« 連勝  | トップページ | 長男、どうやら悪戦苦闘しているようです »

2013年3月22日 (金)

出発前に、おやじから長男に渡したもの

Photo


長男がオーストラリアへ出発する数日前、わたしからは何もアドバイスすることもないので一冊の本を渡しました。

冒険家の故植村直己さんが書いた「青春を山に賭けて」と言う本です。

30年以上も前に読んだ本ですが、わたしにとっては特別な一冊でもあります。

きっと息子は不安もあるだろうけれど、この本は勇気を奮い立たせてくれると思ったのです。

ちょっと大袈裟かもしれませんけどね。(笑)

偶然にも、出発直前の終業式の日、校長先生の講話の中でこの本のことが取り上げられたようです。

長男が言ってました。「父さんから渡されて読んだ本のことが、校長先生の話しに出てきてビックリしたよ。(^^)」

機内に持ち込む手荷物の中には、簡単な英会話の本と「青春を山に賭けて」が詰め込まれていましたっけ。

昨日は朝から時計を見るたびに、予定表を見ながらいろいろな思いが頭をよぎりました。

やっぱり親バカですよね。ついつい心配になってしまうのです。(^^ゞ

予定表では、今日も終日AICOL(語学学校)でのプログラム参加となっています。

送り出しておいてこんな事を言うのも何ですが、よくも一人で行く気になったもんだと思います。

高校生の頃のわたし自身を考えてみると…絶対に無理ですから。この辺は、二男と意見が一致するのです。(笑)

高校一年生の締めくくりに、大きな思い出とともに人間的にも大きく成長してくれることを期待しています。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« 連勝  | トップページ | 長男、どうやら悪戦苦闘しているようです »

ホームステイ」カテゴリの記事

日記・コラム」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/50881194

この記事へのトラックバック一覧です: 出発前に、おやじから長男に渡したもの:

« 連勝  | トップページ | 長男、どうやら悪戦苦闘しているようです »