« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

新人戦の結果と長男の膝

先日の高校サッカーの新人戦は準優勝という結果でした。

O-Oのまま延長戦でも決着がつかず、PK戦の末に敗れてしまいました。

惜しかったなあって感じです。

それでも、総体に向けてに大いに期待です。^^

ところで、長男は昨日も点滴を受け膝から水を抜いたと言っていました。

診察に同行しようと思っていたのですが、仕事の関係で都合がつかずに嫁さんに行ってもらいました。

先生からは、「だんだん良くなっているけど、あと2週間程度は別メニューで様子を見ながら練習するように。」と言われたようです。

息子は、「水を抜いたら痛みも和らいで、少し楽になった。」と言ってましたね。

血液検査の結果も徐々に改善してきているようで、正常値の10倍程度まで下がってきたようです。

まあ、骨や靭帯に問題がないし、焦らずにじっくりいくしかないでしょう。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

高校サッカー、新人戦県大会の決勝

今朝、長男は5時過ぎには自宅を出ていきました。

練習もあるんでしょうけど、高校サッカーは新人戦県大会の決勝が本日行われます。

決勝戦は応援に行くのだと思います。

先週の日曜日、17日には準々決勝があり静岡○園高校に2-1で勝ち、昨日は東海大○洋高校にPK戦の末に際どく勝利したのです。

その度に、長男はメールで結果を知らせてきました。

「勝ったよsign01happy01」って感じです。

もちろん、本人はスタンドからの観戦ですけど。

今日の決勝戦は、藤枝○高校です。中部地区予選の決勝と同じカードとなりました。

長男からのメールがると思うので、結果を楽しみにしています。^^

ところで、長男の膝はまだまだダメです。昨夜見せてもらったら腫れてましたねえ。

点滴治療と内服、患部の物理療法をしてもらってるらしいですけど。

膝のお皿(膝蓋骨)を押さえると、ぷくぷくと浮いた感じが素人でもよくわかります。

先日、プンクして膝に溜まった水(たぶん膿もあったんじゃないかと思いますけど…。)を抜いたと言ってましたけど、明日はまたやってもらうことになるんでしょう。

筋組織の挫滅(と細菌の感染?)で上昇した血液検査の値は、正常値の200~300倍程度まで下がったようですけど。

火曜日には、「また親と一緒に来るように。」と言われているようなので、今度はわたしが行きたいと思ってます。

さあ、寒いけど冬晴れの良い天気です。^^

二男もU-15県トップリーグがあります。今、家を出ていきました。

リーグは始まったばかりですけど、降格圏内らしいですから頑張ってほしいものです。^^

そしてわたしは…、今から職場へ出発なのです。weep

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

長男の膝、予想外の重傷?

先日9日だったか10日だったのか、長男がTRMにて膝を負傷した話しを書きました。

それがけっこう長引いています。

受傷した翌日は休日だったので、わたしに促されて救急医療センターを受診したことは書いたと思います。

その時に、化膿止めか鎮痛剤の内服やらパップ剤などをもらってきてました。

前回の記事で最後に少し触れたように、息子は自分で膝の調子が変なので整形外科を受診したいと自ら言ってきたのです。

何度か受診している、サッカーなどのスポーツ外傷に的確な診断をしてくれる(わたしが勝手に思っている。)クリニックへ行かせたのです。

膝を診断した先生は、「こりゃ痛いだろう?よく我慢してたなあ。」と言ったそうです。sweat02

その日は再度のX線検査に採血、加えて点滴治療を受けたようです。

先生からは「明日は患部のリハビリ(物理療法)、明後日は検査結果を伝えるので親御さんにも一緒に来てもらうように。」と言われて息子は帰宅したのでした。

その明後日が昨日でした。

わたしは仕事でどうしても行けないので、嫁さんが行ってくれたのですが…。

今日からも、3日続けて点滴治療と患部の物理療法に通うことになったようです。

帰宅が夜遅かったので、嫁さんからも詳しく聞いてないんですけど息子と少し話しました。

先生は、例えがどうかとも思うけどと前置きしたうえで、「激しく打ちつけた膝の上の筋肉の細胞は死んでしまった状態だね。」と語っていたそうです。

血液検査の結果でも、値が正常値をはるかに上回るものがあり経過をみるようです。

筋細胞が壊れて強く炎症していることに加えて、擦過傷の部分から細菌の感染でもあったのでしょうか?

わたしは診察に立ち会っていないので詳しいことは分かりません。

膝の靭帯と膝蓋骨に問題のないのは確かなようですけど。

膝関節からはプンクで水(血液?)を抜いたようで、「お母さんは見てない方が良いよ。^^」と先生が言っていたと息子が言ってました。(笑)

TRMでの受傷後、すぐに二泊三日のスキー教室に参加し、その後も部活も参加してましたからねえ…。

先生曰く、「君はよくこれでスキーができたよなあ。」と感心してたとか。

まあ、ほんとにケガが多い奴です。早く治ると良いのですが…。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

優勝の翌日は…大敗でした

土曜日のサッカー協会会長杯(市内大会)は優勝することが出来ました。3連覇だそうです。^^

仕事でしたけど、観戦していたパパさんからの速報メールで結果を教えてもらいました。

同日行われていた県中学1年生大会(中体連の部)でも、見事に1年生が優勝したようです。

U-14とU-13がそろって優勝とは、何だかうれしいものです。

県大会と市内大会とでは規模が違いますが、まあ良いじゃないですか。

で、昨日はU-15県トップリーグがあったわけです。

相手は、前回書いたように息子たちがジュニアの頃にお世話になったチームのジュニアユース。

わたしは見に行けませんでしたが、嫁さんが観戦に行ったのです。

で、試合後に0-4で負けた知らせが届きました。sweat02

予想もしなかった大敗ですが、内容的にも相手が上だったようです。

まあ、力負けなんでしょうね。

市内大会とは言え、優勝した翌日にこの結果とは…。

ある意味、良い薬になったってことでしょう。

少しでも差を縮められるように頑張るしかありません。

我が家の二男ですが、後半最初から出場したようです。

ジュニア時代のチームメイトとは、お互い試合中に「よぉ」って感じで声を掛けあったのだとか。

あとはこんな事を言ってました。

「○○ちゃんなんかは競った時に『○○○、○○○、○○○』って、俺のこと小声で呼びながらプレーしてくんだもん。coldsweats01

「何か笑いそうになった。」

まあ、どこかうれしそうに語っていましたが、試合結果は散々ですから。

ところで、今日は長男も二男も学校が休みのようです。

昨夜、長男は膝の調子が思わしくないので病院に行きたいと言ってました。(自ら言い出すなんて珍しい。)

わたしも嫁さんも仕事で付き添えませんが、自分で行くんでしょう。大したことないと良いんですけどね。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

小学生のプレーに感嘆

今日は、二男がサッカー協会会長杯(市内大会)の準決勝です。

準決勝で対戦するクラブチームに勝てば、そのまま午後に決勝戦というスケジュールらしいです。

仮に優勝できれば、この大会3連覇らしいですけど…。どうなんでしょう?

そして翌日の日曜日には、U-15県トップリーグがあります。

個人的には、これがちょっと楽しみなんです。

息子たちが、小学生時代にお世話になったクラブチームのジュニアユースが相手なんです。

二男にとっては多くの元チームメイトがいるわけだし、わたしにとっても知っている顔が多いですからね。

以前も、試合会場で入れ違いになった時には、元チームメイトの親御さんたちからけっこう声を掛けてもらったようです。

「○○○、頑張れよ!」ってたくさん声を掛けてもらったと言ってましたから。ありがたいことです。(^^)

そう言えば、先日終了した県内小学生年代最後の大会(NTTカップ)では、お世話になったこのクラブチームが優勝しました。

NTTカップは、各地区予選から県内全てのチームが参加し、まず県大会出場権を目指します。

もちろん少年たちの最終目標は県チャンピオン、つまり優勝です。

この大会を制したってことは、今年度は夏の全日県代表にもなっているので、2冠達成ってことですね。おめでとうございます。^^

決勝戦の模様は県内ではテレビ放送されたので、録画放送を息子たちと一緒に見ました。

息子たちはOBなわけで、小学生の大会ながら我が家では大いに盛り上がったのです。(^^)

相手は前年優勝のH○nda FC、ジュニアもジュニアユースでも強豪です。

前半途中の1-1まで見たところで、結果がどうなったのか我慢できずに早送り。

延長の末、3-2での勝利を確認してから落ち着いて録画放送の続きを観戦しました。(笑)

長男などは、画面を見ながら先制点を決めたプレーなどに感心しきり。

二人が続けてスルーしたボールを、後ろから走りこんできた選手がゴールに突き刺したプレーに「すごすぎんじゃね?小学生のプレーじゃないよなあ~」って感嘆。

また、コーナーキックをダイレクトボレーで決めた相手選手の同点ゴールには「すごっ!!!(゚ロ゚屮)屮」と言って絶句。

まあ、自分たちが少年時代にお世話になったチームの決勝戦だけに、長男も二男も盛り上がってましたね。

テレビ放送のおかげで、ジュニア時代の話しに花が咲きました。ちょっとだけですけど。(^^)

ところで、今日もわたしは仕事で嫁さんは名古屋へ出張。

明日のトップリーグも、是非とも観戦したいけど正直微妙。

なかなか思うようにはいきませんね…。残念。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

怪我の記憶

前回、長男がTRMで怪我をしたことに少しふれました。

その晩、わたしが遅くに帰宅すると既に長男は眠っていたので翌朝に話しをしたわけです。

起きてきた長男に脚の状態を見せてもらうと、膝周辺はけっこう腫れて十分に膝を曲げられないような状態でした。

息子の話しでは、倒された瞬間に嫌な転び方をしたので小学5年生の時の骨折の記憶が蘇えり体に震えが走ったらしいです。

しばらくは甦った記憶で震えが止まらないくらいで、「また、あんな怪我をしたらもう終わりだと思った。」と真剣に語っていましたね。

その怪我を負った当時、長男は5年生ながら6年生のTRMに時々呼ばれていたりしたのです。

その日、他県の中学1年生とTRMがあったのですが、その時に負傷した出来事が今でも忘れられないようです。

本人曰く、「二人掛かりで押し倒すという、故意としか思えない悪質なプレー。」で左足の脛骨と腓骨を骨折したのです。(半分くらいは被害者意識って気もしますけどね。coldsweats01

連絡を受けたわたしは、自宅からグランドまで急いで車を走らせた記憶があります。

コーチからだったのか親御さんからだったのか、誰に連絡をいただいたか覚えていませんが、もしかした骨折しているくらいのケガをしているとの連絡をもらったのです。

息子は既にグランドからは離れて、チームメイトの父兄の方々に取り囲まれながら励まされていました。

到着して息子の様子を目にした瞬間、正直なところわたしは言いようのない焦りというか緊張感を覚えました。

今でも、その瞬間の“感覚”は記憶にあります。

息子はアイシングを施してもらっていましたが、既に足首周辺は大きく腫れあがり尋常ではない痛がり方で泣いていました。

寝そべったまま、あまりの激痛に泣きながら体を起こすことすらできない様子にただ事では済まないと覚悟もしました。

簡単に固定して、すぐに息子を車の後部座席に横たわれさせると知り合いの整形外科クリニックの先生の所へ急いだのです。

車が振動するたびに、カーブを曲がるたびに息子は激痛に顔を歪めて泣き叫んでいた記憶があります。

結局、それから普通に歩行できるようになるまで数ヶ月、ボールを使った練習ができるようになるまで半年以上掛かったと思います。

とにかく、サッカーどころか歩くことからリハビリを始めるような怪我になってしまいましたからね。

1年近く経っても、「ボールを蹴った時の感覚が以前とは違う。」などと本人は言っていましたから、それなりの大怪我でした。

中学でも高校でも骨折を経験している長男ですが、小学生の時のこの体験が一番恐ろしかった記憶のようです。

今回はまったくそんな怪我ではなく、3日後のスキー教室にも参加できました。(^^)

スキー教室をずいぶんと楽しみにしていたようなので、痛みは残っているようでしたが大事に至らず本当に良かったです。

そのスキー教室は2泊3日の行程で、今夜自宅に戻ってきます。もう帰宅しているでしょうね。

長男にスキー教室の何が楽しみなのか尋ねた時の答えがふるっていました。

「ゆっくり眠るのが楽しみ。朝練も学校も気にしないで良いし、ぐっすり眠れるのが本当に楽しみ。」と申しておりました。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

二男の試合、久しぶりに観戦しました

昨日、サッカー協会会長杯(市内大会)の2次リーグを観戦してきました。

2次リーグは、3チームずつ4ブロックに分かれて各1位のチームのみが準決勝進出というレギュレーションです。

試合は午前と午後に一試合ずつ組まれていたのですが、観戦は午後からとなりました。

午前中は、前日のTRMでケガをした長男を地元の救急医療センターへ連れて行ったので観戦できませんでした。

大事に至るようなケガではなく、二点ほど気になったので休日もやってる医療センターへ行かせました。

一つは、膝の周囲がけっこう腫れて屈伸が困難で部活に参加できそうもない状態だったこと。(膝の靭帯に問題のあるようなよう様子はありませんでした。)

もう一つは、接触プレーによって転倒した際の擦過傷の部分が化膿しそうな感じだったので、抗生剤を処方してもらったほうが良さそうに思えたことなどもあって医療機関へ連れて行ったのです。

医者行け!医者行け!と言いながら、わたしは行くのが面倒くさいので嫁さん行ってもらったんですけど。(^^)

さて、観戦した試合の方ですが…。

0-0の引き分け。(この結果、相手は勝ち点2で2位、こちらが勝ち点4で1位となりました。)

開始10分までの間に、3点くらいは取れていても良かったんじゃないかと思えるようなビッグチャンスがあったんですけど…。

後半にもチャンスがあったんですが、ことごとく決められずでした。sad

後半最初からは選手が5人交代、その後次々に計10人くらいが交代出場してましたね。

そこで思ったのですが、わたしは誰が1年生で誰が2年生なのかさえ正確に把握できていない部分があります。

正直、二男と同じ学年である2年生ですら全員を把握出来ておりません。sweat02

チームメイトの半分くらいしか、名前と顔が一致していないのです。

たぶん、試合会場にたくさん足を運べば自然と覚えるんでしょうけど。

そうは言いながら、会長杯の準決勝と決勝が行われる日はやはり仕事です。

観戦は出来ませんが、残り試合はビシッと決めてぜひ優勝してもらいたいものです。(^^)

そうそう、二男ですが前半に左SBで出場していました。

わたしが何より印象的だったのは、プレーそのものよりも両チームが挨拶で審判とともに並んだ時でした。

両チームの選手が整列したら、一番小柄ですごく分かり易かったんです。

隣で嫁さんが、「○○○ちっちゃ~い。^^」と言って、クスッと笑っておりました。(笑)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

高校サッカー、新人戦県大会開幕

高校サッカーは、新人戦の地区予選が終わって10日(日曜日)から県大会のようです。

予選を勝ち抜いた32チーム(東部10、中部12、西部10)によるトーナメントです。

長男の所属するサッカー部は、中部地区予選で2位となりました。

中部地区決勝戦を戦った藤枝○高校は、今年は県高校サッカーをリードしていく存在であろうと言われているらしいです。(全部聞いた話しですけど…。coldsweats01

そうは言っても、どこも新チームはまだまだこれからでしょう。

総体に向けてどこがリードしていくのか興味深いです。^^

試合のあった日、部活から帰ってきた長男に地区決勝戦の試合はどんな感じだったか尋ねてみたのですが…。

「えっ!?、勝ったか負けたかも知らないよ。俺は練習してたから。」

特に応援に行くでもなく、長男は1年生だしBチームなので関係なかったようです。

どんな試合展開だったか興味があったのですが、サッカー部と言えども我が家の長男は別チームみたいなもんですね。(笑)

Aチームの動向を尋ねても、さっぱりです。

これはまったくの余談ですが、新人戦の地区予選の頃に、結果(スコアのみ)が掲載されている記事に目が釘付けとなりました。

スポーツ欄の下段の隅の方に、小さく載っていた各試合の結果だったのですが…。

その中に、41-0というスコアがあったんです。

思わず、紙面に顔を近づけて確認してしまったほどです。

どうやったらそんな試合展開になるのかと、しばし紙面を眺めて想像してみましたが…。

失点する側の話しは別にして、点を取る方も容赦なしって感じだなあなどと想像してしまいました。

あれは単なる誤植だったんでしょうかね?とにかく、インパクトがありました。

話しかわって中学生の二男の方も、明後日は会長杯の2次リーグです。

こちらは久々に観戦に行く予定です。(^^)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

U-15県トップリーグの結果

今日の息子たちは、入学試験の関係で授業はないようです。

が、二人とも部活動はあるようで、二男は朝6時には自宅を出ていきました。

あいにくの天気ですが、受験生には頑張ってほしいですね。

ところで、先日のU-15県トップリーグの話しを少々。対戦相手は藤○東 FCでした。

負けはないだろうと、漠然と予想していたのですが…。

結果は0-1での敗戦。終了間際に、ハンドによるPKを与えてしまったようです。bearing

トップリーグは甘くないですね。

試合結果をメールで速報してくれたパパさんによれば、怪我人やインフルエンザの影響もあって、1年生が5人も出場していたのだとか。

それは負けた理由にはならないんでしょうけど。

我が家の二男ですが、怪我もインフルエンザも関係なく元気だったので、前回よりも多くの時間をプレーすることが出来たようです。

もっとも、本人が試合のあった当日に語っていたのは「何もできなかった感じ。」ってことでした。

自分のプレーに対しても、不完全燃焼の部分があったようです。

チーム状況もあって、またも巡ってきた先発のチャンス。

それが敗戦という結果に終わって、帰宅した後も浮かない表情で言葉少なでした。

自分のプレーや試合で“結果”を残したかったのかも知れません。想像ですけど。^^

まあ、1年生を含めて多くの選手がトップリーグでの試合を経験するってことは、プラスの面もあるはずです。

チーム全体として、レベルアップが出来ると前向きに考えたいものです。

これで3試合を消化して×○×で、勝ち点は3。

トップリーグは全24試合なのでまだまだこれからです。

そうは言っても、本音としては白星が先行する展開にはなってほしいかな。

なにしろ、自動降格を含めて下位の4チームくらいは1部リーグへ降格する可能性があるんじゃないかと聞くと穏やかじゃありませんからね。coldsweats01

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

校内マラソン大会がありました

先日、長男と二男ともに校内マラソン大会があったようです。

「俺は、何位だったと思う。けっこう自分でも予想外。(^^)」と、いきなり長男に尋ねられました。

こう言われれば、誰だって良い成績だったと察しがつきます。

「ん?全校で50位くらいに入ったか?」と応じると、「それよりずっと上位だよ。^^」との返事。

確か、20数番だったかなと思います。

部活で鍛えられて、体力が着いたんだと思ったなどと息子が語っていました。

サッカーのように、間歇的な持久力を必要とするスポーツと長距離走を同列では語れないと思いますが、基礎的な体力は必要です。

確かに、日頃の練習の成果なんでしょう。^^

すると二男が、「俺は13位だったけどさあ、ゴール直前でコースを間違えなければ12位だったのに…。」とぶつぶつ。

12位だったら、ラッキー賞?(名前は忘れました)を貰えたのだとか。それを逃したのが悔しかったらしいです。(笑)

二人とも、小学生の時には校内マラソン大会で3位以内に何度か入ったことがありましたが…。

中学からは、周りのレベルが違うので目立つような成績は無理。

そんな中で、息子たちにしては上出来だったと思いますよ。(いつもながらの親ばかです。)

「お前ら、二人とも去年に比べてずいぶん頑張ったじゃん!(^^)」って声を掛けておきました。

しかし、よくよく後から考えてみると、長男は高校に入学して初めてのマラソン大会だし、二男(長男も)の昨年のマラソン大会の順位も知りません。coldsweats01

我ながら、いい加減なものです。

中学でも高校でも3年生は部活を引退しているので、全校とは言っても実質は1年生と2年生の中での順位でしょう。

二人の話しで共通していたのは、本当の上位の数人は次元が違うってことやサッカー部が上位を占めているってことでしょうか。

野球部よりも上位を占める人数が多いってのは、やっぱり競技特性にもよるんでしょうね。

体格面も含めてサッカー部では足りないものだらけの息子たちにとっては、ちょこっとでも自信を持てるものは必要です。

そんな意味では、たいへん良かったんじゃないでしょうか。^^

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »