« 息子から学ぶこともある? | トップページ | 意識は変わるのだろうか? »

2012年9月20日 (木)

日曜日はセレクション

今度の日曜日の9月23日と10月8日(月)に、二男の通う中学でサッカー部のセレクションがあるようです。

申込用紙には身長(親も)、体重や利き足、50メートル走のタイム、現所属チームやサッカー歴を書き込む欄がありました。

記述欄の内容は、クラブチームも含めてどこも同じようなものなんでしょう。

長男も二男も、このセレクションを通して今の中学サッカー部に入ったわけです。

長男の時には、入学を明確に意識していたわけでもありませんでした。

力試しのような気持ちでサッカー部のセレクションを受けてみたわけです。

もちろん、親の主導です。

そもそも、当時の長男にしてみれば「どこそれ?どこにある中学?部活ってなに?」って認識なわけですから。

セレクションの結果を受けて、サッカーだけではなくもろもろのことを考えて進路を決めたわけなんです。

二男の場合は、正直なところできることなら長男と一緒の進路で的な発想が最初からありました。

サッカー部の指導に限らず、学校生活の雰囲気や指導方針も分かっている安心感もありましたから。

二男は最初のうちは地元の公立中学に入ることを希望してたので、何となく説得する感じもありましたね。

ほんの数年しか経っていないのに、なんだか懐かしさを感じます。^^

現小6の皆さんは、中学年代のサッカーをどこで続けようかと悩むところだと思います。

悩むのは親も一緒かな。

いやいや、実際は親の方が悩んだり迷ったりでしょうね。(笑)

セレクションにトライするみなさんは、その目的も目標もそれぞれでしょう。

緊張感もあるでしょうが、いい経験になると思います。

みなさん頑張ってください。^^

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 息子から学ぶこともある? | トップページ | 意識は変わるのだろうか? »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

セレクションなんですね。
二男の進路を色々考えていたのが懐かしいです。

静岡は中学部活サッカーのレベルが高いですよね。それだけ県のレベルが高い訳ですね。

先日、長男達のリーグ戦が終了しましたが、近畿大会3連覇で今年の全中ベスト16の中学はリーグ戦7位で2部へ降格です。

ジュニア時代の有名選手が部活というのは聞いたことがありません。もっとも学校が余り力を入れてないようです。

この辺りの差が王国との差だと思います。

長男も残すところ、高円宮だけになりました。負ければ引退。悔いの残らないように頑張って欲しいです。

投稿: サッカー親父 | 2012年9月23日 (日) 11時26分

サッカー親父さま

学校生活の延長線上にある部活で、
サッカーを本格的に指導してもらえるメリットはあると思います。
監督やコーチは教員なので、
学校生活の中での問題点も把握してくれます。
サッカーと勉強、生活面の指導も含めて、
監督やコーチが把握してくれている安心感がありますね。
あまりにテストができないと、
部活停止や坊主頭になるわけですから。(笑)

もっとも、本気で強豪チームと考えれば、
静岡でも今やクラブチームだと思いますよ。
中体連は、クラブチームの県上位にはなかなか勝てません。

息子さんの高円宮での活躍を期待してます。^^

投稿: カウチポテト | 2012年9月24日 (月) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/47134223

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日はセレクション:

« 息子から学ぶこともある? | トップページ | 意識は変わるのだろうか? »