« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

さあ、今から選手権の応援に行ってきます

おはようございます。^^

これから選手権の応援に出発です。

会場は千葉・フクダ電子アリーナで12時5分にキックオフらしいです。

勝ってほしいなあとは思いますが、個人的には県を制した時点て大満足。

大会前の下馬評を覆す、勝負はやってみなけりゃ分からないを地で行く快進撃でしたからね。

あとは、おまけみたいな感じでしょうか。(もちろん、勝ってほしいですよ。)

極めて個人的な感覚なんですが、県大会の決勝戦を応援に行く時の方が緊張しましたね。

勝つと負けるとでは、天と地との差があるわけですから。

それに比べて、今日はお祭り的な気分というのか、勝ち負けに対しての緊張感はそれほどありません。

ワクワク感はいっぱいですけどね。

長男の先輩たちには、高校サッカーの集大成として選手権を楽しんでほしいです。

このフィールドに立てるのは、ほんの一握り。それを掴み取ったんですから。

そして選手権を応援に行ける立場としては、サッカー部の皆さんの頑張りに感謝。

結果的に、我が家は全員が現地で応援するわけです。

長男はサッカー部員、二男は中学生ですが一貫校の部員ですからね。

これはこれで、思い出になるでしょう。^^

選手権はもはや、真の高校年代のNo.1チームをを決めるものでもないと思いますが、やっぱり伝統ある大会です。

中年おやじからすると、、そこには眩しいくらいの“青春”を感じるのです。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

心に強く響いた言葉

今日から仕事も休みなのですが、家でゴロゴロしてたら「掃除の邪魔なんだけど…。」と嫁さんに言われたので職場にきてます。coldsweats01

例年なら、嫁さんは息子たちと一緒にスキーに出掛けて留守のはずなんですけど…。

昨日の早朝5時過ぎに家を出た長男は、現在は東京?のどこかで合宿中です。

二男は今日も部活。TRMがあるとか言って今朝も6時過ぎには家を出ていきました。

息子たちが成長するにつれ、年末に家族みんなで買い物へ出掛けるなんてのもなくなりますね。

ところで、巨人やヤンキースで活躍した松井選手が昨日引退を発表しました。

時折、目を潤ませながらの会見にはジーンときました。

大ファンだったので、本当に残念でなりません。

松井選手がメジャーへ挑戦する前年、当時東京に住んでいたわたしは日米野球を東京ドームで観たのです。

試合前の打撃練習で感じたのは、スタンドに放り込む打球の軌道は、他の日本のプロ野球選手に比べて明らかにワンランク上ってことでした。

バリー・ボンズは、更にすごかったですけど…。sweat02

その松井選手が引退会見の冒頭で語っていた言葉が、わたしの心に強く響いたのです。

「命懸けでプレーし、メジャーと言う場で力を発揮する~。」

「その命懸けのプレーも、ここで一つの区切りを迎えたんじゃないかと思う。」

“命懸け”という言葉はなかなか使えるものじゃありません。

それだけ、松井選手はやり切ったって事なんでしょう。

この会見での言葉には、何か崇高な響きすら感じましたね。

松井選手にとっての“プレー”という言葉を、自分にとっての“仕事”として置き換えてみたらどうでしょうか?

わたし自身、自分の仕事との向き合い方を考えてみれば、“命懸け”なんて恥ずかしくて言えたもんじゃありません。

“全力で”って言葉にすら遠い…。

仕事納めの昨日、スタッフとのミーティングでは松井選手の会見で感じたことを話させてもらいました。

来年は、松井選手にならって“命懸け”って言葉を自分自身に使える自分でありたいと思っている次第です。

いい歳したおやじが、ちょっと恥ずかしいんですけどね。coldsweats01

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

体格の不利を補うだけの能力

今日はクリスマス・イヴです。

夕方にはTRMを終えた二男が帰宅し、しばらくしてから長男も御殿場合宿から帰ってきました。

その長男、28日には東京方面へ合宿に行くようです。

大晦日に、“選手権”に出場するトップチームを応援をするために千葉で合流なんだとか。

いつも息子たちの予定などを全然確認もしていないので、直前に嫁さんに教えてもらってます。(^^ゞ

ちょっと話しが戻るのですが、二男たちは22日の土曜日にJ下部のU-14清水○スパルスとTRMがあったようです。

「どんなだった?」と二男や嫁さん(途中から見たようです。)に尋ねてみたのですが、全然埒があきません。coldsweats01

見てきた嫁さんが言うのには、「1年生中心の3本目に混ざって(二男は)出てたかな。2本目も少し出たかも…。」

二男が言うのには、「相手に主力の選手達はいなかったよ。3本やったけど点差はよく分かんない。たぶん10点差までないかな。」

二人合わせてその程度の話しなので、1~2分でTRMの話しは終了なのです。

もうちょっとこう…、どんな展開だったとか、どこが良くてどこがダメだったとかの話しが出来ないものでしょうか。(笑)

話しは変わりますが、昨日、嫁さんは県高校バスケの新人戦を見に行ってきたようです。

朝8時頃には家を出て、夕方に帰ってきました。

わたしは家に居たのですが、たまたまケーブルテレビでやっていたバスケの全国大会(ウインターカップ)を見てました。

特にバスケは好きでもないんですけど、他にスポーツ番組もやっていなかったので何となく。

バスケットボールの男子強豪校には、200㎝前後の選手が一人や二人いたりします。

多くの強豪高校の主力は留学生だったりして、高校サッカーとはちょっと雰囲気が違います。

そんな中で、有力校と言われるチームの中に、我が家の長男とほぼ同じくらいの身長で頑張っている選手がいました。

ポジションはポイントガードって言うんでしょうが、見ていて実に小気味好いプレーをしてました。

もしも長男がこのコートに入ったら、チームメイトとあんなに背が違うのかと思いながら見ていると可笑しかったですね。

3点シュートをポンポンと決めるし、動きも素早く抜け目ないプレーをするし、やはり身体能力は高いなあって感心して見てました。

我が家の息子たちは二人とも小柄で、体格的にも体力的にも恵まれていません。

競技は違いますが、ちょっと息子たちの姿にダブって見えました。

大柄な選手が絶対的に有利なバスケットボール。しかも全国大会です。

小柄な選でも活躍できるものなんですねえ。感心して見てました。

少なくない体格の不利を補うほどに、身体能力も精神力も高いんものがあるんでしょうね。

体のサイズは似たようなものでも、ここら辺りが息子たちとはだいぶ違うかな。coldsweats01

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

誰にでもチャンスはあるものです^^

今日から長男は合宿なんだそうです。

場所は、サッカーの合宿どころとして有名な御殿場の時之栖。

毎年年末には、“裏選手権”と言われるほど全国の強豪チームが集まるサッカーフェスタ?も開催されると誰かが言ってました。

昨日は、嫁さんが職場の一泊忘年会で不在だったので、またしても朝飯やら弁当を作るはめになったのです。

そのわたしも前夜は忘年会だったのですが、またも朝5時起きとなりました。coldsweats02

そんな話しはともかく、長男が朝飯食べながら「おれ、明日から合宿行くからね。」て話したのです。

話しによれば、トップチームとA2の一部はどこか違う場所、A2とB1が群馬県、B2と中学3年生?が御殿場だったような…。

そこはアバウトに聞いてましたので、正確ではないかも。sweat02

とにかく、トップチームは選手権に向けて着々と準備しているようです。

最近の試合相手は、全国の強豪校や大学、社会人って感じのようですから。(詳しいことは全然知らないんですけど。sweat02

長男の話しは、トップだとかA2だのB1、B2だとかBサブだとかゴチャゴチャしてるので、分けわからんって感じなのです。

まあ、ピラミッドで言えば、長男は一番下の方は確かですけど。

同級生は上がったり下がったりがけっこうあるような雰囲気です。

怪我をした先輩なども一旦落ちてきたりするようですが、息子は不動の定位置のようです。coldsweats01

息子曰く、「群馬の方に入りたかったけど、選ばれなかったよ。けど、御殿場の方が試合に出られるチャンスは多いから楽しみ。」

まあ、確かにそうなんでしょうけどね。

群馬遠征のメンバーに入れても、試合に出るチャンスは逆に少なくなるってことでしょう。

って、そんなことは選ばれもしない奴が心配することじゃないですけど。アホか。

でも、その御殿場だとて総勢20数名らしいですからね。

とにかく、ここでコーチ陣が目を見張るような活躍をすればA2昇格、いやトップチームに合流も夢ではないかも。

誰にでもチャンスはあるのです。(^^)

そのくらいの意気込みは、いつも持っていてほしいものです。

親ばか目線で期待しときましょう。(笑)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

もしかして、強いのかも?

