« 最後の試合 | トップページ | いよいよ新人戦のスタート »

2012年10月12日 (金)

大切なのは…

長男くらいの年齢になってくると、プロのサッカー選手としての将来が現実的に見えてくるような子もいるんでしょうね。

先日のAFCU-16選手権では、この年代の日本代表選手たちの中にも、長男がジュニアの頃には何度か対戦したことのある選手がいました。

また、岐阜国体のサッカー少年男子の県代表選手の中にも、「あぁ、あの子なのかあ。」と思う選手がいました。

みんな大したものです。

小さな頃は、うちの長男も負けていなかったのになあなんて思ったり。(笑)

やはりこのレベルになってくると、本人が元々持っているポテンシャルが大きくものを言うのではないでしょうか。

それにプラスして、人並み以上に努力する“才能”も必要なんでしょうけど。

努力は否定しませんが、やっぱり親から引き継いだDNAを無視しては語れません。

やはり“血”は大切な要素だと思うのです。

競走馬と一緒にするわけじゃないですけどね。(笑)

とは言うものの、それだけで決まったら世の中つまらないし、そんなに簡単なもんじゃないのも周知のこと。

我が家の息子たちを考えてみれば、サッカーで芽が出ないのは親のせいか?ってことになりますからね。

これでは、わたしも立つ瀬がないわけで…。sweat02

あくまで可能性の問題としてかな。

人はそれぞれ、可能性を秘めているものです。

当たり前ですが、適性がスポーツとは限りませんからね。

芸術や音楽なのかも知れないし、料理人としての腕前かも知れない。

息子たちにおやじから言いたいことは、大切なのは“選択”なんだということかな。

野球のイチローにしても、サッカーでもテニスでもなく野球を選んだからこそ今があるのだと思うのです。

もしも、自分の適性を簡単に判断できるのならこんなに楽なことはないでしょうね。

反面、それでは人生つまらないって気もします。

まさに人生は“選択”の連続。

自分にとって「これだっ!」てものが見つかれば幸せ。

そのためにも、世の中のことに幅広く興味を持ち探し続けてほしいものです。

何の話しでしたっけ?(笑)

とりあえず息子たちは、今は部活を頑張ってテストも頑張る。

これで良し。(^^)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« 最後の試合 | トップページ | いよいよ新人戦のスタート »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/47424494

この記事へのトラックバック一覧です: 大切なのは…:

« 最後の試合 | トップページ | いよいよ新人戦のスタート »