大会には進めないわけで、1回戦だろうが準決勝敗退だろうが同じこと。

とにかく、一戦必勝!次も期待してます。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

チャンスがきた!?

今夜の話しです。仕事の関係で一旦自宅に戻った時のことです。

二男が、ちょっと嬉しそうな顔してこう言ってきました。

「父さん、今日、俺は上の練習に呼ばれた。」

息子の話しによると、練習が終わって着替えていると、3年生を中心とした県大会メンバー?の練習に加わるようにとコーチから声が掛かったらしいのです。

練習参加が遅れる先輩の代役という事で、突然呼ばれたのだとか。(そんな話だったと思います。聞いているようでちゃんと聞いてませんのでアバウトです。coldsweats01

二男曰く、「チャンスだと思ったから、俺は必死に力の限り走った。」と言ってました。(笑)

そうそう、それで良いんです。ちょっとは成長してるじゃないか。

誰にでも、頑張っていればチャンスって何度か訪れるものです。

ただ、それをグイッと引き寄せるためには、普段から常に準備している姿勢は不可欠。

準備が出来ていないヤツには、チャンスは絶対に微笑んでくれませんからね。

それでころか、準備の出来ていないヤツほど、チャンスが通り過ぎた後になって、あの時がチャンスだったのにと気付いたりするものです。(おやじのことです。sweat02

今がチャンスだと感じて、精一杯のアピールをしたって事に価値があります。

先輩にも、「お前が一番走ってたよな。」と褒めてもらったと言ってました。

その姿勢でいるならば、そんなチャンスがこの先も訪れてくれるでしょう。

ところで、明日は高校野球の決勝戦。

野球部は、勝てば2年ぶりの甲子園です。

準決勝の激闘、延長14回の0-0からのサヨナラ勝ちには本当に痺れました。

明日の大一番は、考えただけで痺れてきそうです。

リアルタイムでの放送は血圧が上がりそうなので、録画を見ることにします。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

ベストのコンディションで

昨日、長男は高校野球の応援に行った後で練習があったので夜9時過ぎに帰宅しました。

その長男、高校野球の様子を教えてくれました。

応援に行った野球部は見事にベスト4に残り、準決勝進出なのですが…。

息子は浮かない表情。「ちょっと厳しい感じだよ…。」と語っていました。

その理由は、主力の選手たちが大会中に相次いでケガをしてしまったらしいのです。

特に、4番を打つ打線の中心選手が脚を骨折してしまったのは残念です。新聞にも載ってましたけど。

3年間の集大成とも言うべき大会なので、チームにとっても本人にとっても、本当に残念だと思います。

甲子園までもう少しのところで、ケガのために出場できないのはどれ程無念でしょうか。

スポーツには、ある意味でケガは付き物です。

プレー中の外傷だけではなく、日々の練習によるスポーツ障害を抱える選手もいるでしょう。

選手たちは必至のプレーで、ぎりぎりのところで勝負しています。

だからこそ、ベストな状態でやらせてあげたいと願いますが難しいものですね。

話しは変わりますが、二男のサッカーです。

昨日、県大会でベンチ入りする20人の発表があったのだとか。

予想通り、選ばれなかったと言ってました。

まあ、本人はそこを期待していなかったようですが、それよりチームの状態を心配してました。

全国を目指す上でも、秋の高円宮杯予選の出場権を得るためにも、この県大会は負けられません。

しかし、チームとしては主力である先輩にケガ人が多く、ベストの状態とはいかないのが現実のようです。

高校野球も中学のサッカーも、主力が出場できない時こそ、バックアップの選手には底力を見せてほしいものです。

チーム一丸となって、甲子園も全中も勝ち取ってくれることを願います。

甲子園じゃなくて、“総体”や“選手権”、“東海プリンスリーグ”に期待するのが筋でししょうけど。(^^ゞ

とにかく全国大会の応援行かせて下さい。期待してます。(^^)

ポチット応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

ミスコンテストに行ってみました^^

昨日は、嫁さんと一緒にミスコンを見に行ってきました。

毎年、地元のお祭りに合わせて開催される“ミスかぐや姫コンテスト”です。

祭りのメイン会場の一つであり、ミスコンの開かれる中央公園までは自転車で行くことにしました。

嫁さんと二人で、しかも自転車で出かけるなんてことは滅多にないことです。

いや、初めてかな?

我々が特設ステージのある会場に着くと、正に、この日の決勝審査に残った11人がステージ上で紹介されるところでした。

審査は、各々が自分で選んだ柄の浴衣を着た候補者が、順番に自己PRのスピーチを行い、審査員からの質問に答えると言うスタイル。

ところで、わたしと嫁さんが何故にミスコンなんてものを見物に行ったかと言うと、お互いに共通の人物を応援するためです。

嫁さんにとっては教え子であり、それが縁で彼女が上司と一緒にわたしの職場に営業にやってきたのです。

このミスコン、初めて見学しましたがなかなかのものでした。

と言うのも、さすが決勝審査に残った人たちは皆スピーチがうまい。

贔屓目かも知れませんが、特に嫁さんの教え子の落ち着いた話し方と自然な笑顔には好印象を受けました。

小学校から大学までバスケを続けたなかでの周囲への感謝(高校では県代表で全国大会も経験しています。)、社会人になってからの自分の目標などを爽やかに語っていました。

彼女を見ていると、やっぱりスポーツに打ち込んできた人はいいなあと思いましたね。

結果的にはミスかぐや姫にはなれませんでしたが、最終審査に残っただけでも立派なものです。

それにしても、ステージ上の候補者たちは、若いお嬢さんたちだと言うのに皆さんしっかりしてましたよ。

情けないですが、おやじは完全に負けてます。sweat02

ほんとに勉強になりました。

ポチット応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

いつの間にか…

今朝の事です。

職場で朝まで眠ってしまったわたしは、シャワーを浴びに帰宅したのです。

すると、もう朝の6時を過ぎているというのに、息子たちは爆睡しているではありませんか。

ちょっと驚いたわたしは、「お前ら、なんでまだ寝てんだよ?」と二人を起こしながら尋ねたのです…。

すると、長男が寝ぼけた顔で、「父さん、俺らは今日から夏休みだよ~。」

全然、知りませんでした。

そう言えば、春休みの時も同じような事がありましったけ。

「父さん、俺らはもう春休みだよ。」「父さん、どこに出掛けるのかって…、今日から学校だよ~。」って感じです。(笑)

今日は、二人とものんびり起きても部活に間に合うらしかったのです。sweat02

さも迷惑そうに、「もうちょっと寝かせて…」などと言われてしまいました。(^^ゞ

まあ、我ながら、如何に自分が自分以外の家族の予定に無関心かを再認識しました。(やや反省。)

もう夏休みってことは、甲子園だの総体だのあるわけです。

だから、長男が予備校の夏季講習のことなんか言ってたんだなと納得。

そうそう、オリンピックもすぐですね。

二男の中学も、全国に向けていよいよ勝負の夏休みってことです。

楽しみなんですけど、わたしは8月下旬まではちょっと厳しい。

中総体もオリンピックも終わってしまうわい…。bearing

ポチット応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

自分自身の“財産”

火曜日の夜だったと思います。

長男がこんな事を言ってきました。

「父さん、予備校の夏季合宿ってのに参加してみたいんだけどさあ。いい?」

友だちに誘われて、予備校主催の(都内での3日間)勉強合宿に申し込みたいようなのです。

合間に東京大学の見学ツアーも組まれているところが笑わせます。

そう言えば、先週は部活が終わった後に、やはり友達に誘われて予備校主催のイベントに参加したと言ってました。

そこで、有名高学歴タレントの講演を聞いたりしてかなり触発されたようですね。

まあ、自分がそうしたいなら、サッカーも勉強も頑張りゃいいんでしょう。^^

嫁さん曰く、「あの子は、勉強は勉強で楽しいみたいよ。たぶん、予備校の講師の授業なんか楽しくて仕方ないんじゃないの。」

勉強が楽しい…、さほど出来も良くないのに理解し難い話しですけどね。coldsweats01

それにしても、部活練習のある日は帰宅は夜9時過ぎです。

今朝も昨日も、朝練があるので早朝5時過ぎの電車でした。

それでも勉強をする気になるのだから、ある意味感心する部分もあります。

おやじから息子たちに言える事は、自分の出来ることをやりきってみろということだけです。

これは、サッカーや勉強に限った事ではないんですけどね。

休みたい時や遊びたい時があろうとも、サッカーの練習に打ち込み、勉強も頑張ることです。

自分が決めたことだから。

多少、周りとは時間の使い方が違っても、必ず将来のプラスになるはず。

やりきる姿勢こそが大切で、この際、成績云々はあまり重要でもないでしょう。^^

いつか息子たちが社会人になって、仕事に疲れて弱気になった時でも“やりきった自分”が自分を支えてくれるはずです。(^^)

もちろん、一緒に苦楽を共にした部活の仲間も。

今の頑張りは、将来の自分への貯金というか財産って感じかな。

今、この時を頑張りきった者だけが手にすることが出来る財産ってあると思うのですよ。

偉そうに書きましたが、おやじにはそんな「財産」は何もありません。(汗)

だからこそ、息子たちには“やりきる”ってっ事にこだわってほしいのかな。(^^ゞ

ポチッとト応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

中総体、地区予選決勝の結果

昨日の中総体地区予選の結果は0-1での敗戦だったようです。

地区1位を懸けて東○大学付属○洋中学と戦ったのですが、相手の固い守りを崩すことは出来なかったようですね。(やっぱり強いですね。)

チャンスも少なく、完敗に近い内容だったとの話しもありました。

わたしは応援に行くつもりでしたが…、結局行けなくなったので聞いた話しです。(^^ゞ

まあ、良いじゃないですか。

県大会本番や東海大会、そして全国を考えたときに、全勝で突っ走るなんて難しいと思います。

余程抜きんでた実力があれば別でしょうけどね。

U-15チャンピオンシップの時から、際どく勝ち上がってきたチームです。

ここらで一息ついて、反省したり修正して、次のステージで生かせば良いと思いますよ。(エラそうにすんません。<(_ _)>)

この決勝戦では、2年生が5人位?先発したようです。(二男の言う事なのであてになりませんが…。)

2年生にとっても、強豪相手に貴重な経験だったんじゃないでしょうか。

この敗戦も、チームにとってはプラスになる部分もあったと勝手に解釈もしてます。^^

さあ、次の県大会は決勝戦まで残れなければ終わりです。

東海大会に進出するには、厳しい戦いが続くと思いますが大いに期待してます。

ところで、昨日は嫁さんが高校野球の速報を熱心にチェックしてました。

それもそのはず、甲子園を目指す高校野球部は東○大学付属○洋高校と対戦していたのです。

(サッカーと野球の違いはあれど、中学サッカーと同じカードというのも奇遇です。)

相手は第4シードの強豪でしたが、見事に勝利!

わたしの予想ですが、野球部はたぶん準決勝で第1シードの静○高校と対戦することになるような気がします。

そこを乗り切れば甲子園は見えてくる。!(^^)!

って、なんの話しでしたっけ。sweat02

ポチット応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

興味津々の対戦、その結果

今日は中総体地区予選の日でした。

相手は静岡○園中学で、勝てば地区予選を2位以内で県大会出場となります。

お互い、既に県大会出場は決めているものの負けたくない相手だと思います。

加えて、試合の結果だけでなく内容も気になるところです。

しかしながら、いつもの如くですが、わたしは仕事のために応援には行けませんでした。weep

結果については、応援に行っているパパさんから速報メールをいただき勝利を確認。happy01

後半にPKを決めての1-0での勝利だったようです。

勝ったものの、内容的にはどちらに転んでも不思議ではない内容だったとか。

再度県大会で当たれば、簡単には勝てる相手ではないのは確かでしょう。

帰宅してから、ベンチ入りしていた二男に、この日の試合内容についてじっくり尋ねてみるつもりですが…。

余りに埒が明かない話しに、次第にイライラしてくる自分の姿が目に浮かぶようです。(笑)

さて、明後日の16日には地区1位を懸けての戦いがあります。

対戦する相手は東○大学附属○洋中学となったようです。

こちらも勝敗そのものよりも内容が気になるところです。

この日は、もしかしたらわたしも応援に行けるかも。happy01

話しは変わります。

長男は、今日は高校野球の応援に行ったと言ってました。

先ほど携帯に連絡したら、県予選の初戦はコールド勝ちしたとの報告があったのです。

3年前は甲子園に出場してますかね。こちらも期待してます。

長男が、「父さん、やっぱり野球もおもしろいよ!高校野球いいね!」と言ってました。

そう言えば、つい最近ですが二男も東京ドームでジャイアンツ戦が見たいと言ってましたっけ。

お前らは、そんなことよりサッカー頑張れ!って感じです。(^^ゞ

ポチット応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

中総体地区予選、興味津々の理由

今度の週末は、中総体地区予選の順位決定戦のようです。

二男たちの中学は、これまでの1次リーグと2次リーグを全勝の首位で通過しています。

この地区から県大会へ進出するのは8チームなので、2次リーグの結果により既に県大会出場は決定したらしいです。

この週末は、県大会出場全8チームの決定とその順位決めです。

二男の中学は、前述のように地区ベスト4以上は確定しており、1位~4位までを決める試合に臨みます。(たぶんcoldsweats01

今度の対戦相手は、静○学園中学とのことです。

上位4チームの順位決めのもう一方のカードには、東○大学付属○洋中学が出てきます。

静岡と清水地区の予選では、全国大会で実績のある学校同士が地区予選から激突するんです。

現在高1の長男が中学に入学した年は、東○大学付属○洋中学とは地区予選の決勝、県大会の決勝、東海大会の決勝で激突した記憶があります。

この年、息子たちの中学は全国制覇をしたのですが、この後の高円宮杯の予選も含めて東○大学付属○洋中学とは何度も激戦を繰り広げた印象が強いです。

いったい、何回対戦し何度決勝戦を戦うのだろうって感じでしたから。(笑)

今回も、県大会に向けてのまずは前哨戦的な感じなんでしょうか?

今年は公立中学も強いので、私学だけマークしていては足元をすくわれます。

またしても応援には行けませんが、どんな結果になるのか興味津々です。

もちろん、勝利を期待してます。

ポチット応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

そんなんで良いのかな?

土曜日の夕方5時過ぎ頃、職場にいるわたしに嫁さんから連絡がありました。

何かと思えば、長男が早く帰宅したので、今から一緒にスパイクを買いに行くというのです。

報告と言うよりもむしろ、「時間がとれるなら長男と一緒にスポーツ店へ行ってよ。」的な意味合いが強い感じでしたけど。(笑)

高校生がサッカースパイクを購入するのに、なにも親がついて行かなくてもと思う方も多いと思います。

確かに、選ぶのは本人で親は見てるだけですけどね。

しかし、会計がありますから…。sweat02

例えば最終的に絞り込んだ段階で、どちらかに迷ったとします。

気に入った方が予算の限度額を越えてたりした場合など、親として決済をするか決断しなくちゃなりません。

この場合、買ってもらう側の息子の立場なら、おやじと一緒に行った方が有利な気もします。

その場にいれば、息子が気に入ったスパイクがあるのなら少々高くても買ってあげたいと思うのが親心。

かなり予算をオーバーしても、「それがほしいなら、金額を気にせずに選んでいいよ。」と言ってくれるのはおやじの方だと思うのです。

おかしなもので、同じものを買ったとしても、自分がその場に立ち会っていないと微妙に違う反応になるものです。

一緒に立ち会っていない場合、選ぶ段階でのプロセスが分かりませんから、「なんでそんなに高いのを選んで買ったわけよ?」と言いたくなるから不思議なものです。

いや、勝手なものです。

全部、わたし自身のことですけど。(笑)

その日、長男が買ってきたスパイクは6千円にも満たないものでした。

こうなると逆に「高校生がそれでいいのかな?」と心配になる値段です。

確かに、定価の65%オフなので定価はそれなりの代物なんですけど…。

デザインも素材も気に入ったのがこんなに安く買えたと言って、本人はご満悦でした。

ランニング用のアップシューズも合わせて購入してましたが、そちらの方が高いくらいじゃないでしょうか。

本人が気に入って、尚且つ値段も安くて済むならノープロブレムです。

あとはプレーのレベルだけか…。(^^)

ポチット応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

チームスピリット

今朝、息子たちは6時には家をでました。

長男と二男は、それぞれ東海プリンスリーグの応援、中総体の地区予選らしいです。

先週、6月30日の土曜日のことを少し。

その日は東海プリンスリーグの応援に行った長男からの連絡で、わたしは○士駅まで迎えに行ったのです。

駅から自宅までの短時間での会話でしたが、その時の事が、わたしには強く印象に残っているので書いてみます。

長男は、「悔しいんだよなあ、何だか悔しくてたまらない…。」これを連発してました。

今季の東海プリンスリーグでは、チームとして結果が出ていないのが現状なのです。

その日の相手は清水○業高校で、0-1での敗戦だったと思います。

「どうすれば良いんだろう?能力の高い先輩も多いのに…、何故勝てないんだろう?何をどうすれば良いんだろ…。」

自問自答するかのごとく、ずっと呟いてました。

「こんなに勝てないチームじゃないはず。悔しすぎる…。」

まあ、会話と言うより長男の自問自答を聞いてるうちに家に着いた感じです。

中学の時から、公式戦の先発はおろか出場さえも遠い存在の長男です。

高校1年生の現在も、BチームのBなのかな?

東海プリンスリーグどころか、3年生になってもAチームには縁がないような気もします。(本人には言いませんけどね。^^)

でも、ちょっと感心しました。親バカですけど。

トップチームが力を出し切れない事に対して、本気で悔しがる姿をみて感心したのです。

こいつ、自分の立場はどうであれ、自分の所属するサッカー部には誇りを持っているんだなあと感じたのです。

当たり前と言えば当たり前の事なんですけど。

プレーヤーとしての資質は別として、チームの一員にとって最も大切なものはチームスピリットだと思うのです。

昨年の中学総体の県予選では、登録メンバーから外れた長男の姿はスタンドにありました。

最前列で大声を張り上げて、必死に仲間を応援している姿を思い出しました。

まさかの敗戦で全国への道が閉ざされた後の悔し涙には、いろんな心情が入り混じっていたようです。

流した涙の意味を、長男がわたしに語ってくれたのは暫く後になってからでしたね。

もしかしたら、本当の意味でチームスピリットを体現できるヤツなのかもしれません。

なあんて、ふと思ったのです。(やっぱり親バカですいません。^^)

今日の息子たちが、そろって笑顔で帰宅してくるよな結果を期待してます。

ポチット応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

ちょっと気がかり

一昨日の部活で、二男が足関節を捻挫したようです。

軽く患部を圧するだけでもかなり痛そうにしてます。

翌朝の状態も変わらずだったので、「お前、今日は部活やるなよ。」とは言っときましたが、やりたくても走れないし蹴れないでしょう。

数日間は、きっちりと局所の安静をはかった方が練習復帰へは早道だと思います。

昨日から試験も始まったようなので、まさに踏んだり蹴ったりなのかな。

ところでその二男、先週の木曜日に自宅で丸坊主になりました。

嫁さんがばっさりとやってくれました。

今までかなり髪が長かったので、スッキリです。happy01

長男と違って、「短いのは嫌だ!床屋じゃなくて美容室じゃなきゃ嫌だ!」と小生意気な事ばかり言うヤツなんです。

久しぶりの丸坊主で本当にスッキリ。^^

なにしろ、自宅でバリカン使えば床屋代はタダ。

話しはかわりますが、二男に関しては日々の生活の中で何となく気になっているのです。

わたしの感覚的なものです。

別に取り立てて、何か変ったところがあるわけじゃないんですけど…。

頑張っているけど淡々としているというのか…、ほんとに微妙な感覚なんですけど笑顔の中に淋しさが漂うときがあるのです。

もう少し、二男とコミュニケーションをとる時間が必要かな考えたりします。coldsweats01

二男が話し掛けたそうな時に、わたしが適当な返事で「後でな。」とやってしまう事も多いし。

わたしに対して、忙しそうだか疲れていそうだとかと察しているのかも知れません。

話し掛けておきながら、「あっ、やっぱりいいよ。(^^)」って事も時々あったりします。

2年生になる直前、これからは一緒に苦手な英語を勉強しょうと約束したことも反故にしています。

「いつから始める?」と時々尋ねてきたのですが、最近は言わなくなりました。

わたしなりに、二男に対しては済まないなと思うこともあるのです。

ちょっと話しが脱線しました。(^^ゞ

まあ、この坊主頭のスタイルで部活も勉強も日々の生活にも気合を入れて頑張ってほしいものです。happy01

ポチット応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

腹が立ったので…。(反省)

昨日は、二男のTRMを観戦に行く予定でした。

が、一緒に行く予定の嫁さんに腹を立てたわたしは、観戦も含めて予定を全て取りやめたのです。

午前中に仕事をしているわたしの所へ、お昼の12時になったら嫁さんが来るはずだったのです。

二男のTRMを少し観戦し、その後で息子たちがジュニア時代にお世話になったクラブチームの事務所をちょこっと訪ねてみようって話してました。

クラブは、2年連続で全日本少年サッカーの県予選を制して県代表となったのです。

OBである息子たちも、今回チームの監督を務めた○○コーチの新聞紙上でのコメントを読んで盛り上がってましたからね。happy01

その後には、嫁さんに頼まれて買い物も予定してました。

ところが、予定の12時になっても嫁さんがやって来ないではないですか。

1時間前にも、今日の予定を携帯で確認したばかりだというのに。

一旦仕事に区切りをつけて、5分前には出発できる準備をしていたのです。

わたしは、時間を追う毎にイライラしてきたのです。

まあ最近は、仕事の関係で自分の気持ちに余裕がないのかも…。(後からやや反省しました。think

結果的に、ブチ切れたわたしは仕事を続行する事にして、「もう行かねえよ。pout」で話しは終わり。

高校生の長男も昨日はTRMがあったようです。

たまには見に行きたいなあと思ったのですが、今回は中学生の二男の方に行こうと決めたというのに…。

丸坊主の頭になった二男は、TRMでも出番が余りなかったような事を言ってました。

坊主頭になった話は、次回にでも。happy01

夜、帰宅してから息子たちの話しを聞こうとは思ったのですが…。

あまり話すこともなく、眠ってしまったので詳しいことは分かりません。

さあ、みなさん今週も頑張りましょう!

ポチット応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »