« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

中総体県大会、今日は3回戦

先日の日曜日、中総体県大会の2回戦を嫁さんと一緒に観に行ってきました。

以前にも書きましたが、仕事の関係もあってわたしが中総体を観戦出来るのはこの日だけ。

まあ、夏休みで平日に大会の日程が組まれているので仕方ないですね。

さて試合の話しです。

前日の1回戦を7-1で勝利して迎えた2回戦でした。

前半早々に得点を重ねることができ、ある意味落ち着いた気持ちで観戦できましたね。(^^)

ジュニア時代のチームメイトのお父さんが息子クンを連れて観戦に来ていたので、わたしは隣に移動して一緒に観戦。

いろいろ話しができたし、試合を見ながら各選手の動きやプレーの選択についての解説もしてもらった気分で楽しかったです。

前日の試合も見てくれていたようで、この日も先発していた2年生選手のプレーや動きの質を高評価してくれてました。^^

何だかうれしい気分になりましたよ。

そう言えば、自分の息子クンは来月に北海道でクラブの全国大会が控えているようです。

県代表(東海代表?)として、全国優勝目指して頑張ってほしいものです。

いつだったか、この年代の日本代表候補の合宿にも呼ばれていた逸材なのでやってくれるでしょう。(^^)

さて、試合の結果に話しを戻します。8-0で勝利することができました。^^

しかし、我が家の二男がピッチに立つことはありませんでしたね。

本人も相当に悔しかったようですよ。

二男を駅まで迎えに行った嫁さんが、車内での会話をチラッと教えてくれました。^^

それで良いんです。それが普通の感情でしょう。

いつかチャンスがあると信じて、次に気持ちを切りかえて頑張りゃ良いんです。

さあ、今日は3回戦が行われます。

スタンドから応援をしてくれている3年生の分まで、チーム一丸となって戦ってほしいものです。

吉報を期待してます。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

なにも悔いはない

一昨日のこと、長男がわたしにニコニコしながら話し掛けてきました。

先生(中学の監督)から、「トップリーグで、お前の弟を先発で使ったら0-4で負けたぞ。(笑)」って言われちゃったよ。coldsweats01ってことでした。

そう言いながらも、長男の表情はうれしそうでした。

弟が公式戦に出場したことを、監督はジョーク交じりにさり気なく伝えてくれたのでしょうね。

実はその話し、長男から聞くまでもなく二男から直接聞いていました。^^

先週の土曜日のことです。

中総体の県大会にも出場する浜松開○館中学と対戦し、0-4で敗れたらしいのです。

そしてこの試合には、二男がフル出場したらしいのです。

ポジションはサイドハーフとか言っていましたが、わたしはイマイチよく分かりません。^^

試合のあった日、二男からわたしに「駅に着くので迎えに来てほしい。」との連絡があったのは夕方のことでした。

わたしが仕事に区切りをつけて迎えに行くと、帰りの車内で二男が試合のことを話し始めたのです。

家に着くまでの、ほんの10分程度のことでしたけど良い話しでした。^^

敗れはしたものの、自分としては良いプレーできたんだと強調していましたね。

途中で代えられても“もっとで出来るのに”と悔いが残らないように、最初から全力で行ったのだとか。

だから、飛ばし過ぎてちょっとバテたとも。

それでも、これなら後半も使ってもらえるかもという手応えがあったらしいのです。

この試合、これまでの先発メンバーはほとんど出場しなかったのだとか。

だから、控え組のみんなにアピールするチャンスがあったんでしょう。

「先生(監督)の前で、今の自分の実力を出し切れたから何も悔いはない。」と語るその表情は、実に爽やかでした。

試合で完敗したくせにです…。(笑)

でも、それで十分なんです。そこが大切。(^^)

ちょこっとですが、息子が成長した姿を垣間見たような気がしてうれしかったです。(親バカですね。sweat02

ちなみに、昨日の県トップリーグでは、東海リーグへ昇格の可能性もある強豪のH○nda FCに勝利したようです。

チーム力を考えれば、たいへん頑張ったんじゃないでしょうか。happy01

二男がこの試合に出場しなかったことは書くまでもありませんが…、付け加えておきます。(笑)

さあ、明日から中総体県大会です。相手はどこも強敵、みんな頑張れ!

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

三年間を一生懸命にやってきたプライド

わたしの職場に高校球児のママさんがいることは以前にも書いたと思います。

息子さんの活躍に、同僚たちも「すごいね。すごいね。」と興奮気味で応援してました。

しかし、とうとう敗戦。親として何年も続いた高校野球の応援もこれで最後だとか。

「惜しかったね。残念だったね。」と声を掛ける同僚に、彼女はこんなことを語っていたのです。

それは、既に大学生となった元高校球児の“お兄ちゃん”の話しでした。

“お兄ちゃん”の方が、高校入学時には周囲の期待も大きかったそうです。

入学後は、1年生ながら試合にも抜擢されるほど活躍し順風満帆そのものだったよう。

ところが、2年生になると徐々に使われなくなり、やがて完全に控え選手になってしまったのだとか。

親として単純に楽しかった練習の見学や試合の応援が、いつしかグランドへ行くこと自体が切なくて苦しいものに変わってしまったそうです。

“お兄ちゃん”はもがき苦しみながらも、あきらめずに必死で頑張ったのだとか。

そして迎えた高校3年生の最後の夏。

なんと、大会前にエースナンバーの背番号1を監督から手渡されたそうです。

がしかし…、最後の夏は一度もマウンドに立つこともなく、試合に出ることさえもなく終わったのだとか。

今思い返しても、胸が苦しく辛くなると話してました。

だから、親として高校野球に関わる最後の夏が終わって、何だかホッとしたような気持ちもあるそうです。

話しは変わりますが、今週末には中総体の県大会が始まります。

今は高校生の長男は、中学3年の県大会では登録外でしたからスタンドから仲間を応援してました。

その当時のわたしも、長男の気持ちを思うと切ない気持ちになりましたね。

でも、可哀想とは思いませんでした。そう思わないようにしたという方が正確かも。

何故なら、登録外になったことをわたしに伝えた息子はこんな事を言っていたからです。

「残念だったけど、東海大会で登録されるように頑張るよ」(普通に考えて、可能性なんてないんですけどね^^)

その言葉に、三年間を一生懸命やってきたプライドみたいなものを感じたのです。

まだ終わってないのに、可哀想なんて思うのは息子に対して失礼だよなと感じた記憶もあります。

まさしく、ここはゴールではなく高校サッカーへの通過点なのです。

それは、長男の姿を見てきて教えられた部分かも知れません。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

中総体よりも、現状は仕事が優先なのです…

中総体地区予選を終えてホッとしたのもつかの間、二男たちは明日と来週木曜日には県トップリーグの試合があるようです。

対戦相手は、同じ部活チームで県大会へも西部地区1位で出場してくる浜松○誠館中学と現在トップリーグを2位のH○nda FCです。

後期に入ってからトップリーグは4勝1分と好調ですが、中総体の県大会が目前の今、勝ち負けはどうでも良いかなって気がします。(あくまで個人的な意見ですけど。sweat02

試合結果より内容の方が大切だし、怪我人を出さないことも大切です。

来週の土曜日からは、いよいよ県大会が始まりますからね。

そこで、県大会と東海大会の日程表を見てみると…。

わたしが観戦できるのは、県大会の2回戦だけでした。初戦を勝ったらの話しですけど。

あとは仕事を休めないので観戦は100%無理なのです。weep

ならばと、全国大会の日程を確認してみました。

大会は8月19日~24日まで。

19日の月曜日が開会式で、最終日の土曜日が決勝戦となっています。

これでは仕事の関係上、やはり観戦することは100%無理。

つまり、仮にこの先二男の中学がどんなに勝ち進もうとも、わたしが観戦出来るのは県大会の2回戦だけということが判明しました。sweat02

息子たちが小学生の頃は、土曜と日曜日は必ずサッカーの応援だったのになあ…。

現状はちょっと難しいのです。

この1年間を振り返っても、日曜日と祭日以外に仕事を休んだのは年末年始だけですから。

まあ、中学生の部活の応援よりは仕事の方が大切。(と割り切ることにします。)

県大会や東海大会、そして全国大会の応援は嫁さんに任せます。

県大会からは厳しい戦いの連続でしょうから、勝ち進んでくれと願いを込めての話しです。(^^)

おやじは息子たちや家族のために、せっせと仕事をするのみです。coldsweats01

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

中総体地区予選、1位突破

昨日は、嫁さんと一緒に中総体の地区予選の応援に行ってきました。

地区代表の順位決定戦とのことでしたが、同時に地区代表(7校)の出場を枠を争う試合もあったんじゃないでしょうか。

と言うのも、試合終了と同時に、ピッチに倒れこんで泣いている選手たちもいましたから。

二男の中学ですが、前々日の試合で静岡○園中学に1-0で勝ち、この日の試合は1位決定戦となりました。

相手は、2次リーグで引き分けている東○大附属○洋中学。前年度の全中準優勝校です。

どんな試合になるのだろうかと、個人的にはちょっと楽しみでもありました。

今回の予選やトップリーグで、これまで何度か対戦しているとは言っても、わたしは一度も観たことがなかったからです。

それに、既に県大会出場は決定しているので、トーナメントの独特の緊張感もなく気持ちに余裕がありました。(^^)

これが県大会での対戦だったら、全く違う精神状態で応援することになるんでしょうけど。

試合結果ですが、2-0での勝利。見事に地区1位となることが出来ました。^^

前半早々に、相手のハンドによるややラッキーなPKを得てリズムにも乗った感じでしたね。

お互いに、ポストやバーを叩いたヘディングやミドルシュートなんかもあり見応えある試合で良かったです。^^

それと、わたしには2年生の活躍が新鮮で印象的だったし頼もしくも感じました。

さあ、ここからは先は県大会です。

決勝戦に進出する以外は、東海大会への道はありません。

みんな頑張れ!

最後に我が家の二男ですが、出場機会はありませんでした。

試合前に、スタンド下で選手たちがアップしているところを見てたんですけどね。

二男は気付かなかったようです。

帰宅してから、「今日は応援に来てた?」なあんて言ってましたから。coldsweats01

県大会での登録はどうなるか分かりませんが、常に試合に備えて準備をしていてほしいものです。

自分のためにも、気持ちは切らさず日々の練習に一生懸命取り組むことが大切です。

もうその程度のことは、おやじがあれやこれや言う年代でもないので黙ってますけどね。(笑)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月13日 (土)

大学には何のために行くのかって話しに

今日は中総体地区予選があります。仕事があるので応援には行けませんけど。

二男の中学は、静岡○園中学と対戦します。

お互いに2次リーグの結果により、既に県大会出場は決めており、ここからは地区順位(1位~4位)を決める為の試合です。

話しは変わりますが、昨日の夕方、1時間ばかり嫁さんとウォーキングをしたのです。(普段からウォーキングの習慣などないんですけどね。coldsweats01

お互いの、平日の帰宅時間を考えても絶対にありえないくらい珍しいことです。

おかげで、お互いの仕事の話しに加えて、息子たちのサッカーや受験の話しもじっくりできました。(^^)

長男の受験などに絡んで、そもそも大学には何のために行くのかって話しにもなりました。

嫁さんの話しはこうです。

「資格を取るような事が目的でもない限り、大学で何かを研究するにしても“遊ぶ”ことこそがもっとも大切で価値があると思う。」

“遊ぶ”とは、人生の礎を築くための時期に、多くの経験を積むことだと言う意味なんだとか。

多くの人との関わりで、いろいろ揉まれながらも人間の幅を広げていくことは将来の財産になるとも言ってました。

先輩やOBに助けられたりすることも多々あるし、そんな意味でも多くの人脈を持てるような人間になってほしいとも。

大学で“遊んでいる”ように見えても、ここぞという時に底力を発揮できるような人間であれば良いとかも言っていました。

だからこそ、部活や勉強に一生懸命に取り組む今の生活は価値があるとか、いろいろ語っていましたよ。^^

嫁さんは、わたしに笑いながらこんな事も尋ねてきました。

「ねえ、大学へは勉強しに行くと思ってるの?(^^)」

そもそも、わたしは大学生になった経験がないので分からないのです。

国家資格を得るために、専門学校へは行きましたけど…。

しかも違う分野で2ヵ所、計6年間行きましたけど大学じゃありませんからね。わからないのです。

でもまあ、嫁さんの話しを聞いてると妙に納得できる部分があるから不思議かな。(^^)

そんな話しをしたウォーキングでした。

さあ、今日も頑張りましょう!

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

長男の進路

久しぶりに長男の話しです。

先週の土曜だったか日曜日だったか、帰宅するなり「今日は全然だめだった~、走れなかった~」などとぶつぶつ言っていました。

現在Bチームで頑張っている長男ですが、この日は静岡○園高校のBチームと練習試合だったようなのです。

試合後にコーチからは、精神面の不甲斐なさも含めてこってりと絞られたようですね。

まったく指摘の通りだったようで、自分自身も不甲斐ないと感じたと言っておりました。

自分たち2年生が、1年生を含めて(B)チームを鼓舞できるようじゃなきゃダメなんだとも語っておりました。

分かってんだったら、最初からやりなさいって思いますけどね。^^

そしてこんな事も。

「静○のBチームは上手すぎんじゃね?何が悪くてBなんだか?」

相手チームのことを感心しているようでは、先ほどの反省も心もとない気がしますけどね。(^-^;

それでも、息子はこの頃少し出番も増えているようです。(見てはいないのですが、本人の弁^^)

今朝は珍しくわたしが5時に駅まで送ってやりました。

「朝練がんばれよ!」っと送り出してやったわけです。(^^)

部活もきっちり頑張っているし(ずっとBチームでしょうけど)、勉強も含めてそれなりに充実しているようにも見えます。

先月頃から、「大学は国立を目指し、第一志望は(関東にある)○○大学」などと宣言し始めました。

宣言するのは自由ですからね。(笑)

わたしは長男の成績も把握していないし受験にも詳しくないので、嫁さんに尋ねたりするわけです。

「あんなこと言ってるけど、どうなん?」と。

嫁さんは、「今の成績じゃ…。理系だからねぇ…、関東から遠く離れて沖縄へ行ければいいかなあ~って感じじゃないの(笑)」などと意味不明にニヤリとしておりました。

話しは逸れますが、嫁さんのスタンスはこうです。

「二人(息子たち)とも、30歳くらいまでは自分が思うままに生きればいいんじゃないの」と言ってます。

自分自身の経験をふまえた上で、いろいろ経験することの方が大切だと言い切ります。

30歳くらいからでも、十分に人生を仕切り直せるわけだから焦ることはないという意見です。(^^)

まあ、一理あるかなと思います。

勉強も部活のサッカーも、正にこれからの頑張り次第でしょう。^^

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

結局、勝っても負けても不安は尽きないのです

中総体の話しばかりで恐縮です。(^^ゞ

二男の中学は、昨日の2次リーグ(上位リーグ)で県大会出場を決めてくれました。(^^)

城○中学と東○大○洋中学との対戦は1勝1分けだったようです。

得失点差でブロック2位とはなりましたが、県大会出場権を得ることが出来ました。

来週は、順位決定戦で静岡○園中学と対戦することが決まっているようです。

静岡○園中学にしても東○大○洋中学にしても、地区予選後の県大会で勝ち進んだ場合に再度顔を合わせる可能性は十分にあります。

地区予選での対戦でも勝ってほしいのはやまやまですが、強敵相手にそうそう連勝できるものでもない…。

U-15県トップリーグにおいても、静岡○園中学との対戦は2戦2勝。

それが逆に、なんだか不安材料にも感じてしまうのです。

ここで勝っても、県大会で負けたら意味がないですから。

それは、今は高校生の長男が中学3年生の時でした。

あの時の中総体県大会、準決勝での敗戦は正にそんな感じでした。

勝てば東海大会出場だったのに、それまで公式戦で一度も負けていなかった静岡○園中学に敗れてしまったのです。

こちらに優位な力関係であったとしても、トーナメント戦では分かりません。

守り切られてPK戦って展開だってあるわけですから。

わたしの中にでは、あの敗戦はトラウマに近いものがあります。sweat02

そういう意味では、“運”だって地区予選の段階では少しも使いたくないし県大会までとっておきたい。

だからと言って、地区予選であっても負けて良いはずもない…。

とまあ、試合を見てもないくせに、おやじは勝手にあれこれ考えてしまいます。

来週の順位決定戦では、手の内を隠すためにも二男などを先発で使ってみるのも策としてはありか?(けっこう真面目に考えたり…。アハハ)

結局、勝っても負けても不安は尽きないのです。

仕事してる方が、精神的には遥かに楽ですね。coldsweats01

実際に試合をする選手は、余計なことなど考えてないんでしょうけど。(笑)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

県大会出場を懸けて、対戦相手決定

今週末、中総体の静岡地区予選は、いよいよ県大会出場を懸けての戦いとなってきます。

どうやら2次リーグの対戦相手が決まったようです。(^^

この2次リーグは、上位リーグと下位リーグに分かれて戦います。

二男の中学は、各組1位となった6チームによる上位リーグを戦うことになります。

この上位リーグは二つのブロックに分かれるので、実際は3チームによるリーグ戦となるわけです。

で、対戦相手ですが東○大学附属○洋中学と城○中学となりました。

前者は昨年の全中準優勝校、後者はキングカズの母校(じゃないのかな?サッカー詳しくないので違うかも…。sweat02

まあ、はっきりしているのは厳しい戦いが待っているってことでしょう。

東○大学附属○洋中学とは、今年はU-15県トップリーグでは二度対戦しています。

いずれも勝利しているものの、この対戦成績は何の参考にもならない気がするのです。

今年の対戦成績で油断するどころか、誰もが手強い相手だと認識しているはずです。

二男が言うのには、「トップリーグの時とは、たぶんメンバーも大きく違うだろうし、“本気”で勝ちにくる。」ってことです。

“本気”と言うのは、試合の前後半でベンチの選手全員を使うような試合はしないだろうって意味らしいです。

ってことは、こちらも“本気”でしょうから…。

二男に出場機会がなくても、それはある意味必然とも言えるのかな。coldsweats01

もう一校の城○中学も強豪のようだし、楽観できる材料など少しもないですね。

地区予選でこれですから、県大会の緊張感など半端ないでしょう。

ほんとに胃が痛くなりそうだから、ある意味、週末は仕事で良かったかな。^^

冗談はともかく、何とかこの週末の厳しい戦いを乗り切って、まずは県大会出場権を手に入れてほしいものです。

応援には行けませんが、吉報を期待してます。いや、お願いします。<(_ _)>

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »