« 残念無念… | トップページ | 長男、甲子園へ »

2012年8月 7日 (火)

二男の練習試合、わたしの評価

日曜日の午前中、久しぶりに二男のTRMを見に行きました。

その感想を少し。

サッカーの戦術や技術を語れるような知識はないんですが、それでも言いたくなりました。(笑)

まず息子のプレーぶりに感じたのは、「何を目的にプレーしているのか?」ってことですね。

サッカーとは少し離れますが、例えば社会人としての仕事にも通じる部分でもあると思うのです。(かけ離れてすぎかな。coldsweats01

一見、非常によく練られた立派な提案や企画のようだけれども、実は肝心要の部分の発想がすっぽりと抜けている感じとでも例えたらいいんでしょうか。

仮に営利法人であれば、利益をあげるのは目的であり責任でもあります。

二男のプレーは、まさしく肝心要の部分を意識できていないように映るのです。

明確な目的をもってプレーしているのだろうかって思いました。

確かに、暑い中で一生懸命にやっているようには見えるのですが…。

ボールを受けたら、“ミスすることなく無難にプレー”することにだけに必死に見えましたね。

その場面での、瞬間的になことしか考えてないのです。

個人としても、またチームの中での自分の役割についても、ビジョンをもってプレーしてるようには見えませんでした。

無意識なんでしょうけど、あたかも失敗しないことが目的となってしまっているように見えました。

なので、わたしの目には、積極性も意外性もチャレンジの姿勢もないように映ったのです。

活躍するとか云々のレベルではなく、実に退屈なのです。

ちょっとでも隙あらばとかいう姿勢や、相手を出し抜くようなプレーは皆無ですから。

2本目に入ると、わたしの見る気も失せてました。どんだけ見ても同じことですからね。

特別な能力がある選手でもないのに、あんな姿勢でのプレーに終始するなら要りません。

もっと出来る子は、チームの中にいくらでもいると思いますよ。

少々辛口になってしまいまいした。

だからと言ってサッカーの専門的な知識などありませんから、わたしが適切な指導などしてやれないんですけどね。(^^ゞ

勉強とサッカー、両方とももう少し頑張ってほしいものです。(笑)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 残念無念… | トップページ | 長男、甲子園へ »

二男の記事」カテゴリの記事

コメント

親の目からは息子は「そう見える」ものですよ\(・o・)/!
どんなに必死にやろうとも「もっとできるはずだ」「上のレベルの子供達はこんなもんじゃない!」とかね!
子供の試合に行けたならサッカーを始めた頃の懐かしい感覚。転んじゃっても、ドリブルしたりシュートしただけでも息子が仲間とボールを追いかけている姿に元気をもらていたころを思い出せると許せちゃいます。
あの頃に比べれば「サッカー」していますし、悪く写ったところは「伸びしろ」と捉え次なる進化を見守りましょう!
次男君はじめU14,U13チーム楽しみですね!

投稿: T.T | 2012年8月 7日 (火) 09時31分

T.Tさま

最初から1時間程度だけのつもりで出掛けたんですけどね。
あまり成長を感じませんでしたね。
特に“メンタル”の部分で。

それとは別に、息子たちには感謝してます^^
T.Tさんの言う通りで、
ジュニアの頃からたくさんの楽しい思い出をもらいました。
ある意味、少年サッカーを頑張る子供たちは、
もうそれだけで十分に親孝行していると思いますよ。
その割に、親に文句を言われたり叱られたりするのは不条理かもですね。(笑)

新チーム、頑張ってほしいです。

投稿: カウチポテト | 2012年8月 7日 (火) 18時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/46602302

この記事へのトラックバック一覧です: 二男の練習試合、わたしの評価:

« 残念無念… | トップページ | 長男、甲子園へ »