« 優勝の翌日は…大敗でした | トップページ | 高校サッカー、新人戦県大会の決勝 »

2013年2月21日 (木)

長男の膝、予想外の重傷?

先日9日だったか10日だったのか、長男がTRMにて膝を負傷した話しを書きました。

それがけっこう長引いています。

受傷した翌日は休日だったので、わたしに促されて救急医療センターを受診したことは書いたと思います。

その時に、化膿止めか鎮痛剤の内服やらパップ剤などをもらってきてました。

前回の記事で最後に少し触れたように、息子は自分で膝の調子が変なので整形外科を受診したいと自ら言ってきたのです。

何度か受診している、サッカーなどのスポーツ外傷に的確な診断をしてくれる(わたしが勝手に思っている。)クリニックへ行かせたのです。

膝を診断した先生は、「こりゃ痛いだろう?よく我慢してたなあ。」と言ったそうです。sweat02

その日は再度のX線検査に採血、加えて点滴治療を受けたようです。

先生からは「明日は患部のリハビリ(物理療法)、明後日は検査結果を伝えるので親御さんにも一緒に来てもらうように。」と言われて息子は帰宅したのでした。

その明後日が昨日でした。

わたしは仕事でどうしても行けないので、嫁さんが行ってくれたのですが…。

今日からも、3日続けて点滴治療と患部の物理療法に通うことになったようです。

帰宅が夜遅かったので、嫁さんからも詳しく聞いてないんですけど息子と少し話しました。

先生は、例えがどうかとも思うけどと前置きしたうえで、「激しく打ちつけた膝の上の筋肉の細胞は死んでしまった状態だね。」と語っていたそうです。

血液検査の結果でも、値が正常値をはるかに上回るものがあり経過をみるようです。

筋細胞が壊れて強く炎症していることに加えて、擦過傷の部分から細菌の感染でもあったのでしょうか?

わたしは診察に立ち会っていないので詳しいことは分かりません。

膝の靭帯と膝蓋骨に問題のないのは確かなようですけど。

膝関節からはプンクで水(血液?)を抜いたようで、「お母さんは見てない方が良いよ。^^」と先生が言っていたと息子が言ってました。(笑)

TRMでの受傷後、すぐに二泊三日のスキー教室に参加し、その後も部活も参加してましたからねえ…。

先生曰く、「君はよくこれでスキーができたよなあ。」と感心してたとか。

まあ、ほんとにケガが多い奴です。早く治ると良いのですが…。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« 優勝の翌日は…大敗でした | トップページ | 高校サッカー、新人戦県大会の決勝 »

日記・コラム」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/49539829

この記事へのトラックバック一覧です: 長男の膝、予想外の重傷?:

« 優勝の翌日は…大敗でした | トップページ | 高校サッカー、新人戦県大会の決勝 »