« 長男のオーストラリア話し(その1) | トップページ | U-15県トップリーグ、徐々に上向き? »

2013年4月 5日 (金)

長男、練習復帰に向けて

先日、長男はクリニックで膝の診察を受けました。

受傷後2ヶ月余りが経ち、当初考えていたよりはずっと長引いています。

違和感のある膝は、もう何度も関節水腫のためにプンクしています。

言わば、その繰り返しです。

オーストラリアではちょっと泳いでみたようですが、その際にビーチを歩いただけでまたも膝が腫れてきたとも言っていました。

それで、今回の診察の際してちょっとしたアドバイスをしてみたのです。

診察室では、先生にこう尋ねろと。

で、息子はたずねたのです。「先生、コーチからMRIなんかでの検査も必要じゃないのか?と言われているんですけど…。どうしたらいいですか?」

もちろん、そんなこと言われてないんですけどね。(笑)

先生の応えは、「それもありだと思うけど、それじゃ今日はエコーで検査してみようか。」ということだったようです。

その結果、「膝関節の中にまだ血腫がある。」と言われたようです。

まだ血腫という事は…、やはりそれなりの強いダメージだったんですね。

当初の血液検査の結果もそれを物語っていましたけど…。

何の注射をしてもらったのか分かりませんが、注射後は2日間の運動禁止の指示を経て、部活でのランニング等をはじめとした練習参加へのOKが出ました。

もちろん、それまでも連日の朝練をはじめ部活には参加していましたけどね。

走れないので、本人としては余計にストレスを感じるわけです。

昨日は、ジョギングレベルを超えてランニングをしてみたような事を言ってましたが…。

満足にサッカーの練習できないストレスも大きいようなんで、回復に向かってくれてると良いのですが。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« 長男のオーストラリア話し(その1) | トップページ | U-15県トップリーグ、徐々に上向き? »

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/51101902

この記事へのトラックバック一覧です: 長男、練習復帰に向けて:

« 長男のオーストラリア話し(その1) | トップページ | U-15県トップリーグ、徐々に上向き? »