« 優勝は難しい? | トップページ | 校内マラソン大会がありました »

2013年1月31日 (木)

またもホームステイの話しが…

嫁さんは、春休みを利用して長男を海外へ行かせようかと考えているようです。

短期のホームステイ先を調べているようなんです。

長男には話していないようですが、息子はそれどころじゃないでしょう。

いよいよ最終学年です。春休みはAチーム入りを目指して必死で頑張るつもりだと思いますから。

ただ、嫁さんには、スポーツの現場に対してちょっと見方が違う部分があります。

けっこう前ですが、長男のことを語るときに、マネージャーでも良いんじゃないかというような事を言っていたことがあります。

精一杯努力し挑戦し、やり切ることの価値を踏まえた上での話しとしてですけどね。

チームや仲間をサポートする立場で輝くって事もありだと思うってな話しでした。

嫁さんは、高校でも大学でも、マネージャーをきっちりと完璧なまでにこなすことが出来る人間は並みではないという言い方をします。

しっかりとした準備や計画、方々への手配や選手へのきめ細かな配慮が当たり前のように出来るレベルを求めるらしいですけど…。

スポーツで輝くってことは、そういう事も含むのだそうです。

マネージャーをきっちりと出来る人間は、社会に出ても必ず通用するし求められる人材でもあるとも言ってました。

当の息子たちには、マネージャーなんて発想はこれっぽっちもないでしょうけどね。happy01

ホームステイについては、勉強や語学のためになどという考えはないようです。

いろいろひっくるめて一言で言ってしまえば、人として成長するきっかけにしてほしいって感じですかね。

まだまだ漠然とした話しであって、どこまで本気で進む話しかはわかりませんが…。

嫁さんには、頼りになる知り合いがいるのです。

ものの考え方のスケールが違うって感じの中年の“おばちゃん”らしいですけど。

昔風に言えば、かつては“スチュワーデス”をやっていた方なんだとか。

行動力や語学力はもちろんのこと、相手が外国人だろうがなんだろうが交渉力がすごいと言っていました。

こんな人間もいるんだなあと、息子が会って話を聞くだけでも勉強になるとも言ってましたね。

その方が、若いうちにどんどん「行け!行け!」って言うらしいです。

おやじはとしては、ひと言言わせてもらいたい。「それってタダじゃ行けないだろ?」coldsweats01

“おばちゃん”に比べて、器が小さい男ですいません。sweat02

追記

昨夜、長男と話していて気付きました。まだ高校1年だから最終学年じゃないです。アハハ。coldsweats01

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

|

« 優勝は難しい? | トップページ | 校内マラソン大会がありました »

日記・コラム」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/49085389

この記事へのトラックバック一覧です: またもホームステイの話しが…:

« 優勝は難しい? | トップページ | 校内マラソン大会がありました »