« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

進歩かな?

昨夜、わたしが帰宅すると長男が戦国時代関連のテレビ番組を熱心に見入っていました。

小学生の低学年の頃から、このあたりの話しや本が大好きなのは今も変わりません。

その長男が、「明日は久しぶりの休みなので、先輩たちとプールへ行ってくるよ。(^^)」と話し掛けてきました。

続けて、「母さんが言ってたんだけど…、父さんが小遣いくれるかもしれないから聞いてみればだって。^^」

相変わらずのまわりくどい表現です。

勉強はいいのか?と問いかけると、「今日は図書館で4時間近く過ごしたから大丈夫だよ。^^」なあんて言ってましたね。

4時間勉強したではなく、過ごしたってところがミソです。

カレーが安くてうまいだとか何だとか、そんなことばっかり言ってましたから。(笑)

長男について、嫁さんが最近こんなことを言ってました。

「この頃、試合で最初から使ってもらってるみたいよ。」

本人はサッカーのことを特に話さないけれど、何となくそんな感じがするのだとか。

なぜなら、「あんた、少しは試合に出れたの?」と嫁さんが話しを向けた時の答えが、最近はけっこう予想外だと言うのです。

ある意味、予想を裏切るほどにチャンスをもらっていると言うのです。(これは、息子にかなり失礼ですけどね。coldsweats01

そう言えば、昨日は帝○三高と試合があったようですが、前後半とも以前よりは走れるようになったとか言ってました。

確かに、仮に試合の最初から使ってもらった場合、前半終了前にガス欠状態になるってイメージがあります。sweat02

プレーの内容ではなく、そういうレベルの話しってのが情けない気もしますが…。

親バカですが、そういった意味ではコツコツとそれなりには頑張っているんだなと評価しています。

そうは言っても、Bチームでの話しなんですけどね。^^

自分に出来ることを、一生懸命に頑張ってくれれば十分です。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

親も学びましょう(^^)

昨日は、嫁さんと一緒に浜松まで二男の応援に行ってみました。

仕事の関係もあり午前中の試合観戦はあきらめ、午後1時からの試合に間に合うように出掛けたのです。

肝心の試合の方ですが、息子は前半だけの30分間だけ出場してました。

対戦相手のクラブチームは、速い選手や巧い選手がいて強かったですよ。

その試合を見て帰宅したので、それだけのために往復3時間半を掛けたことになります。

まあ、試合そのものより、他の父母の方々と一緒に観戦できたことが良かったかな。

新チームは、まだまだこれからなんでしょう。

話しは変わりますが、土曜日の「親学講座」は行って良かったです。^^

校長先生の講話は、親として、そして大人として我が身を振り返る良い機会にもなるなと思えました。

先生方も親と一緒になって、資料を見ながらメモを取る雰囲気はいい感じです。(^^)

「学ぶことは人間が変わること」「人のために学ぶ」このキーワードなどは、自分のこととしても意識していきたいものです。

息子たちには、自分のためにというようなちっぽけな発想ではなく、社会のために自分は何が出来るのか的な大きな視点で物事を考えてほしいです。

そのあとの懇親会では、サッカー部以外の父母の方とも話しが出来ました。

いろんな部活で頑張っている子供がいて、その子供たちのために親もサポートを頑張ってるんですね。

個人的には、二男の担任の先生だけでなく、長男が中学時代にお世話になった先生ともフランクにお話しさせていただく機会にもなりました。

ちょっと話しを戻します。

校長先生の講話を聞いたあとで、先日、宮城県に震災復興ボランティアに行った嫁さんが何気なく言っていた言葉を思い出しました。

一泊の旅で一番美味しかったものは何だった?と何気なくわたしが尋ねたときの答えです。

ちょっと間があって、「ボランティア作業の休憩の時に飲んだ水。これが最高に美味しかった。」と言ってました。

わたしは内心、ハッとしたのです。

そういう感覚、自分は久しく味わってないなと思ったのです。

一緒に参加した女子高校生たちは、「大変だったけど、もっとお手伝いしたかった。」と口々に言っていたとも聞きました。

サッカーや勉強を精一杯頑張ることの意味や目標について、息子たちとゆっくり話す機会を持ちたいとも思いました。(^^)

ポチッと応援お願します。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

浜松でフットボールアカデミーフェスティバル

全中の東○大学附属○洋中学は惜しくも準優勝でした。

優勝できなかったのは残念ですが、静岡代表として期待に応える活躍だったと思います。拍手。

二男たちの学年(U-14)にとっても、同じ地区に全中の準優勝チームがいるということは目標にもなるし励みになるんじゃないでしょうか。

切磋琢磨して、来年は優勝旗を静岡に持ち帰ってほしいものです。

その二男たち新チーム(U-14)は、今日と明日の2日間、浜松フットボールアカデミーフェスティバルに参加のようです。

予定表を見ると、今日は高校生チームとクラブチームとの2試合が組まれていました。

明日の日曜日は、午前にオ○スカ高校、午後はFC四○市と試合をするようですね。

日曜日は応援に行こうかなと考えてます。一応なんですけど…、どうなるかなあ。

ところで今日は、中学の親学講座に出席することになりました。

正直、親学講座とはなんなんでしょう?全然分かっておりません。(^-^;

本日は校内ではなく、先生方との懇親会のようです。

親学講座に出たこともなく、校長先生とサッカー部の先生方の顔しか知らないわたしですが、なぜか出席させていただきます。

有難いことに?、嫁さんが申し込んでくれたようです。sweat02

仕事を途中で他のスタッフに任せ、夜遅くにほろ酔い気分?で戻ってから仕事の続きをやることになりそうです。

明日、浜松までサッカー見に行きたいですからねえ。coldsweats01

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

全中、静岡代表の優勝を期待してます

今朝、嫁さんはキャリーバックを持って6時に家を出ていきました。宮城県に向かったのです。

何しに行くのかと思ったら、震災復興のボランティアに行くというのです。

知り合いの旅行会社の営業マンに手配してもい、一泊で東北観光(初日)と震災のボランティアをしてくるのだと言ってました。

職場の同僚と二人でなんですが、一緒に同行を希望した高校生を10人位引き連れて行ったみたいです。

わたしに、東北に行くことを何度か言ってたらしいのですけど…、よく聞いておりませんでした。

嫁さんも高校生諸君もケガをしないように気を付けて、そして頑張ってきてほしいものです。

嫁さん自身がボランティア活動や現在の被災地を見て感じたことは、わたしや息子たちにも話してくれると思います。

震災直後のあの頃、「今の自分に何が出来るのだろうか?」って日本中の人々が真剣に考えたと思います。

わたしが出来たことと言えば、募金することくらいでしたけど…。

震災から随分と経ちましたが、「がんばれニッポン!」の気持ち、忘れたくないですね。

そんなわけで、現在職場にいるのですが、何となく早めに帰宅しなければなあという気になってます。

息子たちがいますからねえ。

当然、明日の朝メシ頼まれてます。弁当は無理かなあ…。coldsweats01

話しは全く変わりますが、全中で静岡代表の東○大学附属○洋中学が決勝戦に進出のようですね。

ここまで来たら、是非とも優勝旗を静岡に持ち帰ってほしいものです。

わたしくらいの年代だと、やっぱりタイガージャージが活躍してくれると嬉しいのです。

おっと、息子たちのライバル校なんですけど…。それはそれ、これはこれですからね。coldsweats01

がんばれ○洋中!

ポチッと応援おねがいします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

スイスからのテレビ取材?

群馬県から帰った長男に、合宿(遠征かな?)のことを少し聞いてみました。

選手権に何度も出場している強豪高校などとも、何度か対戦できたようです。

「みんなマジ強かった~。全部負けた…。sweat02などと言ってました。(相手もAチームとはかぎりませんけどね。^^)

ところで、昨夜は日本代表戦がありました。(見てませんけど。coldsweats01

嫁さんが、息子たちが見ているテレビを横目でチラッと見ながら言ったのです。

「そう言えば、○○くん(わたしの義弟、つまり嫁さんの妹の旦那)は、スイスのテレビ局の取材を受けるみたいよぉ。」

その理由が、高校時代の香川選手の担任だったかららしいです。

サッカーとはまるで関係ないのに何を取材するんでしょう。(笑)

義弟も最初は断ったらしいです。

それにしても、そんなことまで外国のメディアが取材するなんて、やっぱり世界的にも注目されてる選手なんですね。大したものです。

以前に書いたことがりますが、義弟も元々はアスリートだったんです。

プロリーグ発足前の日本リーグで、実業団チームに所属して活躍してましたから。(バスケットボールですけど。)

大学生の時には、ナショナルチームの一員に選出されたこともあるらしいです。(嫁さんから聞いた話しですけどね。)

その世代の、バスケットボールをやっている人たちには、全国レベルで名前を知られる存在だったらしいです。(これも嫁さんから。coldsweats01

わたしも、「月刊バスケット」という雑誌だったと思いますが、彼のプレー中の写真が表紙を飾っているのを見たことがります。

日本ではメジャーなスポーツではないですが、やっぱり高校や大学の時から海外遠征なども何度か行ったようですよ。(これまた嫁さんから聞いた話し。)

なんで嫁さんから聞いた話しばかりかと言えば、尋ねない限り、本人からそんな話しはしませんからね。

しかも、わたしもバスケットボールに全然興味がなわけで…。アハハ。

競技種目は兎も角として、やっぱり突き抜けて活躍できると、中学生や高校生の頃から海外遠征など体験ができるんですよね…。

我が家の息子たちにとっては、夢のまた夢です。

なにしろ、自分のチームで試合に出ることが目標の選手ですから…。

それでも、精一杯頑張ってくれれば十分です。^^

↓ポチッと応援よろしくお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

最後はややトーンダウンですけど…

オリンピックも終わりましたね。

あんなに盛り上がっていたのに、終わってしまうと何だかあっけないものです。

ところで今夜?、長男が合宿から帰ってくるようです。

山梨での合宿から帰った翌日、甲子園に野球部の応援に行ったと思ったら、また合宿に行きました。

今度の合宿は、たしか群馬県だったと思います。

わたしが長男の合宿のことを知ったのは出発前夜。

「お前、今度はどこ行くんだ?」との問い掛けに、「群馬県。なんとかこの合宿メンバーに入れた。」と言っていました。

何とか入れたと言っても、もちろんAチームの合宿じゃないことは確かです。(笑)

同時期に3ヵ所に分かれて合宿をしているらしいのです。

「4日間でけっこうな試合数らしいけど、相手は強豪ばかりで大変だよ。」なんてことも言ってましたね

すると、嫁さんがすかさず突っ込みを入れてました。

「あんたねえ、そんなことより試合に出してもらえるのか心配した方がいいんじゃないの?」って…、余りにその通りなのでわたしも納得。(笑)

しかし、大会なのか何の試合なのかは全く知りません…。

最近は、すべて嫁さんに任せきりです。

詳細な予定表もあるんでしょうけど、嫁さんに尋ねてもいません。coldsweats01

ここだけの話し、わたしには計画というのか目論見があるのです。

今年度は、土曜日も日曜日も関係なく週末もひたすら仕事。

休みなんか要らない勢いで、ひたすら仕事あるのみです。

で、来年度は長男が高2で二男が中3ですから、週末は仕事をしない作戦なのです。

徹底的にサッカー観戦を優先するのです。

夏の中総体なら、県大会も東海大会も全国大会も皆勤賞くらいの勢いで観戦するつもりです。

あくまで、希望なんですけど…。(最後はややトーンダウンです。coldsweats01

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

もう練習しなくてもいい?

甲子園はあっという間でしたね…。

開幕戦での敗戦は残念ですけど、県予選からのここまでの健闘に拍手です。

勝ち負けは別にして、せっかく県代表を勝ち取った選手たちには、もっと甲子園に居させてあげたかったなあ。

“甲子園”に行けた事だけでも、とてつもなく特別な事ですけどね。

って、経験したこともないないおやじが言ってもね。(^^ゞ

その野球部を応援に行った長男は、昨夜の8時半過ぎに帰宅しました。

気を利かせて、わたしにお土産を買ってきてくれましたよ。

ちょこっと小遣いやりましたから、当然ですけどね。^^

「マジすげえよ、甲子園。高校サッカーでは考えられない凄さだったよ~。」なあんて感想を言ってましたね。

開会式から見たようですが、観客の多さや応援の雰囲気に驚いたようです。

野球部が頑張ってくれたおかげで、息子は良い経験をさせてもらったものです。(感謝)

話しは変わって二男の話しです。

先日、わたしがTRMを観戦した時の感想を書きましたが、翌日もTRMがあったようです。

相手は、全国レベルの強豪であるジュ○ロ沼津のU-14だったとか。

1-3で敗れたようですが、その翌日からの2年生の練習スケジュールだけが抹消されたらしいのです。

ちょっと困り顔の二男が、「俺らは、もう練習しなくてもいいらしい…。sweat02」などと言ってたような気がします。

その理由を二男が語ってましたが、いつものことですがろくに聞いてませんでした。

オリンピックの放送を見ながら新聞読んでる時に、話し掛けるなって感じです。(笑)

さあ2年生、どうなる?どうする?

まあ、1年後に先輩たちのリベンジを果たし、全国で勝って笑うためのプロセスだったと言えるように頑張れ!^^

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

長男、甲子園へ

オリンピックの男子サッカーは残念でしたね。weep

寝不足に加えて、敗戦にどっと疲れを感じながらの仕事って方も多いんじゃないでしょうか。

ところで、今日は高校野球=甲子園の開幕です。

そしてなんと、開会式後の開幕試合に長男が通う高校が登場します。

そして長男は、甲子園球場に行っています。

昨夜10時半過ぎに学校に集合し、応援バスに乗り込んで甲子園球場へ向かったようです。

その長男、一昨日の夜に久しぶりに帰宅したばかりだったんです。

山中湖方面?へ、夏合宿に行っていたんです。

「肉体的にも精神的にも、これまでの人生で一番きつい合宿だった。」と言ってました。^^

応援はともかく、サッカー部の練習の方は大丈夫なのかと思ったら、息子はBチームなので応援ツアーの参加はOKだったようです。

これは喜んでいいのかな。(笑)

なにはともあれ、“甲子園”での応援は絶対に自分のためにもなると思います。

“甲子園”という大舞台でプレーするのは自分と同じ高校生たちです。

その姿を目の当たりにして何かを感じることでしょう。

野球部には1年生のレギュラー選手もいますからね。

種目に違いはあっても、“甲子園”はきっと息子に身震いするような感動を与えてくれると思います。

話しは変わりますが、先週末に嫁さんは名古屋へ行ってました。

大学のクラブの同窓会らしいです。

そしたら、息子さんが甲子園に出場する同級生がいたのだとか。

お互いの息子の高校が、甲子園だということで大いに盛り上がったらしいですよ。

でもちょっと待ったです。我が家の息子はサッカー部だろうよ。coldsweats01

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

二男の練習試合、わたしの評価

日曜日の午前中、久しぶりに二男のTRMを見に行きました。

その感想を少し。

サッカーの戦術や技術を語れるような知識はないんですが、それでも言いたくなりました。(笑)

まず息子のプレーぶりに感じたのは、「何を目的にプレーしているのか?」ってことですね。

サッカーとは少し離れますが、例えば社会人としての仕事にも通じる部分でもあると思うのです。(かけ離れてすぎかな。coldsweats01

一見、非常によく練られた立派な提案や企画のようだけれども、実は肝心要の部分の発想がすっぽりと抜けている感じとでも例えたらいいんでしょうか。

仮に営利法人であれば、利益をあげるのは目的であり責任でもあります。

二男のプレーは、まさしく肝心要の部分を意識できていないように映るのです。

明確な目的をもってプレーしているのだろうかって思いました。

確かに、暑い中で一生懸命にやっているようには見えるのですが…。

ボールを受けたら、“ミスすることなく無難にプレー”することにだけに必死に見えましたね。

その場面での、瞬間的になことしか考えてないのです。

個人としても、またチームの中での自分の役割についても、ビジョンをもってプレーしてるようには見えませんでした。

無意識なんでしょうけど、あたかも失敗しないことが目的となってしまっているように見えました。

なので、わたしの目には、積極性も意外性もチャレンジの姿勢もないように映ったのです。

活躍するとか云々のレベルではなく、実に退屈なのです。

ちょっとでも隙あらばとかいう姿勢や、相手を出し抜くようなプレーは皆無ですから。

2本目に入ると、わたしの見る気も失せてました。どんだけ見ても同じことですからね。

特別な能力がある選手でもないのに、あんな姿勢でのプレーに終始するなら要りません。

もっと出来る子は、チームの中にいくらでもいると思いますよ。

少々辛口になってしまいまいした。

だからと言ってサッカーの専門的な知識などありませんから、わたしが適切な指導などしてやれないんですけどね。(^^ゞ

勉強とサッカー、両方とももう少し頑張ってほしいものです。(笑)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

残念無念…

結論から書くと、準決勝で敗退です。ほんとうに残念。

結果的に、チームは二年連続で、あと一歩のところで東海大会への切符を逃すことになりました。sad

仕事中に届いた速報メールで、1-1からのPK負け(5‐6)を知って、一気に力が抜けました。

この試合に勝った公立の丸○中学が決勝に進み、同時に東海大会への切符を手にしたわけです。

余談ですが、この中学のGKは女子生徒らしいです。

スポーツ新聞に取り上げられてましたからね。大したものです。

ちなみに、優勝は東○大学附属○洋中学でした。

この2校には、静岡県代表として東海大会では活躍してほしいものです。^^

そうは言っても、ここでの敗戦はほんとうに悔しい…。あぁ無念。weep

それでも、二男の先輩である3年生を中心に本当に頑張ってくれたんじゃないでしょうか。

わたしの個人的な感想ですが、昨年の負けとはちょっと違う感覚があるのです。

総合力を言ってしまえば、やはり昨年のチームの方がずっと上だったと思います。

現3年生は、新チームの時から結果の出ない苦しい時期が続きました。

周囲にも、今年はあまり期待できないんじゃないかなという空気が漂っていたようにも思います。(すんません。<(_ _)>)

それでも、県U-15チャンピオンシップもしぶとく勝ちながら中体連の部で優勝。

3年生が上手く下級生を引っ張り上げながら、どん底状態のチーム力(?)を現在進行形で徐々に上げてきた印象があるのです。

その部分が、東海大会への進出に自信満々の雰囲気があった昨年とは違う気がするのです。

チームはどんどん成長している感じが良かったです。

それに敗退はしましたが、敗れた準決勝でも2年生が多数先発していたとか。

この大会を通じて、新チームの柱となる2年生は“経験”という大きな財産をもらったことでしょう。

来年の話しは馬鹿げているほど早いのですが、全国へまで行くような気がしてなりません。(二男の活躍は別にして…^^)

そんな夢が叶ったなら、半分は先輩である現3年生のアシストみたいなものですね。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

中学総体県予選、今日は大一番

ついに、サッカー部は東海大会出場へ王手がかかりました。

昨日の浜松開○館中学との対戦は厳しいものだったようですが、後半にセットプレーから得点を決めて1-0で勝つことが出来たようです。(^^)

準決勝のカードは、いずれも私学対公立の対戦です。

4強は私学の独占が当たり前だった時から考えると、最近の傾向を象徴してる感じがします。

ところで、今朝の新聞に目を通していると野球部が県中学総体で優勝してました。

まあ、野球部の活躍は毎年のことなので“普通”の感覚になってますけど…。(うらやましい。)

そう言えば兄貴分の高校野球部は、新監督を迎えて4年のようですが、今年で3回目の甲子園。

中学も高校も、野球部の活躍はすごいです。

かつては、中学でも高校でもサッカー部の方が全然有名だった気がするんですが…。(あっ、余分な事を書いてしまいました。sweat02

もう一つおまけに。

全日本少年サッカー大会が始まったようで、その結果も新聞の片隅に小さく載っていました。

見れば、息子たちがジュニア時代にお世話になった静岡県代表チームの調子が良さそうです。

1次ラウンドのグループリーグで連勝してました。

スコアは8-1と10-0。(新聞記事は間違ってないか?)

う~ん、みんな頑張ってます。^^

話しを戻しましょう。

東海大会出場権を懸けた今日の準決勝、相手は浜松地区1位の公立中学です。

故障を抱える3年生の主力選手たちのコンディションが心配ですが、試合に出てくれればやってくれるものと期待してます。

個人的には、昨年の長男たちの学年での“まさか”の準決勝敗退の借りを返してほしいです。

試合は10時試合開始だったかな。吉報を待つのみです。

ポチットと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »