« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

選手権予選、いよいよ決勝トーナメント

先週までの長男は、週末は高校サッカーの“選手権予選”の応援がけっこう続きました。

自分たちの高校の人工芝グランドが予選会場になっていることもあり、他校の試合も見る機会があったようです。

今週末から始まる3次トーナメントは、2次リーグで各ブロックを勝ち上がった12校と特別シード校4校を加えた16チームでの戦いとなります。

先日、その組み合わせが発表されました。

組み合わせでは、このトーナメントから参戦する特別シード校がもちろんシードされています。

長男がこんなことを言ってました。

「一つ勝てば、次はたぶん静○学園。厳しいとこ入ったなあ…。」

一戦目も、県東部の有力校で2次リーグも1位通過してる強豪です。

それでも、応援する側としては優勝候補筆頭にあげられている静○学園との対戦の可能性があるのは楽しみです。^^

ここからは一発勝負。何が起きるかわかりませんからね。

波乱?を起こしてほしいものです。

それから、注目されている静○学園の10番の選手は、長男がジュニアの時にお世話になったクラブチームの先輩。

当時からエース級の活躍で、注目されてましたね。^^

長男も、対戦することになったら勝敗とは別に、そのプレーを見るのが楽しみだと言ってました。

この予選では、有力校にあげられていた清水○高校が2次リーグで姿を消しています。

余談ですが、このチームのエースストライカーも長男のジュニア時代の先輩。

やはり、エース級の活躍でジュニアの頃はチームを引っ張ってました。

そういった意味では、個人的には静岡○園高校と清水○高校の対戦が見てみたかったかな。

“選手権予選”というのはプレミアとかプリンスリーグだとか県リーグだとかは関係ないかもしれませんね。

絶対はないということです。

土曜日のトーナメント1回戦の試合会場は、わたしの実家からも近い富士総合運動場とのこと。

文化の日で仕事も休めます。^^

二男のU-14新人戦とかぶりますが、迷わず選手権予選の応援です。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

長男の自転車、またも盗難被害

先週早々、長男の自転車が盗難にあいました。

駅の自転車置き場に、週末の二日間ほど置いといたらなくなっていたらしいです。

正確には、自転車置き場の屋外通路部分らしいですが…。

昨年11月に購入したものだから、まだ1年足らずです。sad

盗難被害にあっただけでも、兄弟合わせて通算3回目。

毎日の通学や練習場への往復などで、自転車自体がガタガタになってしまい買い換えを余儀なくされたものを含めると何台買うことになるのでしょうか。sweat02

シャレになりません。

で、地元の駅までの移動手段がなくなった長男を、朝と帰りは駅まで送迎することになったのです。

朝練のある日の早朝5時の送りを除き、多くはわたし役目となりました。

送迎初日は、帰る途中でピザ屋に寄りテイクアウトすることに。

ピザの出来上がりまでの時間を、すぐ近くにあるわたしの職場で雑談しながら待ったわけです。

二日目は、自宅に帰る途中で何となくにラーメン屋に寄っていきました。

三日空けて、土曜日も二人で中華料理。

バクバクと実によく食べる姿を見るのは、親として嬉しいものです。^^

何だかんだで、息子とじっくり話しをする時間が多くなりましたね。

サッカーの話しでは、息子のことにだけに限らず“選手権予選”の情報もいろいろと。

サッカー部は、2次リーグを1位で通過し決勝トーナメントに進出したらしいです。happy01

そして、試験の結果や進学に対する考え、将来に対する考えなどもアレコレと話しが聞けて面白かったです。

とは言うものの、自転車が盗難されたことで間接的に思わぬ出費がかさむわけで…。(笑)

駅前交番には、すぐに被害を届け出たようですが自転車が戻ることは無いでしょう。

早いとこ買うしかないですね。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

息子たちのコーチは日本代表選手^^

フットサルのW杯日本代表に三浦カズ選手が入ったことで盛り上がってますね。

昨日のブラジルとの親善試合は惜しくも引き分けだったとか。

その試合のGKとして、川原選手の名前がありました。

名前と写真で、ふと思い出したのです。

もしかして、小学1年生から2年生までお世話になった地元のフットサルスクールのコーチ?

長男が清水のクラブチームでサッカーを始める前のことです。

その頃、いつも指導してくれる川原コーチはフットサルの日本代表らしいよなんてことも聞いたことがありました。

かれこれ9年か10年くらい前のことでしょうかね。

あまりにも、普通に楽しく子供たちに指導してくれるお兄さんって感じでしたから、“日本代表”って言われてもピンとこなかったですね。

今考えてみればすごいことなんでしょうけど、そんな雰囲気がなかったのです。

まあ、10年近くも前ですから「フットサル」の認知度も今とは全然違いましたね。

足裏を使ったボールコントロールなど、長男はみっちりと基礎のボール扱いの指導を受けました。

繰り返し繰り返し、右足でも左足でも、いろんなボールコントロールが反射的というのかオートマチックに出来るくらいに教えてもらってましたね。

その基礎があったおかげで、長男(二男もかな)は清水のクラブチームに入った時にスキルの高さを要求される練習内容にもついて行けたんじゃないかと思います。

新聞の選手紹介の欄に、川原選手の出身地は静岡県富士市だと書いてありましたから人違いじゃないと思いますよ。^^

あの頃の息子たちはまだまだ幼かったので、練習でも可愛がってもらいました。

二人とも坊主頭だったので、女性コーチからは「おい!大豆にあずき!もっとがんばれ!」なんて声かけてもらってましたね。(笑)

そうそう、そんなチビさんだった頃に一緒のクラスで頑張っていた○○くんはジュニアユースの時には年代別の日本代表になって海外遠征してました。

やっぱり、コーチが良かったんでしょうか。^^

フットサル日本代表、ますます注目したくなりました。W杯は期待してます。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

二男、ほとんど出場機会なし

二男たちU-14の新人戦は、先週の土曜日にグループリーグの残り2試合が行われました。

結果は1勝1分けで、通算3勝1分けの勝ち点10。グループを1位突破のようです。^^

これで2次リーグへ進出です。

二男の出来はというと、ほとんど出場機会はなかったようですね。weep

「2試合目の残り5分くらいだけ出た。」と言ってました。

先週の2試合にスタートから使ってもらったことを考えると出場機会が激減。

「先週の試合では“攻撃に上がり過ぎで守備をしてない”って監督からかなり怒られたしなあ…。守備もしてるつもりなんだけど…。」なあんて言ってました。^^

まあ、特にがっかりした様子もなく淡々と語ってました。

自分なりに、使われなかった理由を探してるんでしょう。^^

でも実際のところは、もっと単純な話しだと思いますけどね。

先週の試合でのパフォーマンスうんぬんというより、単に現在の実力的な問題でしょう。

まあ、わたしは「そんなの全然気にしないで、ガンガン攻めまくって長友みたいに点とりゃいいんだよ。どんどん行け行け!happy01」と言っときました。

“長友みたいに”って言ってる時点で既に無理があるんですけど、おやじもいい加減なものです。coldsweats01

最近見てないので、余計に無責任なことを言ってしまうわけです。(^^ゞ

二男は小柄でパワーもないので、正直もう少し体が出来てこないとキツイかなとも思います。

嫁さんは嫁さんで、「小学生の頃にやったフットサルでは、あんた大活躍した時もあったのにねえ。最近は活躍しないよね。(笑)」

グサグサ突き刺さるようなことを、笑いながらサラッと言ってました。coldsweats01

我が家のサッカー話しは、試合がどんな展開だったかなんて話しにはならないのです。

まずは勝敗を確認することと、あとは息子たちに向かって「今日は試合に出れた?」が最初かな。

次いで、出場した場合には「何分くらい出れた?」って尋ねるパターンです。

「今日は何点決めた?」なんて尋ねたのは、小学生の時までですね。(笑)

真面目な話し、自分も新チームもまだまだこれから、あきらめないで頑張れって感じですかね。勉強も含めて。^^

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

何十年にひとりの逸材かも

今日は、二男たちU-14の新人戦があります。

まだ地区予選の1次リーグですが、現在勝ち点6でグループ首位。

県大会へ向けて、個人としてもチームとしても徐々に調子をあげてほしいものです。^^

ところで、清水エスパルスの高校生Jリーガーのことが先日のスポーツ新聞に載ってましたね。

紙面に踊るプレミアリーグだとか500万ドルとかいう数字にぶったまげました。

ウソかまことか知りませんけど、凄すぎる。sweat02

そんな新聞記事を読んだ長男、思わずつぶやいていたのが「俺と2歳しか違わないのに考えられない…。」

そりゃそうです。サッカーやってる日本中の高校生はみんなそう思ったんじゃないでしょうか。

高校生なのに、既にJリーグの試合にスタメンで出ているってだけでも異次元の話しです。

しかも、それが地元(富士市)の選手だから誇らしいやら凄いやらです。

しかもしかも、小学校区で言えばすぐとなり。happy01

わたしの地元は県の東部なので、“サッカーどころ静岡”という言葉は当てはまらないような地域なのです。

そんな地域である、地元の“普通の少年団”(すんません。<(_ _)>)の子がJ下部に入るだけでもちょっとしたニュースなのです。(大袈裟かな。coldsweats01

