« これって認識の相違? | トップページ | 息子から学ぶこともある? »

2012年9月13日 (木)

長男の試合を見に行こう!ってことに

先日嫁さんが、たまには長男の試合を見に行こうよと言い出しました。

練習試合で十分だから、サッカーを頑張ってる姿を見に行きたいと言うのです。

考えてみれば、高校生になった長男の試合を観戦したのは1回くらいでしょうか。

正直、見に行こうとすら思わないわけです。

小学生の頃を思い出してみると、あんなにも応援に行ったのがウソのようです。

週末は、息子たちのサッカー観戦で終わるのが当たり前でしたから。

今は仕事の絡みもありますが、自分の中にも“熱心”さがなくなっているのも確かですね。

息子たちが小学生の頃の“熱さ”はもうないです。(^^ゞ

わたしなんぞは、息子が小学生の低学年の頃は“勘違いおやじ”でしたから。(笑)

我が息子は、「ひょとしたら天賦の才があるかも…。」などと、真剣に思った頃がありました。

そう思った期間は極端に短かったですけど…。

上には上がいるもんだから始まって、やがて上だらけじゃないかと思い知り、さらに現実を知るわけです。

そんなおやじの勘違いはともかく、サッカーやらせて本当に良かったと思ってます。

サッカーに関わるもろもろの経験は、サッカーを頑張ってきたからこそのもの。^^

長男は、学年が上がるにつれてなかなか活躍できなくなりました。

“公式戦”への出場は、中学の頃から難しくなりました。

それでも、それに反比例するかの如くですが、本人にとってはサッカーがどんどん楽しくなっているようなのです。

もちろん、怪我やベンチ入りの登録を外されるなどの悔しさや辛さだって何度も味わってきたはずです。

それでも、サッカーを通して“自分の力の限りを出し尽くす”ことに楽しさや充実感があるようですね。

今は、息子のサッカーは紛れもなく息子自身のものです。

プレーぶりに対して、中学の頃からはおやじが頓珍漢な注文やクレームをつけたり怒ったりしなくなりましたからね。(笑)

長男のサッカー、わたしも久しぶりに見に行きたい気持ちになりました。

まだ高校1年生ですが、高校サッカーを頑張れる期間は意外と短いですからね。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« これって認識の相違? | トップページ | 息子から学ぶこともある? »

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/47024936

この記事へのトラックバック一覧です: 長男の試合を見に行こう!ってことに:

« これって認識の相違? | トップページ | 息子から学ぶこともある? »