« 浜松でフットボールアカデミーフェスティバル | トップページ | 進歩かな? »

2012年8月27日 (月)

親も学びましょう(^^)

昨日は、嫁さんと一緒に浜松まで二男の応援に行ってみました。

仕事の関係もあり午前中の試合観戦はあきらめ、午後1時からの試合に間に合うように出掛けたのです。

肝心の試合の方ですが、息子は前半だけの30分間だけ出場してました。

対戦相手のクラブチームは、速い選手や巧い選手がいて強かったですよ。

その試合を見て帰宅したので、それだけのために往復3時間半を掛けたことになります。

まあ、試合そのものより、他の父母の方々と一緒に観戦できたことが良かったかな。

新チームは、まだまだこれからなんでしょう。

話しは変わりますが、土曜日の「親学講座」は行って良かったです。^^

校長先生の講話は、親として、そして大人として我が身を振り返る良い機会にもなるなと思えました。

先生方も親と一緒になって、資料を見ながらメモを取る雰囲気はいい感じです。(^^)

「学ぶことは人間が変わること」「人のために学ぶ」このキーワードなどは、自分のこととしても意識していきたいものです。

息子たちには、自分のためにというようなちっぽけな発想ではなく、社会のために自分は何が出来るのか的な大きな視点で物事を考えてほしいです。

そのあとの懇親会では、サッカー部以外の父母の方とも話しが出来ました。

いろんな部活で頑張っている子供がいて、その子供たちのために親もサポートを頑張ってるんですね。

個人的には、二男の担任の先生だけでなく、長男が中学時代にお世話になった先生ともフランクにお話しさせていただく機会にもなりました。

ちょっと話しを戻します。

校長先生の講話を聞いたあとで、先日、宮城県に震災復興ボランティアに行った嫁さんが何気なく言っていた言葉を思い出しました。

一泊の旅で一番美味しかったものは何だった?と何気なくわたしが尋ねたときの答えです。

ちょっと間があって、「ボランティア作業の休憩の時に飲んだ水。これが最高に美味しかった。」と言ってました。

わたしは内心、ハッとしたのです。

そういう感覚、自分は久しく味わってないなと思ったのです。

一緒に参加した女子高校生たちは、「大変だったけど、もっとお手伝いしたかった。」と口々に言っていたとも聞きました。

サッカーや勉強を精一杯頑張ることの意味や目標について、息子たちとゆっくり話す機会を持ちたいとも思いました。(^^)

ポチッと応援お願します。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 浜松でフットボールアカデミーフェスティバル | トップページ | 進歩かな? »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書 | 2012年9月15日 (土) 09時51分

履歴書さま

訪問とコメントありがとうございます。
最近はサッカー見に行かないので、
サッカーそのものの話しが少ないんですけど…。
いつでも遊びに来てください。(^^)

投稿: カウチポテト | 2012年9月16日 (日) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/46826745

この記事へのトラックバック一覧です: 親も学びましょう(^^):

« 浜松でフットボールアカデミーフェスティバル | トップページ | 進歩かな? »