ジュニアの頃を、“田舎の普通の少年団”(重ね重ね<(_ _)>)で過ごしたのに、どうすりゃああなれるんでしょうね。

やっぱり、ある意味で“サッカーの天才”なんじゃないでしょうか。

もしかしたら、何十年にひとりの逸材なのかもしれません。^^

その評価は今後の活躍如何なのでしょうが、是非ともそうあってほしいです。

わたしはまったく関係ないのですが、長男と同級生のわたしのよく知るお父さんやわたしの昔の同僚がこの少年団でコーチをしています。^^

そんなこともあって、なんか勝手に親近感を覚えます。(ものすごく強引な、こじつけにも似た理由ですけど。coldsweats01

小学生の頃なんてのは、親が目くじら立てて練習させなくても良いのかも知れませんね。

例えば、毎日毎日ほとんど休まずサッカーの練習に通うとか。

そんなのは、もっと先の話しなんでしょう。

そして、サッカーに特別に恵まれた環境になくても、誰にでもチャンスは十分にあるということも言えるのかな。

潜在能力のある子は、やがて誰かの目に留まりきっちりと頭角を現すという意味で。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

社会に貢献できるもの

高校生の長男も中学生の二男も、やっと試験が終わったようです。^^

試験に取り組む姿勢、いや普段からの勉強に対する姿勢は、成績はともかくやはり長男の方が断然上ですね。

それはひと月以上前のことだったでしょうか、土曜日か日曜日のことでした。

早朝の6時前に家を出た長男が、夜の8時半過ぎに帰宅した時の話しです。

「あ~、ありえねえ~。朝から何時間サッカーなんだかなあ~。poutと、帰宅するなりぶつぶつ言ってましたね。

聞けば、プリンス東海の応援に行き、その後に自分たちの練習があったのだとか。

そこでてっきり帰れると思ったら…、今度は小学生を対象にしたサッカーイベントの手伝いを命じられたらしいのです。

ちょっと古いですが、「おいおい、聞いてないよぉ~」みたいな感じだったらしいですね。

「早朝から休む間もなくず~っと夜まで帰れないんだからさあ…。今日は勉強するつもりだったのに…。sadって感じで愚痴ってたのです。(笑)

それでその時、長男に尋ねたのでした。

ところで、イベントに参加した小学生たちは楽しんでくれてたのか?と。

「まあね、楽しそうだったよ。」と言うような返事だったと思います。

昨年だったと思います。息子はある少年団のコーチの方に頼まれて、数回だけですが練習の手伝いをさせてもらったことがあるのです。

小学生たちの前で、コーンの間を色んなドリブルやフェイントを使っての“お手本”を見せたようなことを言ってました。

“お手本”を見ていた小学生たちが口々に、「すげぇ!ボールにひもがついてるみたい!」とか「ボールが足にくっついてくう~。w(゚o゚)w」などと大袈裟に驚いていたと笑いながら語ってましたっけ。

そして、その後の子供たちは、マネしようと一生懸命に練習しはじめたとも言ってました。

わたしは息子に言ったのです。

サッカーやってる小学生に、そのパフォーマンスで楽しさを伝えたり、もっと上手になりたいとやる気を起こさせるのは価値あることだと。

大袈裟に言えば、今日のお前は“社会に対して大いに貢献”してきたんだよと言っときました。(笑)

そこから話しは飛躍して、「大人の仕事だって、金のためだけじゃないんだぞ。」との“おやじ節”も炸裂でしたけど。(もちろん、正直お金は大切ですけどね。coldsweats01

ぶつぶつ言ってた息子も気を取り直し、「やっぱり、良い一日だったかもね。happy01と苦笑いしてましたね。

自分が多くの方々に指導して頂いたり、自分なりにも頑張ってきただろうサッカー。

それを還元できる場があるなんて、ありがたいことなのです。^^

それでも、勉強する時間がないのは痛いdespairらしいですけどね。(笑)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

中体連の復権

日曜日、試験の関係で夕方には自宅に戻っていた長男がこんなことを言いました。

「父さん、○洋中がスルガカップの決勝を戦ってたよ。テレビでやってた。」

H○nda FCとの決勝戦はなかなか白熱したものだったようです。

終了間際、アディショナルタイムに突入しようかというところでPKを与えて1-2での惜敗。

それでも準優勝、立派です。

高円宮杯東海大会への進出も決定で、おめでとうございます。

東○大学付属○洋中学は県トップリーグでも下位。

トップリーグの上位はクラブチームが独占している状況です。

二男の中学も含め、中体連所属の私学は下位に甘んじるという構図なのです。

正直言って1部リーグの上位にいるクラブチームの方が、トップリーグの私立中学より強いのではないかと思うほどです。

それがジュ○ロSS浜松や藤○東FCなどの、トップリーグでの1位をはじめ上位に名を連ねるチームに勝っての決勝戦。

長男が言ってました。

「決勝戦も負けてなかったし、勝ち上がり方をみると、PK勝ちの試合を含めてすべての試合で得点をあげているのは本物だよ」と。

長男曰く、“負けない試合”をしなければならないチームじゃなく、もっと力のあるチームなんだろうね。

きっと、全中で全国準優勝の経験も大きいと思います。

こんなライバルが同地区にいるというのは、考えてみれば幸せです。

二男たち新チームの目標になりますからね。

それにしても、クラブチームの上位に対して、中体連でも“勝てる”と意識させてくれたのは大きい気がします。

個人もチームも成長できればやれるんですね。

○洋中の準優勝の意味は、中体連で頑張る全チームに勇気を与えてくれたんじゃないでしょうか。感謝。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

いよいよ新人戦のスタート

昨日の土曜日、わたしが帰宅すると長男も二男も既に帰っていました。

夕飯も終えた後だったので、嫁さんも含めてみんなリビングにゴロゴロしてました。^^

そこで二男に、今日の“試合”は出場できたのかと尋ねたのです。

前夜、膝上のあたりに湿布をしながら「痛くて走れない。明日は無理かも。」などと言っていたからです。

練習の時に、相手の膝が入ったというのです。

朝も「痛てて…bearingなどと言ってましたからね。

まあ、あまりに痛かったら無理するなよなどと言っておいたのですが、プレーできたようなのです。

最初の試合は前後半ともフルにプレーし、次は前半だけだったけど大丈夫だったと言ってました。

結局、2試合とも勝てたようですが、わたしも「ふ~ん。」で話しはおしまい。

今日の日曜日になって、ふいに新人戦のことを思い出して二男に尋ねたのです。

「ところで、お前たちの新人戦はいつから始まるんだ?」と。

すると、昨日から新人戦が始まったというではないですか。w(゚o゚)w

つまり、昨日の試合は新人戦だったのです。

そうならそれを早く言えって感じです。

とは言っても、土曜日は仕事を抜けられないので100%応援には行けませんけどね。

いよいよ新チームのスタートなんですね。

そう言えば、数日前に新人戦のユニホームのことを二男が言ってましたっけ。

「俺は13番、なんか微妙。10番は誰だと思う?当ててみて?」ときました。(クイズかよ。coldsweats01

適当にわたしが答えると、「全部はずれ~。答えは1年生。happy01」とニコニコと嬉しそう。

意外な正解に、わたしが驚くと思ったようです。(まだまだガキっぽさが抜けません。)

何はともあれ、どんな結果を残してくれるのか期待してます。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

大切なのは…

長男くらいの年齢になってくると、プロのサッカー選手としての将来が現実的に見えてくるような子もいるんでしょうね。

先日のAFCU-16選手権では、この年代の日本代表選手たちの中にも、長男がジュニアの頃には何度か対戦したことのある選手がいました。

また、岐阜国体のサッカー少年男子の県代表選手の中にも、「あぁ、あの子なのかあ。」と思う選手がいました。

みんな大したものです。

小さな頃は、うちの長男も負けていなかったのになあなんて思ったり。(笑)

やはりこのレベルになってくると、本人が元々持っているポテンシャルが大きくものを言うのではないでしょうか。

それにプラスして、人並み以上に努力する“才能”も必要なんでしょうけど。

努力は否定しませんが、やっぱり親から引き継いだDNAを無視しては語れません。

やはり“血”は大切な要素だと思うのです。

競走馬と一緒にするわけじゃないですけどね。(笑)

とは言うものの、それだけで決まったら世の中つまらないし、そんなに簡単なもんじゃないのも周知のこと。

我が家の息子たちを考えてみれば、サッカーで芽が出ないのは親のせいか?ってことになりますからね。

これでは、わたしも立つ瀬がないわけで…。sweat02

あくまで可能性の問題としてかな。

人はそれぞれ、可能性を秘めているものです。

当たり前ですが、適性がスポーツとは限りませんからね。

芸術や音楽なのかも知れないし、料理人としての腕前かも知れない。

息子たちにおやじから言いたいことは、大切なのは“選択”なんだということかな。

野球のイチローにしても、サッカーでもテニスでもなく野球を選んだからこそ今があるのだと思うのです。

もしも、自分の適性を簡単に判断できるのならこんなに楽なことはないでしょうね。

反面、それでは人生つまらないって気もします。

まさに人生は“選択”の連続。

自分にとって「これだっ!」てものが見つかれば幸せ。

そのためにも、世の中のことに幅広く興味を持ち探し続けてほしいものです。

何の話しでしたっけ?(笑)

とりあえず息子たちは、今は部活を頑張ってテストも頑張る。

これで良し。(^^)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

最後の試合

二男の先輩たちの中学サッカーは終わってしまいました。

先日の土曜日に行われたスルガカップ(兼高円宮杯県予選)は、負ければ終わりのトーナメントです。

ベスト8をかけての試合は、前半に失った1点を最後まで返せず0-1のままで敗戦とのことでした。

後半にPKのチャンスもあったようですが…、運がなかったかな。

わたしは仕事で応援には行けなかったのですが、応援のパパさんから速報メールで結果を教えてもらいました。

なんとなくですが、勝つんじゃないかなって思ってましたので残念です。weep

3年生の先輩は、一応これで中学サッカーは“引退”ですね。

中高一貫なので、これからは高校生の練習に加わる時間も増えるんでしょう。

この悔しさを、是非高校サッカーにぶつけてほしいものです。

兄貴分の高校サッカー部も、最近はちょっと苦戦続きですから…。

皆さんの、高校サッカーでの更なる飛躍を期待してます。

そして、高校サッカー部をまた盛り返してほしいです。(最近、長男から結果を聞かされるたびに悔しいのです。)

考えてみれば、二男の先輩たちは長男の後輩でもあります。

高校サッカーでは、先輩である長男をどんどん追い越して慌てさせてもらいたいものです。^^

遠慮はいりませんから。(笑)

そして中学の方は、いよいよ二男たちU-14の新チームとなりました。

翌日曜日には、早速エ○パルスSS静岡とのTRMがあったようです。

試合は3本行われ、いずれも1-0だったようです。(これも見に行ってませんけど。sweat02

まずまずのスタートではないでしょうか。

1年生にも良い選手が多いようだし、新チームの今後に期待してます。^^

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

お母さんたちはえらい!

さあ、いよいよ週末は高円宮杯県予選を兼ねたスルガカップだと思っていたら…。

まったく関係ない話しなのですが、明日の金曜日は二男たちの“遠足”なのです。

まあ、普段なら“遠足”など関係ないのでスルーなんですけど…。

今回は、この話しをスルーするわけにはいかないのです。

よりによって、こんな時に嫁さんが出張で不在なのです。

今朝早く、わたしが嫁さんを新幹線の駅まで送りました。

聞けば、明日の夕方まで帰らないと言うではないですか。(以前から何回も言っていたらしいですけど…。sweat02

明日の朝食だの遠足は弁当持参だの言われてもねえ…、困るわけですよ。sweat02

そうそう、部活で汚れた練習着の洗濯も頼まれてましたっけ。bearing

はっきり言って、やってやれないことはないし、そんなに難しいことでもないのです。

ただ、そこに時間を割くだけのモチベーションが上がらない。

息子たちが、まだ小学生なら張り切ってやるんでしょうけどねえ。

今夜あたりスーパーへ行っちゃったりもするんでしょうけど。ないない。(笑)

もう中学生と高校生ですから。

正直、おやじも面倒くさくなるわけです。

“遠足”って、そりゃ保育園~小学校までなら響きも可愛いですけど、中学生が「ぼくら今日は遠足です。」なんて言ってもねえ。

( ´艸`)プププって感じがしなくもない。(学校行事にケチつけてるわけじゃないですよ。^^)

そうは言っても、やっぱり準備しなけりゃなあと思いまして…。

夕方、仕事の関係で外へ出ていたので職場に戻る前にマックへ寄ってきました。

120円の単品バーガーを4つとシャカシャカチキンを2つで計680円。

明日の息子たちの朝食はこれで決まり。レンジでチン。happy01

まあ、一日くらいのことですから。勘弁。

それにしても、改めて思いました。嫁さんはえらい。

我が家だけでなく、世の中の“お母さんたち”は毎日えらい!感謝。

さあ、そろそろマックを持って帰ります。(^^)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

実はそんなに心配してません(^^)

昨日の月曜日、前回書いた“公開授業”の関係で息子たちはそろって学校が休みでした。

おまけに部活もなし。

なので、夕方に息子たちと外食をする約束をしたのです。

嫁さんの帰宅はいつも8時半過ぎなることが多いので、3人で行くことにしました。

わたしはちょっと早めに仕事を切り上げて、夕方5時半には自宅に戻ったのです。

普段から、学校や部活の関係で休日でも息子たちとゆっくり話す時間などないので楽しみだったのです。

たとえ時間があっても、お互いに疲れてると会話も弾みませんからね。

せっかくだからちょっと奮発して、エエカッコしようかとも思っていたのですが、結局は全皿100円の回転ずしへ。coldsweats01

まあ、質より量でしょう。

息子たちとはゆっくりと話しが出来ました。

サッカーだけに限らず、学校生活や勉強のことなどもあれこれと語ってくれました。

まあ、親として勉強のことを少しは言いますが、人として間違った方向に行かなけりゃ良いんです。

良い成績や学歴が幸せな人生を保証してくれるわけでもなし、どうあろうとも人生は何とかなるものですよ。

長いこと生きてると、だんだんわかってきます。(笑)

この辺の考えは、嫁さんも一緒かな?^^

そうは言っても、今はハッパをかけなくてはなりません。それも親の務め。

何とかなるってことは、怠けても良いということではないですからね。

でも、繰り返しますが勉強できなくても何とかなるのが人生です。happy01

だから、あれこれ言うほど、実は息子たちの成績に関してはそんなに心配してません。

まあ、心配はしてないけれど、どういった生き方を見つけるのかは気になるってとこでしょうかね。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

ベスト16

土曜日のスルガカップ(兼高円宮県予選)は、1-0で勝利。

次に繋がりました。^^

次は10月6日の土曜日、相手は同じトップリーグの藤枝○誠SCのようです。

たしか、リーグ戦での対戦した時には負けていると思います。sweat02

今度は勝利して、また次に繋げてほしいです。

ところで、現在勝ち残っているのは16チーム。

中体連はたった3チームだけです。

やはりクラブチーム優位は動きませんね。

この予選に参加していない東海リーグ参戦組(4チーム)は、J下部をはじめとして全てクラブチーム。

だからこそ、中体連から1チームだけでも東海大会に進んでくれたらいいなと思います。

もちろん、それが二男の先輩たちであってほしいですけどね。

話しは変わります。

もう日付がかわったので昨日の話しになりますが、中学も高校も授業公開日でした。

そのあと、中学では“親学講座”や“クラス懇親会”、高校では1年生の“進路説明会”があったようです。

嫁さんは、“授業公開”では二男の方に顔をだし、そのあと長男の“進路説明会”に行きました。

今日の進路説明会では、大学入試ではセンター試験を基本に考えてほしいとの話しがあったのだとか。

そんな話しを嫁さんとしたので、夜になって机に向かっていた長男に勉強のことを尋ねてみました。

サッカーとの両立はどうだ?って感じで。^^

長男曰く、「朝練ある日は4時半過ぎ、普段でも6時起床で学校。そんで自宅に戻るのは夜9時半過ぎ…。もちろん、土日は練習や試合…。」

続いて、「頑張りたいんだけど…、一日24時間じゃ足りないんだよね…。」

中学の時には勉強もサッカーも頑張っていた仲間も、高校になってからは成績が下がるのが当たり前のようになったと申しておりました。sweat02

本人も、サッカーを続けたい気持ちと勉強に取り組みたい気持ちとで揺れる部分もあるようです。

う~ん、言い訳するなというのは簡単なんですけどね。coldsweats01

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »