« いよいよ新人戦のスタート | トップページ | 社会に貢献できるもの »

2012年10月16日 (火)

中体連の復権

日曜日、試験の関係で夕方には自宅に戻っていた長男がこんなことを言いました。

「父さん、○洋中がスルガカップの決勝を戦ってたよ。テレビでやってた。」

H○nda FCとの決勝戦はなかなか白熱したものだったようです。

終了間際、アディショナルタイムに突入しようかというところでPKを与えて1-2での惜敗。

それでも準優勝、立派です。

高円宮杯東海大会への進出も決定で、おめでとうございます。

東○大学付属○洋中学は県トップリーグでも下位。

トップリーグの上位はクラブチームが独占している状況です。

二男の中学も含め、中体連所属の私学は下位に甘んじるという構図なのです。

正直言って1部リーグの上位にいるクラブチームの方が、トップリーグの私立中学より強いのではないかと思うほどです。

それがジュ○ロSS浜松や藤○東FCなどの、トップリーグでの1位をはじめ上位に名を連ねるチームに勝っての決勝戦。

長男が言ってました。

「決勝戦も負けてなかったし、勝ち上がり方をみると、PK勝ちの試合を含めてすべての試合で得点をあげているのは本物だよ」と。

長男曰く、“負けない試合”をしなければならないチームじゃなく、もっと力のあるチームなんだろうね。

きっと、全中で全国準優勝の経験も大きいと思います。

こんなライバルが同地区にいるというのは、考えてみれば幸せです。

二男たち新チームの目標になりますからね。

それにしても、クラブチームの上位に対して、中体連でも“勝てる”と意識させてくれたのは大きい気がします。

個人もチームも成長できればやれるんですね。

○洋中の準優勝の意味は、中体連で頑張る全チームに勇気を与えてくれたんじゃないでしょうか。感謝。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« いよいよ新人戦のスタート | トップページ | 社会に貢献できるもの »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/47469611

この記事へのトラックバック一覧です: 中体連の復権:

« いよいよ新人戦のスタート | トップページ | 社会に貢献できるもの »