« その5:最終話 | トップページ | ラストゲーム »

2014年2月 5日 (水)

長い間ありがとうございました

これまで、長い間このブログにお付き合いいただき有難うございました。

我ながら、4年間もよく続けてきたものだなと思います。^^

長いこと続けた割には、息子たちが公式戦で活躍するなんてことは一度もありませんでしたけど。(笑)

思い起こせば二人が小学生年代の頃までは、わたし(我が家)の日常も息子たちのサッカーを中心にしたものでした。

平日でさえも、仕事が終わったあとで練習を見学するのが楽しみなくらいでしたから。

そして週末や休日は、息子たちの練習試合や大会の応援のためにあるようなものでしたね。

とにかく、週末が待ち遠しかったのです。^^

ところが皮肉にもブログを始めた頃から徐々に、そして2年ほど前からは、わたしは息子たちのサッカーにすっかり顔を出せなくなりました。

職場をかえたり法人を設立したりで、週末でさえもサッカー観戦がままならなくなってしまったのが現状です。

今は会社のことが最優先で、休みをゆっくりとるような余裕はなくなってしまいました。

なかなかグランドには足を運ぶことはないのですが、実を言えば息子たちの頑張りこそがわたしの励みでもあります。

活躍はなかなかできなくても、二人が今過ごしている日々は、わたしが同年代だった頃に比べれば遥かに充実していると思うのです。

サッカーを頑張り通すことは、自分自身の礎となる部分をしっかりと構築することにも役立つことでしょう。

何かを積み上げていこうと思うならば、土台は大切なのです。

もちろん、息子たちはそんなことまで考えなくて良いんですけどね。^^

ちょっと大仰な表現ですけど、息子たちの人生は、正にこれからが本番みたいなものです。

20代や30代をどう生きてくれるのでしょうか?

少なくとも、親のわたしよりは充実したものにしてくれるだろうと期待しています。(^^)

何だか話が横道に逸れてしまいました。sweat02

ブログは終わりますが、息子たちのサッカーを応援する日々はまだもう数年続きそうです。

二男はこれから高校生ですからね。happy01

では、繰り返しになりますが、これまで本当にありがとうございました。 o(_ _)oペコッ

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

|

« その5:最終話 | トップページ | ラストゲーム »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。

ブログやめられるんですね。
同じ年の息子さんたちの元気な姿をいつも楽しみにしていました。

我が家の長男もなかなか高校サッカーでは、大変な思いをしていますが
自分の好きなスタイルをつらぬいて自由(勝手)にやっています。

次男は、いよいよ明日から入試が始まりどうなることやらf(^_^;
体だけは大きくなり長男の身長を抜きました。
足も速くなって体を動かすことがたのしいようです。
久しぶりに懐かしい面々に会いたくなりました。
これからも元気に頑張っていきましょう。

お仕事も頑張って下さい(^-^)
家族の皆さんにもよろしくお伝え下さい。

投稿: いけぽん | 2014年2月 5日 (水) 13時32分

初めて コメント投稿させていただきます。 いつも 楽しく 拝見させてもらってました。同じ 中体連のサッカー
小僧を持つ親として 自分にとって バイブル的な 存在のブログでした

いつも コメントしよう しようと思って いたのですが とうとう 出来ず仕舞いに…

こんな 隠れファンも 居たことを お伝えしたくて 最後に 初コメ しました_

寂しいです。 又、 ブログ 再開されること お待ちしております。

投稿: 大阪の中体連サッカー小僧のオヤジ | 2014年2月 5日 (水) 14時40分

はじめまして、いつもこっそり拝見させてもらってました。

我が家も、中高一貫校で、サブメンバーだったりと、似ている境遇もあり、失礼ながら、勝手に親近感を感じていました。
実は、対戦もしています。お互い、スタンド応援組でしたが・・・

子どもさんたちのサッカーへの取り組む姿勢だったり、親さんの接し方など、参考にしていたので、本当に残念でなりません。
 また、再開されることを願っています。

投稿: はる | 2014年2月 5日 (水) 19時41分

大変ご無沙汰しております。
3年前に長男が突然J下部に行くことになってからあちこちのブログにお邪魔するようになってからの隠れ読者です。
いつも「なるほど~」と長男に接する距離感の指標にさせて貰ってました。
我が家の長男も次男さんと同じく受験生なので受験勉強真っ最中のはずなんですが、た~~っぷりと睡眠を貪っており、先行きが非常に心配です。
いつの日か再開されることを期待しています。
お疲れ様でした^^!

投稿: takaq-88 | 2014年2月 5日 (水) 21時50分

応援おやじさんへ

ブログに

いろいろ

励まされることもありました・・

何故だか・・

涙が出て来ました・・

再開を心より

お待ちしています・・

投稿: GOAL | 2014年2月 6日 (木) 12時06分

はじめまして。こっそり覗き組です。

二男さんと同じ学年の子供がいます。
公立中学の部活でなくクラブチームを選択し、ほんの少しの間だけレギュラーでしたが、あとはサブメンバーでした。
今後は、(多分)公立高校でサッカーをやっていきます。

いつもこちらのブログを読み、考え方とか子供に対する接し方とか声のかけ方などに感心していました。
すごく励まされたし、勉強になりました。

最後になってしまうのはとても寂しいですが・・・ぜひ再開して欲しいですが・・・
一旦お礼を。ありがとうございました。

投稿: すがりん | 2014年2月 6日 (木) 15時02分

お久しぶりです。
長男クンのお話、グッとくるものがありました。
苦しいこともたくさんあったでしょうが、確実に成長してるんですね。
そして、話を聞いてくれ、アドバイスをくれる素敵な大人達がいつも見守ってくれているんですね。きっと実感したと思います。
私も息子達にとってそういう大人でありたいと思います。
ブログが終わってしまうのは残念ですが、
これからも遠くで息子クン達を応援させていただきます。
いつも感動をありがとうございました。

投稿: kanmayu | 2014年2月13日 (木) 18時23分

半年前までは定期的に拝見しておりましたが、最近は余裕がなく久々にまとめてみました。特にこの章が我が家の環境と類似する点が多く、読んでいる内に涙がこみ上げてきました。またちびリンで決勝ゴールを奥様に電話する節も最高でした。 また時々少しでもいいので掲載お願いします。 

投稿: 加藤 晋一 | 2014年5月15日 (木) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1308139/54866352

この記事へのトラックバック一覧です: 長い間ありがとうございました:

« その5:最終話 | トップページ | ラストゲーム »