« 破竹の勢い? | トップページ | そのユニホーム姿に感動しました »

2013年5月 2日 (木)

復帰への道は、やけに長くなってます

もう5月なんですねえ。

早いものです。

我が家の長男は、相変わらず故障者組での練習のようです。

膝の怪我から約2か月ぶりに対人での練習に復帰した途端、今度はハムストリングの肉離れをした事は書いたと思います。

それから数日後のことでした。

「父さん、今日からフルメニューで練習とかしたらマズイかなあ…。」と、朝の忙しい時間にわたしに尋ねてきたのです。

理由を聞けば、歩いても痛くもない感じがしたからだとか…。

朝の忙しい時間でもあったので、思わずアホかと一喝。^^

その場でうつ伏せにして、ハムストリングの収縮に抵抗をかけてやったのです。

息子は即座に、まだまだ無理なことを納得しました。

その時の話しでは、もうずっと休んでいるので天皇杯の地区予選?のメンバーに入るチャンスもなくなる事を焦ったようです。(既に、アウト!のようですけど。)

これにはトップチームはエントリーしないようなので、自分にもチャンスがあるかなと思ったようなのです。

まあ、焦る気持ちもわからなくないですが…。

この先も、肉離れ部分に痛みを感じなくなることと、患部の組織レベルでの治癒とは時間的にずれがあることを認識して取り組むべきです。

それに、プレー中に自家筋力で傷めたのではなく、接触プレーで伸ばして傷めたようなので尚更慎重にやってほしいです。

実戦で患部にかかる瞬間的な負荷は、練習場面で再現するのは難しいと思います。

だからこそ、練習レベルでは、どんな動きでも不安なくできるようでなってから復帰するべきです。

中途半端に復帰して、もう一度同じ個所を傷めれば更に周り道をすることにもなります。

最近の息子は、日々の練習や朝練にも参加してる割には淡々としているかなあ…って印象もあります。

今は耐える時と割り切ったのか、それともサッカー人生を達観する領域まできたのか…。(それはないでしょう。happy01

大学受験のことを語ることも多くなってきました。どうなんでしょうね。^^

まあ、いろいろ悩んで、壁にもぶちあたりながらも、自分で道を切り開いてほしいものです。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« 破竹の勢い? | トップページ | そのユニホーム姿に感動しました »

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/51464795

この記事へのトラックバック一覧です: 復帰への道は、やけに長くなってます:

« 破竹の勢い? | トップページ | そのユニホーム姿に感動しました »