« 総体予選決勝の試合展開にビックリ | トップページ | 大いに期待してます »

2013年6月 8日 (土)

対照的…

明日、長男は天皇杯静岡県予選(これは、県予選決勝大会への出場権をかけての予選。)で社会人チームとの試合があるようです。

以前にも書きましたが、この大会は総体県予選にはエントリーしなかったメンバーが戦っています。

長男は2年生ですが、3年生の先輩は“敗戦=高校サッカー引退”とのことなので是非とも勝ってほしいです。

一日でも長く、高校サッカーが出来ますように。

ところで、つい先日に長男から意外な話しを聞きました。

春休みにオーストラリアでホームステイをしたことに関係する話しです。

息子は膝の怪我をしていたので、語学学校がメインだったことは記事に書きました。

わずかにサッカーに関わったエピソードとして、日本からの高校生チームがオーストラリアのクラブチームと試合をしていた時に、人手が不足していたようなので息子は給水ボトルの準備などを手伝わせてもらったことも書いたと思います。

そんなわずかな出来事には、続きがあったようです。

それは、総体予選の行われた試合会場での出来事だったらしいです。

サッカー部はその日は試合があり、部員である息子は試合会場の駐車場係りをしていたらしいです。

すると突然、背後から誰かに肩をポンポンと叩かれたのだとか。

「膝は治った?」と声を掛けてきたのは、オーストラリアでクラブチームと試合をしていた高校生だったとか。

その他、数人の選手たちから声を掛けてもらったようです。

おまけに、コーチ?からも「膝は大丈夫か?」声を掛けてもらったようです。^^

これから公式戦を戦う選手たちと駐車場係りという立場での再会は、あまりにも対照的なコントラストと言えなくもない。

それでも、息子からつい最近になって聞いたこのエピソードには、何となく爽やかな気持ちになりました。

サッカーって良いですね。(^^)

明日はベンチ入りできるようですから、自分に出来ることで精一杯チームや先輩たちのために貢献してほしいものです。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« 総体予選決勝の試合展開にビックリ | トップページ | 大いに期待してます »

日記・コラム」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/51943178

この記事へのトラックバック一覧です: 対照的…:

« 総体予選決勝の試合展開にビックリ | トップページ | 大いに期待してます »