« 結局、勝っても負けても不安は尽きないのです | トップページ | 大学には何のために行くのかって話しに »

2013年7月10日 (水)

長男の進路

久しぶりに長男の話しです。

先週の土曜だったか日曜日だったか、帰宅するなり「今日は全然だめだった~、走れなかった~」などとぶつぶつ言っていました。

現在Bチームで頑張っている長男ですが、この日は静岡○園高校のBチームと練習試合だったようなのです。

試合後にコーチからは、精神面の不甲斐なさも含めてこってりと絞られたようですね。

まったく指摘の通りだったようで、自分自身も不甲斐ないと感じたと言っておりました。

自分たち2年生が、1年生を含めて(B)チームを鼓舞できるようじゃなきゃダメなんだとも語っておりました。

分かってんだったら、最初からやりなさいって思いますけどね。^^

そしてこんな事も。

「静○のBチームは上手すぎんじゃね?何が悪くてBなんだか?」

相手チームのことを感心しているようでは、先ほどの反省も心もとない気がしますけどね。(^-^;

それでも、息子はこの頃少し出番も増えているようです。(見てはいないのですが、本人の弁^^)

今朝は珍しくわたしが5時に駅まで送ってやりました。

「朝練がんばれよ!」っと送り出してやったわけです。(^^)

部活もきっちり頑張っているし(ずっとBチームでしょうけど)、勉強も含めてそれなりに充実しているようにも見えます。

先月頃から、「大学は国立を目指し、第一志望は(関東にある)○○大学」などと宣言し始めました。

宣言するのは自由ですからね。(笑)

わたしは長男の成績も把握していないし受験にも詳しくないので、嫁さんに尋ねたりするわけです。

「あんなこと言ってるけど、どうなん?」と。

嫁さんは、「今の成績じゃ…。理系だからねぇ…、関東から遠く離れて沖縄へ行ければいいかなあ~って感じじゃないの(笑)」などと意味不明にニヤリとしておりました。

話しは逸れますが、嫁さんのスタンスはこうです。

「二人(息子たち)とも、30歳くらいまでは自分が思うままに生きればいいんじゃないの」と言ってます。

自分自身の経験をふまえた上で、いろいろ経験することの方が大切だと言い切ります。

30歳くらいからでも、十分に人生を仕切り直せるわけだから焦ることはないという意見です。(^^)

まあ、一理あるかなと思います。

勉強も部活のサッカーも、正にこれからの頑張り次第でしょう。^^

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« 結局、勝っても負けても不安は尽きないのです | トップページ | 大学には何のために行くのかって話しに »

練習試合・公式戦」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/52393787

この記事へのトラックバック一覧です: 長男の進路:

« 結局、勝っても負けても不安は尽きないのです | トップページ | 大学には何のために行くのかって話しに »