« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月21日 (日)

破竹の勢い?

昨日のU-15県トップリーグの試合は、3-0での勝利だったようです。

これで破竹のとは言い過ぎでしょうが、5連勝したのかな。

リーグ戦がスタートしたころには考えられないような連勝です。

スタート直後は1勝4敗と負けが込んでたし、調子の上がっていないと思われる対戦相手にも完敗続きでしたから。

上位にいるとかいないとかは問題ではなく、降格を気にしなくていい位置にいることが何よりです。(^^)

この調子で、このまま頑張ってほしいですね。

勝敗表を見ての個人的な感想ですが、トップリーグの中でも本当に力があるのは上位の2~3チームなんでしょうかね。

その他は、現在までの各チームの順位が、そのまま実力を反映しているとも思えないのです。

これは二男が話してたことなので、どこまで正確かは分かりません。(ほんとにアバウトですから。coldsweats01

昨日の対戦相手も、負けている状況の後半にメンバーを7人入れ替えてきたってことです。

リーグ戦での勝ちだけにこだわったら、こういう采配はしないでしょうから。

ところで二男ですが、3試合ぶりに出場機会があったようです。

後半の残り15分くらいからプレーできたのだとか。

わたしは、「やっぱり、こちらも勝ちだけにこだわった采配をしなかったってことだな。」と言っときました。(笑)

まあ、仮に公式戦に出場できなかったとしても、B戦や練習試合での出場機会はありますからね。

目先の試合に出ることより大切なのは、自分が成長するために何をするべきかを常に考えるってことでしょう。

まだまだ力不足なことに変わりありません。

黙々と日々の練習に取り組み、しかし心は熱く頑張ってもらいたいものです。

勉強もね。^^

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

シンプルに考えましょう

二男は今日、学校の研修センターでの2泊3日の宿泊研修?を終えて帰宅しました。

研修前日の日曜日には、U-15県トップリーグがあったのです。

その試合の結果ですが、2-0で勝利し、なんとチームは4連勝。

順位も4位にまで浮上したようです。happy01(まだ、前期は3試合残っていますけど。)

が、しかし…、その日帰ってきた二男は浮かない顔でした。

どうやら、またも出場機会がなかったようなのです。

わたしとしても、前回のようなジョークを飛ばすのは控えておきました。coldsweats01

「ってことは、チームは勝ちに行ったわけだな。」って、笑い飛ばしてやりたかったんですけどね。

話しは突然飛んで長男の話しになります。

今日の夕方に、わたしは長男を駅まで迎えに行ったのです。

前日の練習中に大腿部裏側、つまりハムストリングに肉離れを起こしたようでなのです。

軽度のようですが、コーチからは練習に参加せずに帰宅するように指示されたとのことでした。

少しずつ膝の状態も回復し、やっと対人での練習が始められるようになった矢先なので、息子はがっかりしていましたね。

息子たちのそれぞれの状況は違いますが、試合に出られない部分は共通しているかな。

わたしとしては、息子たちには「運が悪い。」だとか、「認めてもらえない。」だとか愚痴を言ってほしくないと考えています。(言わないから良いんですけどね。happy01

怪我にしても誰かのせいにしてはいけないし、試合に出られない現状は謙虚に受け止める心が必要かなと思います。

色んな意味で運も実力のうちだし、競争があって当たりまえです。

高みを目指したいと思えば思うほど、精神的にも肉体的にもきつくなるのは当然でしょう。

受験でも同じだろうし、社会に出ても同じことでしょう。

だからこそ怪我を治し、コツコツと練習を頑張る。認めてもらいたければ、うまくなれるように練習を頑張る。

やるべきことは、至ってシンプルなことです。

こういうシンプルな思考で、息子たちが気持ちを切らさず継続して頑張れる人間に成長してくれたらうれしいかな。happy01

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

長男のオーストラリア話し(その3)

長男の膝は、少しずつですが回復してきているようです。

長距離を、膝を気にせず走ることが出来るようになってきたらしいです。

そのためか先週は筋肉痛が続き、階段の昇降すら大変なようでしたけど…。

膝に水が溜まるので、2ヶ月近く走りこんでいないですからねえ。仕方ないです。

まだまだ別メニューだしクリニックの受診もあるようですが、このまま順調にいってほしいものです。

今回も、息子から聞いたオーストラリアの話しです。けっこう前に聞いた話しなんですけど…。coldsweats01

滞在中の日曜日、ブリスベンにあるサンコープスタジアムでプロリーグ(Aリーグ)の試合を観戦したようなんです。

ラグビーのワールドカップでは、決勝戦も行われてたけっこう有名のスタジアムらしいです。

ホストファミリーと行ったのではなく、その知り合いの方々(サッカー好きの友人?)と観戦に行ったらしいですけどね。

息子の感想としては、「日本のJリーグの方がスキルが上だと思った。」ってことでした。

滞在中には、元清水エスパルスの小野選手がテレビ番組で取り上げられていたらしいです。

番組での取り上げ方の雰囲気から、Aリーグではけっこう注目されている外国人選手って感じがしたらしいですよ。happy01(あくまで、息子の感じた印象としての情報)

Jリーグに目を移せば、今シーズンの清水はスタートが散々。

気が付けば静岡出身の高原選手もいなくなってしまったし…。

わたしはサッカーを熱心に見る方ではないのですが、能力のある地元出身のベテラン選手が去ってしまい成績も落ち込んではさみしい限りです。

小野選手が活躍してるって聞くと、何とももったいない話しだなあなんてね。

それにしても、静岡のJチームには頑張ってほしいなあ…。

優勝争いできなくても、降格圏内には居てほしくないですから。

野球のジャイアンツは絶好調!見事な開幕ダッシュなので気分的には救われるのですが…。

何だか話しが横道に逸れてしまいました。すんません。coldsweats01

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

長男のオーストラリア話し(その2)

長男はオーストラリアに滞在中、当初の予定では現地のクラブチームに混じってトレーニングやゲームをする予定も入っていました。

しかし、膝の怪我のために断念することになったのです。

滞在中は語学学校でのプログラムが中心となったのは、そんな理由にもよるわけです。

そのサッカーをする予定のあった週末、どうやら夕方になってホストファミリーに案内されてグランドには行ってみたようです。

ここからは嫁さんから聞いた話しなんですけどね。

そこでは、日本からの(普通の)高校生チームと現地のチームとが試合をしていたらしいのです。

2チームに分かれて試合をしており、選手への給水などをしてくれるスタッフも足りなくて困っていたのだとか。

現地のゴールドコーストは、3月下旬でも昼間は30度を超えているほどで、まだまだ暑かったようですし。

そこで長男は、試合中の選手たちへの給水などのお手伝いさせてもらったようです。^^

嫁さんが笑いながら言ってました。「あの子はプレーするよりも、そっちの方が慣れてるかもね。」

笑っていいのか微妙ですけど…。sweat02

まあ、この高校生のみなさんとはオーストラリアに向かう飛行機が一緒だったというよしみあったようですけど。

成田空港では、全員がお揃いのジャージで目立っていたし、搭乗前に少し会話をする機会もあったようです。

息子はずっと試合を観ていたようで、次のような感想をもらしていまいした。

「あっちは、当たりが強いしアフターのプレーが多くてマジ危ない。自分たちがリードされたら余計に荒くなった感じ。bearing

見ていて、思わず「うゎー!」と何度か声が出たとも言ってました。

もしもサッカーやっていたら、長男などは小柄なので吹っ飛んでしまうのでしょうね。

それはそれで、怪我さえしなけりゃ良い経験のような気もしますが。(笑)

怪我さえなかったら、自分もゲームに参加したいなあとつくづく思ったようです。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

U-15県トップリーグ、徐々に上向き?

昨日、二男は公式戦のU-15県トップリーグの試合だったようです。

結果は2-1での勝利。

長丁場のリーグ戦、前期の残り4試合を残して4勝4敗となりました。

3連勝によって、順位も降格圏内から急浮上したようで6位につけています。

個人的には、降格圏内を気にしなくて良い位置につけることは精神衛生上非常によろしい事かと思います。(笑)

なにせ、微妙な位置にいると、リーグ戦とはいえ一戦一戦が正念場みたいな気分になるから参ります。(本人たちはどうだか知りませんけど。coldsweats01

ほとんど観戦にも行けず、実際の試合を応援していない申し訳ない親のわたしですらこうですからね。

実際に応援に行かれている親御さんにとっては、余りにも下位に低迷していると気が気じゃないと思うんです。

もっとも、このリーグ戦の勝敗表をみるとあることに気付きます。

J下部やJFL下部など東海リーグにも参戦していた上位3チームくらいを除き、それ以外のチームに大差ないような気がするのです。

実際に見てもないので、勝敗表をながめての話しですけど。

現時点までは、上位と下位との対戦において、必ずしも上位チームが勝つとは限らないことを勝敗表が如実にあらわしています。

きっとまだまだ、どこも新チームになってからの試行錯誤の段階でもあり、目先の勝利は二の次って感じもあるんでしょうかね。

本当の力関係は、後期に入ってからじゃないと分からないのかも知れません。

ところで我が家の二男ですが、昨日の試合は出番がなかったようです。

もともと、出たりで出なかったりのレベルの選手なので出場機会の無いことは特別の事ではないですけどね。

「ってことは、今日はチームとしては勝ちにいく試合だったわけだな。」とジョークを飛ばしておきました。(笑)

この次に向けて、練習やTRMで頑張ってもらいましょう。^^

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

長男、練習復帰に向けて

先日、長男はクリニックで膝の診察を受けました。

受傷後2ヶ月余りが経ち、当初考えていたよりはずっと長引いています。

違和感のある膝は、もう何度も関節水腫のためにプンクしています。

言わば、その繰り返しです。

オーストラリアではちょっと泳いでみたようですが、その際にビーチを歩いただけでまたも膝が腫れてきたとも言っていました。

それで、今回の診察の際してちょっとしたアドバイスをしてみたのです。

診察室では、先生にこう尋ねろと。

で、息子はたずねたのです。「先生、コーチからMRIなんかでの検査も必要じゃないのか?と言われているんですけど…。どうしたらいいですか?」

もちろん、そんなこと言われてないんですけどね。(笑)

先生の応えは、「それもありだと思うけど、それじゃ今日はエコーで検査してみようか。」ということだったようです。

その結果、「膝関節の中にまだ血腫がある。」と言われたようです。

まだ血腫という事は…、やはりそれなりの強いダメージだったんですね。

当初の血液検査の結果もそれを物語っていましたけど…。

何の注射をしてもらったのか分かりませんが、注射後は2日間の運動禁止の指示を経て、部活でのランニング等をはじめとした練習参加へのOKが出ました。

もちろん、それまでも連日の朝練をはじめ部活には参加していましたけどね。

走れないので、本人としては余計にストレスを感じるわけです。

昨日は、ジョギングレベルを超えてランニングをしてみたような事を言ってましたが…。

満足にサッカーの練習できないストレスも大きいようなんで、回復に向かってくれてると良いのですが。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

長男のオーストラリア話し(その1)

昨日の朝、長男とオーストラリアでの話しになりました。

語学学校での授業の内容などを教えてくれたのですが、発音の部分での実践的なものは随分と参考になったようです。

単語の音を続けて発音するからこうなるなどと、例をあげていくつか説明したくれました。

そこで嫁さんが、「短期間だけど、6月にアメリカの高校生のホームステイ先としての受け入れ話しに立候補してみる?ちょっと英語ができる高校生が居ますってことで。happy01」と提案。

もちろん冗談で言ってるんですが、長男は慌てて否定。「いやいやいや、できるは違ってるでしょ!」

まあそんな話しよりは、ちょっとグレてる香港の学生だとか変な日本人の話しとか、授業中のエピソード話しは面白かったかな。

それから、先生が「SO~」と言うたびにそこからを聞き取らなくてはと全身をダンボにして全神経を集中させたって言い回しにも笑えました。

普段から、授業もそれくらいの集中力だったら部活ときっちり両立できるんでしょうけどね。

滞在中の食事なんかの話しにもなりました。

朝はシリアル、昼はママが作ってくれる弁当(大きめのバーガー1個とオレンジやりんご)、夜はオージービーフ中心でポテトやサラダだったとか。

あっちに住むなら、絶対に自分用の炊飯器が必要だと言っていました。^^

こんなエピソードも。

ステイ先のママさんの車に乗せてもらって出掛けているときに、割り込みをしてきた車があったそうです。

そしたら、その先の信号で停車した時に相手の車に横並びして、中指を立てて大声で「#$*+$*sign01pout」ママさんがシャウト。

そのあとは豪快に笑って何事もなかったように車を走らせたとかで、けっこうインパクトあったようです。(笑)

サッカーは膝のケガのためにやれなかったようですが、それらにまつわる話しはいずれまた。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »