« 社会に貢献できるもの | トップページ | 二男、ほとんど出場機会なし »

2012年10月20日 (土)

何十年にひとりの逸材かも

今日は、二男たちU-14の新人戦があります。

まだ地区予選の1次リーグですが、現在勝ち点6でグループ首位。

県大会へ向けて、個人としてもチームとしても徐々に調子をあげてほしいものです。^^

ところで、清水エスパルスの高校生Jリーガーのことが先日のスポーツ新聞に載ってましたね。

紙面に踊るプレミアリーグだとか500万ドルとかいう数字にぶったまげました。

ウソかまことか知りませんけど、凄すぎる。sweat02

そんな新聞記事を読んだ長男、思わずつぶやいていたのが「俺と2歳しか違わないのに考えられない…。」

そりゃそうです。サッカーやってる日本中の高校生はみんなそう思ったんじゃないでしょうか。

高校生なのに、既にJリーグの試合にスタメンで出ているってだけでも異次元の話しです。

しかも、それが地元(富士市)の選手だから誇らしいやら凄いやらです。

しかもしかも、小学校区で言えばすぐとなり。happy01

わたしの地元は県の東部なので、“サッカーどころ静岡”という言葉は当てはまらないような地域なのです。

そんな地域である、地元の“普通の少年団”(すんません。<(_ _)>)の子がJ下部に入るだけでもちょっとしたニュースなのです。(大袈裟かな。coldsweats01

ジュニアの頃を、“田舎の普通の少年団”(重ね重ね<(_ _)>)で過ごしたのに、どうすりゃああなれるんでしょうね。

やっぱり、ある意味で“サッカーの天才”なんじゃないでしょうか。

もしかしたら、何十年にひとりの逸材なのかもしれません。^^

その評価は今後の活躍如何なのでしょうが、是非ともそうあってほしいです。

わたしはまったく関係ないのですが、長男と同級生のわたしのよく知るお父さんやわたしの昔の同僚がこの少年団でコーチをしています。^^

そんなこともあって、なんか勝手に親近感を覚えます。(ものすごく強引な、こじつけにも似た理由ですけど。coldsweats01

小学生の頃なんてのは、親が目くじら立てて練習させなくても良いのかも知れませんね。

例えば、毎日毎日ほとんど休まずサッカーの練習に通うとか。

そんなのは、もっと先の話しなんでしょう。

そして、サッカーに特別に恵まれた環境になくても、誰にでもチャンスは十分にあるということも言えるのかな。

潜在能力のある子は、やがて誰かの目に留まりきっちりと頭角を現すという意味で。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« 社会に貢献できるもの | トップページ | 二男、ほとんど出場機会なし »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

うちの長男達の高円宮は初戦であっけなく終わってしまいました。

ここまで2試合を勝ち上がった相手に対し、テスト等で3週間ぶりに試合の長男達とのコンディションの差は歴然。
イエロー7枚、レッド1枚の荒れた試合。1人減ったのはうちのチームでした。

相手が2部のチームというのもあり、選手、コーチ、保護者も完全に舐めていた部分がありチーム全体の敗戦ですね。

相手は昨日も1部チームに勝ち関西大会出場を決めました。

長男達はこれで引退となります。
話では聞いていますが、現実となると複雑な心境ですね。

今はお疲れ様とありがとうです。

これからは受験勉強に専念して欲しいと思います(笑)

投稿: サッカー親父 | 2012年10月22日 (月) 08時31分

サッカー親父さま

残念でしたね。
下位のチームが上のチームとやるときは、
モチベーションが違いますからね。
相手チームの歓喜する姿が目に浮かぶようです。

これからは受験モード一直線かと思います。
これまた、本人にとっても家族にとっても大変ですよね。
高校年代での活躍を期待してますよ。^^

投稿: カウチポテト | 2012年10月23日 (火) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/47514410

この記事へのトラックバック一覧です: 何十年にひとりの逸材かも:

« 社会に貢献できるもの | トップページ | 二男、ほとんど出場機会なし »