二男の記事

2013年12月23日 (月)

御殿場で時之栖ウィンターカップを観戦

昨日、御殿場の時之栖へ息子たちのサッカーを観戦に行ってきました。^^

直前までは、まったく行くつもりもなかったのです。

仕事の関係で早めに嫁さんが帰ってきたので、話しの流れで「それじゃあ、行ってみるか?」って感じでした。

息子たちも、わたしたちが観戦に来るなんて考えてもいないだろうし、ちょっと驚ろかしてやろうという想いもありました。

午後2時の試合を途中からと午後5時の試合を観戦することができました。^^

石川県や岐阜県のチームと対戦していましたが、2試合とも引き分けだったのかな?

大会の名前は時之栖サッカーウィンターフェスティバルって案内に書かれており、県外からの高校が多かったですね。

さて試合の方ですが、息子たちは2チームに分かれて対戦表が組まれていました。

サッカー部といっても、部活ではB2に属する選手たちの合宿であり、一貫校の中学生も参加しての編成です。

中学生は頑張っていましたね。プレーはともかく、よく走っていました。^^

両試合とも押し込まれている時間が長かったように思いますが、健闘していたと思います。

ところで、試合に出場している長男の姿を見るのは、おそらく1年半ぶりくらいだったでしょうか…。sweat02

申し訳ないくらいに観ていないことに気付きました。

まあ、何度かチームの試合は観には行っているのですが、息子が応援している姿しか見ていないわけです。(笑)

長男は中盤の選手として出場していました。

ボールタッチは柔らかいしボールコントロールもうまいなあと思いましたね。(親ばか目線ですけど…)

ただ、引退間際のベテラン選手のように運動量が少ないし、スピード感や躍動感が物足りないなあ…って感じですかね。

トップチームの選手とは、大きく違う部分なんでしょうね。

次の試合に出場していた二男の方が、遥かに走っていましたから…。

もっとも、二男はポジショニングは悪いし無駄な走りが多い印象でした。

ずっと走ってるんですけど、ろくに戦力になっていない感じでしたね。coldsweats01

わたしと嫁さんは、ベンチで言いたいことをぶつぶつ言いながらもけっこう堪能して帰ったのでした。

息子たちが帰ってきたら、ダメだししたいところは山ほどあるのです。(笑)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

休む間もなく今日から合宿

昨夜、長男が修学旅行から帰ってきました。

一昨日に3泊4日の勉強合宿から帰ってきた二男とあわせて、久しぶり家族全員がそろったわけです。

そして今日から、息子たちは御殿場でサッカー部の合宿が始まります。

こちらは多くの高校サッカー部との試合がびっしりと組まれているようです。

昨夜9時過ぎにわたしが帰宅した時には、長男は修学旅行の荷解きをまだ全て終わっていませんでした。

それから明日の合宿の準備なわけだから、休む間もなくって感じでしたね。

わたしが朝5時ごろ起きると、長男はソファで寝ていました。^^

修学旅行の話しもゆっくり聞いている時間もなかったのですが、けっこう楽しかったようです。

ただ、食事が合わなくて体重が3キロ近く減ったのだとか。

ハワイやオーストラリアへ行ったときには、そんなことは全然なかったんですけどね。

練習も暫らくやっていなくて体重も減って…、今日から試合が中心の合宿。

コンディションは大丈夫なんでしょうか。若いから大丈夫なんでしょう。(^^)

一方、二男とは一昨日にほとんど話しをしていなかったので、全員がそろったところで勉強合宿の感想を聞いてみました。

感想はひと言。「チョーきつい。勉強が苦手な俺には、サッカー部の練習より何倍もきつかった。」

まあ、この時期に受験生だったら一日10時間以上勉強したって当たり前って気もしますけどね。

中高一貫で受験がないので気が緩みがちだから、良い体験だったと思います。

その二男と長男が、今日から一緒に合宿するわけです。

それはそれで、わたしとしては何だか興味深いのです。

お互いに、アピールするくらいの気持ちで全力で頑張ってほしいものです。

とまあ、おやじがそんなことを書くまでもないんでしょうけど。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

修学旅行や勉強合宿に

正直、わたしは普段、高校サッカー部の活動を全然気に留めていないのでスケジュールも把握していないのです。

たまたま昨日も今日も、部活から帰ったばかりの長男と話しをする機会がありました。

すると、昨日は市民大会で静岡○園高校の1年生チームに敗れたものの準優勝したと言っていたし、今日も試合だったようです。

Bチームも、週末はけっこう試合が多いのだなあと改めて思った次第です。

もちろんAチームとは別行動ですが、試合の経験自体は中学生の頃より多いのかも。(^^)

ところで、明日から長男は修学旅行で香港・マカオ、二男はどこかで3泊の勉強合宿です。

昨日までは、特に準備のために買いそろえる物などないと言っていた長男が、突然夕方に服を買いたいななどと言い出しました。

嫁さんには必要ないよと言われながらも、外国行くのにわけの分からない英語がプリントされたシャツを除外すると着る物がないと言うのです。

そこでわたしが、「サッカー部のジャージで行けよ。」と提案すると、「さすがにそれは…、まずいでしょ。sweat02との返事。

それで、今日は珍しく家族4人で夕方からショッピングに出掛けてきました。(^^)

車の中では、高校サッカー部の合宿話しで盛り上がったのです。

どうやらBチームは既にB1とB2に分かれているようで、合宿の場所も期間も別々らしいのです。

B2に振り分けられた長男は、中学生である二男と一緒に合宿することになったのでした。

二男の話しによると、中学生の全員がB2の合宿に参加するのではなく、数人はB1の合宿に参加するらしいです。

これはえらいことです。sweat02

その割に何故話しが盛り上がるかと言えば、けっこう無責任に、わたしも嫁さんも言いたいことを言っているからでしょうかね。^^

半分は、息子たちと冗談の言いあいみたいなものです。

例えば、「もう引退して、受験勉強に専念っていう手もありだぞ。」とか。(笑)

とにかく、明日からの修学旅行は楽しんで、勉強合宿は頑張ってきてほしいものです。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

二男の武者修行?

昨日、二男たち中学3年生は静岡○園高校に胸を借りてのTRMがあったようです。

もちろん、こちらのレベルに合わせての試合を組んでいただいたようですけどね。^^

詳しい話しは聞いてはいませんが、刺激になったことでしょう。

一方、長男は風邪のために現在は自宅療養いや隔離?かな。

咳がひどい状態が続き、クリニックを受診したのですがなかなか治まりません。

この時期は予防が第一ですが、もしもウイルス性の疾患などに罹患してしまったら周囲にうつさないことも大切です。

長男は部活を休みたくないようで、昨日も今日も参加するつもりのようでした。

けれど、怪我とは違って自分の体調だけの問題ではないですから…。

飛沫感染も十分に考えられるので、すぐに咳き込むような状態でチーム練習に参加するべきではありません。

ドクターストップならぬおやじストップなのです。自室で勉強でもしてろよってところです。

話しを二男の方に戻しましょう。

今日は部活が休みかと思ったら、早朝から“武者修行”に出掛けて行きました。

夏休みに一度、個人的に参加させていただいた沼津市内の某高校サッカー部の練習に参加させていただいているようです。

嫁さんの仕事関係もあって、監督には息子たちは小学生の頃からお世話になっているのです。

今回も、監督のお言葉に甘えての練習参加のようですが、勉強になることは多いんじゃないでしょうか。

勉強とは言っても、サッカーのことに限らず広い意味でのことです。

夏休みの時は、最初はど緊張したようですが今回はどうなんでしょう。(^^)

あの時は、当たり前ですが周りは初対面の高校生ばかり。

アップの仕方も全然違うし、練習の時に飛び交う言葉も違うので慣れるまで戸惑ったようなことも言っていました。

それでも、わたしにとって印象的だったのは「楽しかったし、また機会があれば参加してみたい。」と二男が言っていたことです。

それが今回の“武者修行”につながっているんでしょうね。

監督はじめ部員の皆さんに感謝。^^

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

もう十分に書き尽くしました(^^)

数週間ほど前のこと、2階でゴロゴロしていた二男と他愛もない話しをしたことがありました。

そのうち話題は、小学6年生になってすぐ、声を掛けてもらって入ったフットサルチームのことにもなったのです。

サッカーのクラブチームに在籍していても、フットサルチームであれば別に登録できるのです。

声を掛けてもらって初めて知ったんですけどね。(^^ゞ

それで二男は、クラブチームの練習日に重ならなければ、フットサル専門のジュニアチームの練習にも顔を出すようになったのです。

参加するようになって間もなく、大会がありました。

そこでいきなり10番のユニホームを渡され、しかもキャプテンに指名されたのでした。

その頃のことは当時のブログにも綴っていますが、所属していた清水のクラブチームではAチームには入ってはいましたが…。

まあ、パッとしない存在だったわけですからビックリ。

しかも、そのフットサルでは、後にあわや全国大会まで出場しそうになったのです。

地区代表としての県大会出場にとどまらず、あれよあれよと決勝戦まで勝ち進んでしまったのです。

エコパアリーナまで応援に行ったわたしと嫁さんは、お互いに若干の戸惑いを感じていたのをはっきり覚えています。

勝利を願いながらも、このレベルでまさかの県代表はまずいでしょう…って気持ちもあったのです。(笑)

結局、試合は白熱した大接戦の末に敗れましたけどね。

その当時のことを、二男もはっきり覚えているのです。

相手チームのベンチからは“10番には気をつけろ!”って声が聞こえてくるし、試合では常に自分にボールが集まってくるし、キャプテンだし…、“何なのこの俺”って感じだったみたいですよ。^^

その当時のことを懐かしそうに語りながら、「あんな風に活躍できたら、サッカーも楽しいだろうなあって思うよ。」と言っていました。

やはり、チームの中心選手になるくらいの活躍がしたいという願望はあるようですね。^^

ところで唐突ですが、このブログもそろそろ潮時かなと考えています。

二男の中学生年代のサッカーも終わりましたから…。

もう、息子たちのサッカーは十分に書き尽くしました。

今月いっぱいで締めくくりとさせていただきます。

もうちょっとですけど、あと何回かは記事を書きます(?)のでよろしくお願いします。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

小柄な選手なりのプレースタイル

この連休中、高校生の長男と中学生の二男は部活があり、一緒に練習もしたようです。

今日も含めて、両日とも6時前後の早朝に二人とも家を出ていきました。

それから、長男たち高校の新チームは、今日は県東部の会場でTRMもあったようです。

試合の選抜メンバー20名の発表の時に名前の呼ばれなかった長男が、ちょっと残念そうに教えてくれました。

みんながスタートラインでしょうから、頑張るのみですね。^^

ところで、昨夜は息子たちのランニングシューズを買いに一緒にスポーツ店へ。

昼間の練習では“走り”と称するトレーニングがあったようです。

これは、山道を登って行くコースの長距離走なのだとか。

設定タイムを設けた場合、相当にきつい練習になるらしいです。

昨日の設定タイムは90分以内だったと言っていたので、15㎞や20kmくらいはあるのでしょうか?

その“走り”は毎週あるようで、とにかく靴も傷むらしいのです。

高校サッカーの練習へ徐々に移行している二男も、自分に合うものを選んで購入してきました。^^

ちょっと話しは変わるのですが、中学3年生の二男は、いまだに小学生と認識されることがあるのです。

昨日も、スポーツ店のレジのところで店員さんから小学生と勘違いされていました。(笑)

前回、二男がミュージカルを観に行ったことを書きましたが、その時も同じように間違えられたようです。

当日券売り場に並んでいると、見ず知らずのおばさんが話し掛けてきたのだとか。

「ぼく、小学生なのにお母さんと一緒に並んで偉いね。^^」と褒められたらしいのです。

息子はすかさず「ぼく中学生です。^^」と返答、公演後にエントランスホールでたまたま再度出くわすと「おばさん!さようなら(^^)」と自分から声を掛けていたらしいです。

嫁さんが笑いながら教えてくれました。

小柄できゃしゃな体つき、そして童顔だから間違えられるのでしょう。

もうすぐ高校サッカーだというのに…、大丈夫なんでしょうか?

まずはフィジカル面を少しずつ鍛えていくことでしょうけど、フリーウエイトでのトレーニングはまだ控えてほしい体つきです。

焦らずに頑張ろう!ってとこでしょう。^^

怪我をしない体を作ることも大切だし、小柄な自分なりのプレースタイルってのも確立しないといけませんね。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

親の意をくむ

先日の朝、長男を駅まで送ったときのことですが、車に乗り込もうとしながら長男が語りかけてきたのです。

「今度さあ、母さんにミュージカルに連れて行かされそうだよ。マジか?って感じなんだけど…。coldsweats01

そこへ、出発を見送るために嫁さんが家の中から出てきたのです。

車の窓越しに、息子にこう声を掛けました。

「あんたさあ、おばあちゃんも一緒に行くからね。予定の方は大丈夫だよね?」

最後の「大丈夫だよね?」の声の抑揚には、決定事項に関する確認であって選択の余地は無い感じでしたね。(笑)

長男にとっては、部活のない月曜日の夜の予定らしいです。

今月初旬の日曜日には、部活が休みだった二男が嫁さんとミュージカルを観に行っているのです。

劇団四季のキャッツ静岡公演が、12月までの期間限定で行われているので行ったようです。

これに対して、実はわたしと長男は陰で( ´艸`)プププと笑っていたわけです。

誤解の無いように付け加えますが、決して劇団四季のミュージカルをバカにして笑ったわけではありません。

ただ単に、二男に対して“お前はミュージカルって面じゃないだろう”って意味で笑っていたのです。

そんな事とはつゆ知らず、出掛ける前から「俺さあ、ミュージカルとか好きなんだよね。」などと二男が真顔で言ったりするので余計に笑えたのです。(本人の前では笑いませんでしたけどね。)

今度のは同じ劇団四季でも、たまたま地元の文化会館で公演される違うミュージカルらしいのです。

それを、嫁さんと息子たち、そして義母の4人で観に行くのです。

まあ、文化的なものや一流の芸術に触れるのは大切なことだと思います。

嫁さんが息子たちを誘うのは、その辺りを意識しているのだとも思います。

自称ミュージカルが好きの二男は別にして、高校生の長男もすんなり従うのは親の意を酌んでの部分もあるのでしょう。

つまり、母さんの気持ちに応えてあげようという思いやりもあるのだと思います。

ちょっとした、大人の対応が出来るようになったのじゃないでしょうか。(^^)

実際に行ってみれば、きっと素晴らしい舞台でしょうから感動もあると思いますけどね。

それにしても、おやじはチケットの購入費用にsweat02なのです…。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

二男、今日も高校生と練習らしいです

昨日、高校サッカーでは静岡県の選手権代表校が決まりました。

長男は、この試合を観戦しにエコパスタジアムまで行ったようです。

もともとチームは決勝戦へ進出した場合のスケジュールが組まれていたようで、新チーム全員での観戦となったようなのです。

長男は、選手権予選を初めてじっくりと観戦できたと言っていました。

なぜなら、先日の準決勝までは大声張り上げながらチームの応援の方に集中していたからだとか。

大声出し過ぎて、脳が酸欠状態となって何度も頭がクラクラするほどなので、試合に集中するのは無理なのだそうです。^^

その長男、決勝戦の感想と併せて、「やっぱり、連覇の可能性があったのに惜しかったな…と改めて思った。」と悔しさも語っていました。

全国には、力はあっても悔しい思いをしたチームがたくさんあることでしょう。

ところで新チームでの練習は始まったばかりですが、今日は中学3年生の二男も一緒に練習のようです。

二男が言っていたのですが、高校生との練習では新チームの主力選手(つまり長男の学年)たちも一緒だとか。

ゲーム形式の練習では、一緒にプレーもさせてもらうとも言っていました。

で、どんな感じなのか?と尋ねてみると、「当たり前だけど、レベルが違い過ぎる。」って言っていましたね。^^

スピードも体力も技術も、きっと全部のレベルが違うんでしょう。

そんな話しを聞きながら、おやじとしては別のことを思ったりします。

この年代になっても、兄弟で同じチームで練習できるってのは良いなあと思うのです。

何年か先、息子たちがお互いに家族を持つような大人になってからでも、家族やサッカーのことを語りあう時もあるでしょう。

そんな時は、母校の活躍やサッカー部の仲間(先輩や後輩のことも)、日々の練習の苦しさや自分の思いなども全部ひっくるめて懐かしく語り合えるんじゃないでしょうか。

今は全然認識していないでしょうけれど、それはある意味で幸せなことだと思うのです。

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

二男にもホームステイ体験を?

まったく気にも留めていなかったことなんですが、長男は来月初旬に香港・マカオへの修学旅行があるようです。

そんな話しから、二男のことで「あれっ!?」っと気付いたことがありました。

長男は、今の二男と同じ中学3年生の冬、そう12月に短期ホームステイで初めて海外へ行ったのです。

学校主催の企画で、中学生~高校生までの希望者を募ったものに応募したのでした。

この時、最初は渋っていた長男ですが参加した経験は無駄にはならなかったと思います。

実際、行ってみたら楽しかったようですし。

今年の春休み、一人でオーストラリアへの短期ホームステイへ踏み出せたのもこの時の経験があったからこそでしょう。

余談ですが、なぜ中学3年生の時に応募したのかと言えば、嫁さんのこんな提案があったからです。

「中高一貫なので受験もないし、部活はあるけれども大会はもうない。だから、海外を体験させるなら中学3年生のこの時期が一番良い。」

そして嫁さんは、二男も参加させようと思い既に問い合わせ済みだったのです。

ところが、今年も同じ企画はあるものの中学3年生は対象外だったらしいです。

この先、勉強合宿や修学旅行があるかららしいです。

二男は、長男がホームステイ体験で海外へ行く度ごとに声高に主張していたものです。

自分へ矛先が、いや“自分の番”が回ってくるのを恐れて「無理、無理、無理、無理、俺には絶対無理だから。」(アホっぽくて笑えました。)

ある意味、思い通りに済んだのだから運のいい奴です。

まあ正直なところ、おやじとしてもそれで良かったかなと思うのです。

と言うのも、二男に対しては、そんな時間があったら短期集中で塾へでも行かせたい気分なのです。

費用対効果を考えても…、そういう意味では塾も同じかなあ。sweat02

この件、嫁さんと相談してみます。(笑)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

やっぱりすごい、選手権予選

今日(正確には昨日)は選手権予選の応援に行ってきました。

高校サッカーを観戦するのは、実に久しぶりです。

考えてみたら、昨年末の全国大会の初戦を応援に行った時以来です。(^^ゞ

日曜日だというのに嫁さんは仕事だし、一人で行くのも寂しいなあと思ったので二男を誘ってみました。

そしたら、「今日は練習もないから、ゆっくり寝かせて。」などと言ってやんわりと拒否。

そのうち、チームメイトからの誘いの連絡もあってやっと布団から出てきたのです。

げんきんなもので、帰ると時には「今日は来て良かったあ。俺もあんな舞台で試合がしてみたいと思った。^^」なんて言ってましたけどね。

さて、肝心の試合の方です。

1-0で勝利を収め、見事にベスト8に駒を進めてくれました。^^

やはり、高校サッカーは迫力がありますね。

お互いの特徴も出ていたと思うし、力も拮抗していて好ゲームでした。

気持ちの入った真剣勝負、高校サッカーは魅力があるなと改めて思った次第です。

話しは変わりますが、二男と一緒に行動したことで初めて知ったことがありました。

バックスタンド側でメガホン持って応援のリードボイスのひとりとして声を張り上げていたのは、長男だったらしいのです。coldsweats02

声が嗄れ過ぎていて全然分かりませんでした。

二男がこんな風にも言っていました。

「前の試合でも観戦してる大人が兄ちゃんので笑ってたよ。ひょうきんな掛け声を大声でやるからさ。恥かしくないのかなあ?」

それでわたしには、ちょっと謎が解けた部分があるのです。

選手権予選の応援に行って来たという日は、長男の声が嗄れ過ぎて聞き取りにくいほどなのです。

てっきり、ただ単純に喉が弱いのかなと思っていました。

それに、試合を前にした前日、呟くようにひとこと言っていたのです。

「ここで負けてもらっては困る。何のために応援の練習を頑張ったのかわからない。」

その時は、ピントの外れたことを言ってるなあと聞き流しましたが、そういう事かと全部がつながりました。

親としてひとこと言わせてもらえば、プレーする側になれるように頑張ってくれよな。(笑)

ポチッと応援お願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