« 選手権予選、いよいよ決勝トーナメント | トップページ | 選手権予選、ベスト8に »

2012年11月 2日 (金)

親子対決、あれから一年

2週間くらい前の10月下旬の話しを少し。

U-14の新人戦1次リーグが行われた翌日、二男は練習と“お楽しみ会”があると言って出かけました。

“お楽しみ会”とは、言ってみれば“引退”したサッカー部の3年生を送る会みたいなものでしょうか。

長男が中学3年生だった昨年は、引退する3年生の親の立場だったのでもちろん夫婦そろって参加しました。

今年もサッカー場のグランド横で、豪華賞品の当たるビンゴゲームや3年生の父母の準備によるバーベキューをやったようです。

メインは、何と言っても引退する3年生対父母チームの試合ですかね。

監督やコーチも、父母チームに加わって盛り上げてくれるのです。

二男から“お楽しみ会”の話しを聞いて、一年前を懐かしく思い出しました。

あの学年は、必要以上に親が集まる学年だったように思います。(笑)

サッカー部の行事に参加する高い出席率もさることながら、飲み会の二次会へも、全員で繰り出す勢いがありました。

バーベキュー前のサッカー親子対決でも、父も母も準備されたユニホームをわれもわれもと手に取りグランドに出ていく異常さ。(笑)

もちろん、わたしもユニホームを着て先発出場しました。^^

25分ハーフの後半などは、親チームはラグビーよりもはるかに多い人数がピッチに入り込んで攻撃ならぬ“口撃”を浴びせながらのプレーという大人気なさ。

お母さんたちも、プレーするたびに「ギャー!」とか叫びながらで、それはもう賑やかでしたね。

あの日の親たちの姿を、今でも長男が時々話題にすることがあるくらいです。もちろん笑いながら。

それくらい楽しかったんでしょう。^^

もうあんな風に、息子たちと一緒に楽しくサッカーをやる機会ってのは無いでしょう。

保育園のサッカー教室から始まり、幼い頃は公園で“特訓”もしたし、一緒になってボールを蹴って走ったものです。

そんな練習とも遊びともつかないような、子供が幼かった頃の何だか懐かしい雰囲気があの日の“親子対決”にはありました。

そんな意味では、監督やコーチの皆さんの演出というのか心遣いに感謝でしたね。

今考えると、父母会の会長をはじめ、みんなでサッカー部を盛り上げようという雰囲気を作ってくれた方が多かったです。

二男の学年も、あんな感じで父母会全体で盛り上がってサッカー部をサポートできたら最高ですね。

今年度をずっと引っ張ってくれた前会長さんはじめ、役員の方々や3年生の父母の皆さまにも感謝しつつ、来年度はグランドに足を運ぶ努力をしたいと思います。 

と言いつつ、明日の土曜日は兄貴分の“選手権予選”の応援と決めました。o(_ _)oペコッ

決勝トーナメントの1回戦屈指のカードと言われているのだとか…。

厳しい戦いってことでしょうが、勝ってくれると信じてます。^^

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« 選手権予選、いよいよ決勝トーナメント | トップページ | 選手権予選、ベスト8に »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/47549052

この記事へのトラックバック一覧です: 親子対決、あれから一年:

« 選手権予選、いよいよ決勝トーナメント | トップページ | 選手権予選、ベスト8に »