« 復帰への道は、やけに長くなってます | トップページ | U-15県トップリーグ、前期の結果 »

2013年5月 5日 (日)

そのユニホーム姿に感動しました

今日、東京ドームでは国民栄誉賞授与のセレモニーがありました。

長嶋前監督と今シーズンの開幕前に引退した松井選手の姿には、言葉にならないほど感動をしました。

特に、始球式前にスーツからジャイアンツのユニホームに着替えた松井選手の姿が映し出されただけで、わたしはもう感極まりそうになりました。

ジャイアンツの#55は、やはり松井秀喜なのです。

もう一度、引退する前に日本で(ジャイアンツで)やってほしかった…。

個人的には、今から準備すれば来シーズンには十分に日本球界で活躍する力はあると思っています。

それにしても、今日のセレモニーを見ながら改めて思ったことがありました。

引退したとはいえ、まだ若い松井選手はなんと絵になる存在なのでしょう。

一流のスポーツ選手には、こんな感じでずっと一般人や子供たちの憧れであってほしいものです。

良い意味で、近寄りがたいほどの雰囲気とオーラを発し続けてほしいものです。

今は、元一流アスリートなどをお笑いのねた的に扱うバラエティー番組がたくさんあります。

出る方も出る方ですが、テレビやマスコミにも大きな責任があると思うのです。

わたしは、こういう番組は本当に大嫌いで見ません。

元一流アスリートであった人物の、品格や輝かしいキャリアさえも貶めるようなことはしてほしくない…。

見ているだけで、腹立たしい気持ちになるのです。

話しが逸れましたが、今後のサッカー界でも、国民から絶大な支持をされるようなヒーローが続々と出てほしいですね。

夜、帰宅した長男と東京ドームでのセレモニーの録画をもう一度見ました。

始球式での総理大臣の登場、球場全体の盛り上がりなど興味深そうに熱心に見入っていました。(^^)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« 復帰への道は、やけに長くなってます | トップページ | U-15県トップリーグ、前期の結果 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/51505246

この記事へのトラックバック一覧です: そのユニホーム姿に感動しました:

« 復帰への道は、やけに長くなってます | トップページ | U-15県トップリーグ、前期の結果 »