« ちょっと気がかり | トップページ | そんなんで良いのかな? »

2012年7月 7日 (土)

チームスピリット

今朝、息子たちは6時には家をでました。

長男と二男は、それぞれ東海プリンスリーグの応援、中総体の地区予選らしいです。

先週、6月30日の土曜日のことを少し。

その日は東海プリンスリーグの応援に行った長男からの連絡で、わたしは○士駅まで迎えに行ったのです。

駅から自宅までの短時間での会話でしたが、その時の事が、わたしには強く印象に残っているので書いてみます。

長男は、「悔しいんだよなあ、何だか悔しくてたまらない…。」これを連発してました。

今季の東海プリンスリーグでは、チームとして結果が出ていないのが現状なのです。

その日の相手は清水○業高校で、0-1での敗戦だったと思います。

「どうすれば良いんだろう?能力の高い先輩も多いのに…、何故勝てないんだろう?何をどうすれば良いんだろ…。」

自問自答するかのごとく、ずっと呟いてました。

「こんなに勝てないチームじゃないはず。悔しすぎる…。」

まあ、会話と言うより長男の自問自答を聞いてるうちに家に着いた感じです。

中学の時から、公式戦の先発はおろか出場さえも遠い存在の長男です。

高校1年生の現在も、BチームのBなのかな?

東海プリンスリーグどころか、3年生になってもAチームには縁がないような気もします。(本人には言いませんけどね。^^)

でも、ちょっと感心しました。親バカですけど。

トップチームが力を出し切れない事に対して、本気で悔しがる姿をみて感心したのです。

こいつ、自分の立場はどうであれ、自分の所属するサッカー部には誇りを持っているんだなあと感じたのです。

当たり前と言えば当たり前の事なんですけど。

プレーヤーとしての資質は別として、チームの一員にとって最も大切なものはチームスピリットだと思うのです。

昨年の中学総体の県予選では、登録メンバーから外れた長男の姿はスタンドにありました。

最前列で大声を張り上げて、必死に仲間を応援している姿を思い出しました。

まさかの敗戦で全国への道が閉ざされた後の悔し涙には、いろんな心情が入り混じっていたようです。

流した涙の意味を、長男がわたしに語ってくれたのは暫く後になってからでしたね。

もしかしたら、本当の意味でチームスピリットを体現できるヤツなのかもしれません。

なあんて、ふと思ったのです。(やっぱり親バカですいません。^^)

今日の息子たちが、そろって笑顔で帰宅してくるよな結果を期待してます。

ポチット応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« ちょっと気がかり | トップページ | そんなんで良いのかな? »

日記・コラム」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/46038544

この記事へのトラックバック一覧です: チームスピリット:

« ちょっと気がかり | トップページ | そんなんで良いのかな? »