先日の日曜日は、1年生大会(中体連)の地区決勝戦がありました。

二男たち2年生は、練習もあったようですが大会運営の手伝いもあったようです。

なので、二男も決勝戦を見たようです。

その話しによれば、決勝戦に進出した1年生たち後輩は7-0で勝って地区1位になったとのことでした。

相手は静岡○園中学だったと言うので、またまた二男が適当なことを言っているとは思ってましたが…。スコアは本当みたいですね。

1年生は、東海ボルケーノ(B)でも1位を突っ走っているしなあ…。

もしかしたら、強いのかも?

いや~、クラブチームも含めて考えれば上には上がゴロゴロいますからね。

それでも、ちょっと期待しちゃいます。^^

たまたまその日、長男もTRMがあったのだとか言ってました。

相手は同じく静岡○園高校。

とは言っても、同じ高校1年生同士だったようです。

長男はBチームなので、相手も同じような感じだったのかな?

4本やって、スコア的には差はないようでしたがやはり「上手い(巧い?)」と言ってました。

長男なりには、頑張ってるみたいですね。(^^)

Aチーム、いやA2への昇格は遠いようですけど。

ところで、高校サッカー部は“選手権”への出場が決まって以来、毎日のように取材があるようです。

全国大会の代表になると、扱いもやはり違うものなんですねえ。

初戦のある大晦日が楽しみです。^^

今年もあと少し、長男も二男もそれぞれに、自分なりの目標をしっかり持ちながら来年へ向けて頑張れ!

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

大晦日は、選手権の応援に行ってきます(^^)

今年の大晦日は、家族揃って高校サッカー“選手権”の応援となりそうです。

年末は長野県へスとキーに行くのが我が家の、いや嫁さんと息子たちの慣例行事。

わたしは、息子たちが小学生の頃も含めて一度も同行したことがないどころか、嫁さんともスキーに行ったことがありませんけどね。sweat01

仕事してますから。coldsweats01

そんなわけで、二男からは「ひょっとして、父さんはスキーが出来ないんじゃないの?」疑惑をかけられてます。

その年末スキーですが、“選手権”の出場を決めたサッカー部の部員である長男は無理だとしても、嫁さんは二男とは行く予定のようでした。

しかし、学校からの応援バスツアーの案内が届いたところで嫁さんと協議したわけです。

二男も中学生と言いながらも、一貫校のサッカー部員。

選手権の応援なんて、在校生としてだけでなく、この先もOBとしても何度もあるというものじゃないと思うのです。

何しろここは、有力校が何校もひしめく静岡県ですからね。

二男はスキーに行きたいようなことを言ってましたが、ここはサッカーの応援が妥当でしょうってことで意見が一致。

と言うか、嫁さんがそう言うので異議なしって感じです。(^^ゞ

サッカー部員の息子たちにとっても、わたし達にとっても忘れられない思い出となるであろう大イベントですからね。

考えてみれば、小学生の頃から息子たちには、いや息子たちの所属させてもらったチームには思い出となる経験をたくさんさせてもらいました。

県大会だけでなく東海大会、全国大会を経験させてもらったこともありました。

そういった意味では、応援する親としても幸運に恵まれている方だと思うのです。感謝。

これで息子たちがチームで活躍でもしてくれれば言うことなしですが…、実力的にそこまで望んではバチが当たりそうです。^^

それから大きな声では言えませんが、スキーで二泊も三泊もしてくる出費がないのも大きいですよ。

正直、「お前らだけズルいよな…。」って思う部分もありますから。(器の小さい男ですんません。coldsweats01

その反面、年末を自宅でのびのび一人きりっで過ごすってのも、案外捨てがたいものがあるんですけどね。(笑)

とにかく、大晦日はチームの勝利を期待してます。(^^)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

やっと普段の生活が戻りました^^

嫁さんが、昨日仕事先から自宅に戻りました。

やっと普段と同じ日常に戻ったのです。

1週間ぶりですね。

これで朝飯や弁当の支度、洗濯からも解放です。happy01

今朝も長男は朝練だったのですが、早朝4時過ぎには嫁さんが弁当や食事の準備を始めてました。

わたしも息子たちも、てっきり帰るのは火曜日、つまり今日だと思っていたのです。

朝練に向かう長男のための支度は、本日までは自分の役目だと思っていたので本当に得した気分。^^ 嫁さんに感謝。

そう言えば、嫁さんとはまだじっくり話をしてないのですがお土産をもらいました。

メジャーリーグのエンゼルスの記念ボールです。

「松井選手の背番号が分からなかったから、普通のボールね。」って言ってましたが…???。

とっくの昔に松井選手はエンゼルスを退団してるっちゅうのに。(笑)

「アメリカの大学のトレーニングルームなどの環境は、半端じゃなく凄い。」ってなことも言ってました。

まあ、そんな事より早朝からの慣れないハードワークから解放されて超うれしい!のです。happy01

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

処理能力

ひと言で言えば処理能力ってことですかね。

嫁さんの代わりをきっちりやろうと思えば思うほど難しい…。

長男の朝練のあった昨日は、朝は雨が降っていたので息子たちを駅まで送ることになりました。

長男と二男とは家を出る時間が大幅に違うために、駅までの送りも2回となったのです。(いまいましい雨でした。sad

それぞれ起床時間も4時20分と6時なので、長男を駅まで送り届けてから二男を起こすことに。

そんなわけで、時間差を置いて朝飯の準備も2回しました。

息子たちには作りたてを食べさせようと頑張ったせか、台所では朝っぱらから制限時間に追われる“料理の鉄人”みたいな展開に。(笑)

その間も、前夜にやらなかった洗濯物を畳み、明け方洗濯したものを干す作業もやりました。

4時には起きて行動を開始したものの、余裕などまるでなし…。

夜は夜で、当然のことながら駅まで迎えに行く羽目となったのです。

仕事が終わった頃にはもうくたくたで、夜は洗濯もせずに気付けば朝…。sweat02

そのツケは当然に持ち越され、今日は早朝から洗濯をすることになったのは言うまでもありません…。sweat02

それでも、息子たちのリクエストに応じて朝飯はラーメンで頑張ってみました。

生ラーメンを茹でて、おやじ特性スープで出来立てを提供したわけです。

そんなわけで、今朝も5時から起きて活動している割には弁当まで手が回らずそこはギブアップ。coldsweats01

何のためにご飯を炊いたのか、我ながらちぐはぐで意味不明な準備となりました。

自分の出勤時間ギリギリになって、ようやく洗濯物を干し終えたってのが実際のところです。

改めて考えてみると、嫁さんは毎日こんな生活をしているわけです。

毎晩9時近くに帰宅して、それから洗濯やら片付け。

翌日は5時半には弁当や朝食作りをして、自分の出勤時間である7時過ぎまで分刻みで動く毎日。

わたしは、自分を反省しました。(ちょっとだけ。)

何も手伝わない割に、いつも文句ばかり言ってる感じですから…。coldsweats01

とまあ、殊勝なことを書きましたが、いつも「喉元過ぎれば熱さを忘れる」わたしでもあります。(^^ゞ

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

我が家の戦力外

昨夜は、長男の行動にやや驚きました。

自分で自発的に洗濯をはじめたのです。しかも弟の洗濯物まで確認してから。

まあ、手洗いじゃなく全自動ですから大した話しじゃないのですが。

更に言えば、洗濯物を干したのはわたしですから。^^

しかも、見ていると洗剤を入れたあとに柔軟剤の注ぎ口にも同じ洗剤を入れようとするではないですか。!!(゚ロ゚屮)屮

慌てて止めると、「えっ!洗剤入れても同じじゃないの?」とまあ、こんな調子です。

それはご愛嬌ということにしておきましょう。

洗濯だけにとどまらず、自分の持ち帰った弁当箱と二男の持ち帰った弁当箱まで洗ってくれたのです。

流石に兄貴。弟とはだいぶ違うなあと密かに感心しましたね。^^

その後は試験勉強の合間にリビングを覗き、こたつで寝入っている二男に気付くと起こして布団の敷いてある2階まで誘導。

半分寝ぼけながら、なにやらブツブツと文句を言いつつ二男は2階へ行きました。

試験期間中の長男は朝も4時頃から机に向かっており、まるで手がかからないのです。

それに比べて二男は、全くいつもと変わりなし。┐(´-`)┌

朝も、二度三度と起こしてもらうのが当たり前。

起きてきたら、ご飯があるのが当たり前。

食べ終わった後は、片づけてくれるのが当たり前。(まあ、お恥ずかしい話しです。sad

「父さん、俺のも出来てる?(今朝はうどんにしました。^^)ちょこっとアレ作れる?」って感じなのです。

その挙句、出掛ける時間ギリギリになって「あれがない。」だとか「これがない。」だとか慌てる…。

「母さんがいないからさあ、父さんが大変にならない程度にやってくれればいいよ。」などと言ってる割には、まるで行動が伴っていないのです。アホが。

と書きつつも、この辺は十分に想定の範囲内なのです。^^

サッカーに例えれば戦力外みたいなもので、何も期待してないで腹も立ちませんね。

ちょっと例えがリアルすぎました。coldsweats01

たしか、明日は長男の朝練がある日だったと思います。

5時には家を出るので、弁当は無理だよなあ…。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

若干の不安?

今朝は家族全員がリビングで目覚めたのです。

長男は試験勉強の合間でこたつに、試験中の二男は最初からこたつで勉強。

嫁さんは息子たちの洗濯もの等が夜11時近くに終わり、それから1週間の出張の荷物をスーツケースに詰め込んでました。

朝になって気付けば、狭いこたつで3人が寝ているありさま。(笑)

そういうわたしも、テレビの前で毛布にくるまって眠ってました。

今朝も慌ただしく、嫁さんから留守中の1週間の引き継ぎ?をまともにしてません。

大丈夫なのかなあという若干の不安を抱えつつ、来週の火曜日までを乗り切らなければなりません。

この間、長男は朝練があるので5時ちょっと過ぎの電車に乗る日があります。

寝坊するわけにはいかないというプレッシャーもあったりして。(^^ゞ

それにしても、毎日の洗濯物の量を見ていると、これを自分が引き受けるのかと思うとやや憂鬱になりますよ。

洗濯が1回で終わる量じゃないと思いますから。sweat02

とにかく、来週の火曜日まではこれまで以上にバタバタとした毎日になりそうです。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

完敗?

決勝戦は、公立中学に1-4で敗れたようです。強っ!coldsweats02

応援のパパさんから、結果を知らせるメールをもらって知りました。

結果だけなので詳しい内容は全然知りませんが、とにかくU-14新人戦県大会(中体連)は準優勝で幕を閉じたようです。

優勝できなくて残念な気もしますが、でもまあ準決勝を勝ち上がったので良いかな。happy01

個人的な感想ですけどね。

なにしろ、準決勝の相手は県西部地区1位の浜松開○館中学でしたからね。

この結果が気になるところでした。

試合は1-0で勝ったようなのですが、当たり前ですがどんな試合だったのか全然わかりません。すんません。coldsweats01

今日で県大会も終わったわけですが、どのチームもこれから先が大切ですよね。

新チームにとっての本当のスタートは、ここからなんでしょう。

これから自宅に帰ったら、決勝戦も含めて二男に尋ねてみようと思っています。

どうせ、試合内容が何も伝わってこない説明でイラッとしそうですけどね。(笑)

話しは変わりますが、来週はやや気の重い一週間になりそうなのです…。

嫁さんが、あと三日もすれば仕事の関係でまる1週間も不在となるのです。sweat02

その間、息子たちは試験もあるようだし、部活もあるだろうし…。

もちろん、朝飯も食べるだろうし、部活での洗濯物も持ち帰ってくるだろうし…。

考えただけで憂鬱な気分になります。(~_~;)

わたし自身は何も困らないのですが、息子たちが困る事になるから困るんです。

と言うことは、息子たちがそれぞれに自分が困らないように過ごしてくれれば、わたしは何も困らないわけです。(ややこしい話しですけど。)

だとすれば、我が家ではこの一週間を「自分のことは全て自分でやりましょうsign03」週間とすれば良いのです。

これですっきり。(なあんて甘くはないでしょうね。sweat02

そう言えば、昨夜二男がこんなことを言ってました。「父さんが作ってくれる弁当って、けっこうウマいんだよね。^^」

お世辞のつもりか。coldsweats01

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »