« 御殿場で時之栖ウィンターカップを観戦 | トップページ | 長男に退部を思いとどまらせたもの »

2013年12月27日 (金)

大学でサッカーを続けるということ

先日、長男がサッカーでの進路について、部活で指導を受けたと言っていました。

あたり前ですが、小学生年代より中学生年代、更に高校生年代より大学と、高い競技レベルでのサッカーはどんどん狭き門となっていくようです。

もちろん、ここで言う大学サッカーとは、例えば関東大学サッカーリーグの一部チームとかJの強化指定選手がいるような大学とか天皇杯に出てくるような大学サッカー部を指して言っているのですが。

長男がこんなことを言っていました。

「サッカー部のセレクションを受けるにしても、可能なら事前に練習参加などをしていた方が良いみたい。」

そのためにも、来春3年生になる前にサッカーに関しての進路希望があるならば考えておくようにとのことらしいです。

希望があれば、早めに先生(監督?)に伝えて相談するようにってことでしょうかね。

こういう事は嫁さんの方が詳しいのですが、長男のように理系の学部志望では難しいようです。

練習との兼ね合いを考えると、単位を取得できずに卒業が難しくなるようです。

推薦などの場合、大学側が指定する学部になる場合も多いようなことを嫁さんが言っていました。

まあ、長男のレベルでは悩んだり心配することもないのですが。(笑)

Jチームと練習試合を組まれるような大学サッカー部とは無縁でしょうから。

それでも、大学に進学したら、学部にあるサッカー部や同好会で良いので続けてほしいような気もします。

やめてしまうのはもったいない気がするのです。

本人の考え次第ですけどね。

こんな話しも出るくらいで、長男の高校サッカーも実質的はあとわずかです。

長男が中学に入学してから続けてきたこのブログも、次回で区切りをつけたいと思っています。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« 御殿場で時之栖ウィンターカップを観戦 | トップページ | 長男に退部を思いとどまらせたもの »

日記・コラム」カテゴリの記事

長男の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/54394219

この記事へのトラックバック一覧です: 大学でサッカーを続けるということ:

« 御殿場で時之栖ウィンターカップを観戦 | トップページ | 長男に退部を思いとどまらせたもの »