« 二男、某高校サッカー部の練習へ | トップページ | U-15県トップリーグ、最終節 »

2013年9月 4日 (水)

サッカー留学

夏休みの終わりと同時に、長男の同級生がドイツでの短期留学を終えて帰ってきました。

長男は高校2年生、留学してきたのは中学からの(中高一貫)サッカー部の仲間です。

恥ずかしい話し、わたしは長男の中学からのサッカー部の仲間については(さえもかな…)未だに把握できていない部分があります。sweat02

そんなわたしですが、留学した彼は我が家に泊まりに来たこともあるので顔も名前も一致しているのです。

ゆえに、そのことだけでも何となく親近感が湧くのです。(^^)

話しを戻しましょう。

彼は夏休みをフルに使って、ずっとサッカーのトレーニングのためにドイツに滞在していたらしいです。

それは7月の初めの頃だったでしょうか…。

長男がふいに、「父さん、○○知ってるよね。夏休みはサッカー留学するらしいよ。」なんて言ってきたのです。

ホントに行くのだろうかと半信半疑ながらも、息子と二人でひたすら感心。

言葉とかどうすんだろ?絶対ホームシックになるだろ?などと、要らぬ心配などもしたりしてました。^^

息子は時々連絡を取っていたようです。

ドイツでの生活やサッカーのトレーニングなど、当然のことですが、息子も興味があったのでしょう。

夏休みも終わり、彼が帰国してくる直前に息子がわたしに問いかけてきたのです。

「○○、何か変わってるかなあ?レベルアップしてくると思う?」

わたしにはサッカーのことは見当がつかないので、変わるとしたら“意識”の部分じゃないのか程度の答えしか見つかりませんでしたけど。

サッカー部を1か月間離れるのは、ある意味で勇気がいることでもある気がします。

我が家の長男よりは上の存在ですが、彼もAチーム入りを目指すポジションにいるわけですから。

夏休みに何度かある合宿に一度も参加しないわけだし、当然のことながら練習でも試合でも一度もアピールする場がないわけです。

それでも、わたしはこう考えます。

サッカーの話しは置いといても、親元は離れて1か月を海外で過ごした経験は財産になるだろうなと思うのです。

人間的な部分でも、飛躍的に成長できるきっかけにもなる気がするのです。

サッカーのプレーも大切ですが、人生を考えれば人としての成長の方がより大切です。

サッカーについて言えば、自分のサッカーに対する向き合い方を確認できた良い機会にもなったんじゃないでしょうか?(勝手な想像ですけど)

間接的ではあっても、わたしも長男から彼の留学中の体験談を聞くのを楽しみにしている次第です。(^^)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« 二男、某高校サッカー部の練習へ | トップページ | U-15県トップリーグ、最終節 »

日記・コラム」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/53146002

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー留学:

« 二男、某高校サッカー部の練習へ | トップページ | U-15県トップリーグ、最終節 »